人気ブログランキング |
Top
タグ:食べ物 ( 40 ) タグの人気記事
週5回でも大丈夫、むふっ♥
a0068930_16415599.jpg
私、週5回でも大丈夫。
お好み焼きがものすごい好きな人なん。
これから「てっぱん」見るたびに、食べたくなるのか・・・

お好み焼きバンザイ!

あ、絶対に「広島焼き」とか言わないで。こっちのが「お好み焼き」で、向こうのが「関西風」。
まぁ、美味しいからね、どっちでもいい気もするね。

それから、皿に取って箸でなんか食べんとって。ヘラで食べてよ、もち「てっぱん」でね♪


****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ******
by matsuura-hatsumi | 2010-09-27 16:46 | 美味しいもの
ラーンチじゃ。
a0068930_13123882.jpgこれだけ?
い、いえ、今、やみつきドッグをいただきました f^_^;
確かに「やみつき」になる美味しさ。
画像の「チョコクロ」の方が有名だけど。

****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** 
by matsuura-hatsumi | 2010-09-26 13:12 | 日々のできごと
うぃっちいー★魔女のCoffee
a0068930_1243781.jpg深川珈琲さんの「魔女のcoffee」をいただく。
銘柄なんか気にしてコーヒーを飲むのはどれくらいぶりか・・・とにかく美味しい。チョット苦いこのコーヒーのパッケージには魔女のイラストが添えられている。
魔女・・・。白雪姫に毒林檎を食べさせた?高い塔にラプンチェルを閉じこめた?そんな恐いイメージの魔女とはかけ離れた可愛らしい魔女。
コーヒーを飲んで、この魔女に魔法をかけられても、きっとそれは「幸せ」な魔法のはずだ。

一人で飲むコーヒーも、誰かと飲むコーヒーも、どっちも好き。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2010-06-08 12:43 | 美味しいもの
Destiny
a0068930_14593357.jpg「どうしてなの?今日に限って安いサンダルを履いてた」
ユーミンの「Destiny」。これ解るって、何回も思ったクチだけど、先日も・・・

息子が「溶連菌感染症」にかかり保育所を休んだ。私も一旦出勤後帰宅。熱は高いものの調子がよく、トミカで遊んだりパズルをしたりと休日を満喫していた。
「どんどんへ行こう」という祖父母の提案の下、息子は大はしゃぎ。「どんどん」とはセルフ方式の手打ちうどんのお店で家のすぐ近所にある。
決定してから家を出るまでが約3分。髪引っ詰め、ノーメイク、ジャージの上にシャカシャカジャージを重ねばきし、セーターの上にフリースプルオーバーを着込んだ、ダルマ状態のまま出かけることを余儀なくされ、発熱のために真っ赤な顔をして同じくダルマのように着込んだ息子を抱える。

「どんどん」に到着。お盆を持って列に並ぶが、息子が言うことを聞かない。自分の上半身が隠れるほどのお盆に振り回されながら、「はたらくくるま〜」と歌い出す。「いーたーだーきまーす」「どーぞおあがりくさい」の連呼&連呼。注目の的である。
そして、「ハッ」と気付く。
そこに見えるのは、そこにいる若いお兄ちゃんは・・・私の通うスポーツクラブのスタッフさんではないか!いわゆるイケメンの・・・背の高い、オシャレなお兄ちゃん。どうかどうか、今日の私に気付きませんように。そして息子!お願いじゃけ静かにしてください!

スポーツクラブというのは、独特の雰囲気がある。老若男女みなジャージ。ほぼ私生活の匂いが消えてしまう。女性は辛うじて指輪で既婚かどうか判断が付くくらいだ。
私にはそれが気持ちよくて、「ただのワタシ」を楽しめる恰好の場所だと踏んでいた。社長さんがいたり、思いっきりご近所のおばちゃんがいたり、ご夫婦で通っていたり・・・私は人から何歳くらいのどんな人に映るのだろうか、なんて想像する。だから、どっちみち汗で流れると知っていても化粧の手は抜けないのだ。
なのに、とんでもないところを見られてしまった。よりによってダルマの私を・・・・

どうしてなっの〜 今日に限って〜 安いサンダルを履いてた〜 
今日わかった〜 虚しいこと〜 結ばれぬ悲しいDestiny〜

まあ、スタッフさんなんで、それもおそらく20才は年下なんで、いいですけどね。

後日、彼にこう言われた。
「このあいだ、うどん!!! 見てすぐ判りましたよぉ!」
わ、判ったんかい!

サンダルのイメージが、ちょっと違う・・・
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2010-02-24 14:59 | 日々のできごと
ゴウゴウと…
a0068930_14292113.jpg

シシャモ焼いた。
焼いてて何だか哀しくなってきた。
ポッカリ空いた魚の口から、ゴウゴウと煙が立ち上る。ひっくり返す、腹が破れる、卵が弾ける。
使い古された言い回しではあるけど、人間は生かされてるって、改めてシシャモに教えられる私。
「人間は人間以外の命をいただいて生かされている。だから食事は感謝して食べます。絶対残さない。」って吉川晃司も言ってた。
ま、吉川晃司がどうと言うことではなく、この飽食時代にあって忘れがちではあるけど、絶対忘れてはいけないこと。感謝していただく。

ありがとね、シシャモ。
by matsuura-hatsumi | 2009-12-19 14:29 | 美味しいもの
出逢いアリ?
a0068930_9335275.jpg
通勤途中のお好み焼き屋さん、「わっしょい」っていう。
ここ、昭和の匂いプンプンで実はめっちゃ気になる。時々開店前の掃除時間に出くわして、店内を垣間見ることができるが、私のイメージで言うと・・・「新宿ゴールデン街、場末のスタンド」みたいな感じ。とは言っても新宿ゴールデン街も場末のスタンドも知らないので、あくまでイメージ。
あーツボだけど。
残念ながら、ちょっと子連れで行く雰囲気ではないなぁ・・・も一回言うけど「残念ながら」。
だって、出逢いがあるんよ、出逢いが(笑)。
覗いてみたいけど(まだ言うか!)。

で、行ったことのある人は、どんなだったか教えてね。出逢いがあったか(まだ言うか!)(笑)。

こんな私を応援してほしい。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2009-12-15 09:33 | 日々のできごと
ひこにゃん、じゃないのぉ!?
a0068930_13454938.jpg
「今回は、お土産ひこにゃんにしたけぇね」
帰省した滋賀県在住の妹が言った。
「ありがと、ありがと。ひこにゃん、かわいいけぇねぇ。」
包装紙の猫に微笑みかける。

が、残念ながらこれは「ひこにゃん」ではない。
これは、「ひこにゃん」と同じ作者が作った「ひこねのよいにゃんこ」というキャラクターだ。

2009年7月28日の新聞に、彦根市は、「ひこねのよいにゃんこは、市が著作権と商標権を持つひこにゃんと酷似しており、市の著作権及び商標権を違法に侵害する」ということで販売中止を求める文書を出したと載っていた。
この一件、同じデザイナーとして事実を把握し、じぶんなりの考えを確立しておかなければならないと強く感じたので調べてみた。

 07年に開催された彦根城築城400年祭のキャラクターを彦根市などでつくる400年祭実行委員会が公募し、大阪のキャラクター作家・もへろん氏の作品「かぶとねこ」に決定した。キャラクターに決定後、実行委が著作権を買い取った。その後ネーミングも公募し、「ひこにゃん」に決定。彦根市が図柄とともに商標登録した。
 その後、原作者が考案した「すわる」「はねる」「刀を抜く」の3ポーズ以外の図柄が出回ったり、好物を「カニ、お箸で切れるお肉」などと最初に設定のない正確付けをしたことで、 07年11月、著作人格権を根拠に原作者が400年祭後のキャラの使用中止を求め民事調停を申し立てた。結局、市側が3ポーズ以外の使用を業者に認めないことや、原作者がひこにゃん登場後に出版した絵本「ひこねのよいにゃんこ」の創作活動を続けることなどで合意した。

過去に↑こんな騒動のあった後の、その後の騒動なのね。

私は思う。「ひこにゃん」が可哀相・・・

こっから先は、同じような仕事をしている私が個人的に思うことを書こうと思う。ネットで調べてみると、私とは正反対の違う意見の方も多数見られるけど気にしない。
反対派の人がいたら、「あ、こう思う人もいる訳ね」って感じで読み流してください。


最近のロゴやキャラクター公募の資格を見ると『プロ・アマ問わず』って結構ある。応募作品のクォリティを上げるのが目的だと思うけどプロの応募作が採用された場合主催者側に「賞金=キャラクター制作費」くらいの認識だと揉めるもとだ。
たとえばこの件でいうと、私はどちらかというと「もへろんって、ずるいなぁ」側だけど、公募主催者の400年祭実行委や商標登録した市にも落ち度があると考えている。

彦根市がひこにゃんの著作権を得た後、ひこにゃんの図柄を使いたい業者などに、規制も著作権料の請求もせず、自由に無制限に使用させたことで、とんでもないひこにゃんなんかが出てきた。たとえばメガネをかけたひこにゃんとか、なんちゃってひこにゃんみたいに完成度の低〜いひこにゃんとか・・・。
著作権を持ってひこにゃんを扱うんだから、彦根市は著作権所有者として「こういう商品にこういう図柄のひこにゃんを使いたい」っていう届け出を事前にさせるのはもちろんのこと、「これで商品にしていいですか」っていう最終のサンプルを確認するべきだった。ましてや公のキャラクターなのに。
そういう杜撰な管理をしていたから、もへろんに著作人格権なんか持ち出されて、いいようにされちゃうんじゃないの、と思っている。

著作人格権というのは、著作権が譲渡されても制作者に残る権利で、フツーの場合あまり持ち出されることはない。著作権を譲渡した後、作者としてのあり方を問われるような使い方をされた場合、作者自身を守るための最後の手段として手許に置いておくようなものだと、私は思っている。

もへろんはデザイン会社の社員で(っていってもお父さんの経営する会社だけど)、その会社が「ひこねのよいにゃんこ」商品をいっぱい作っている。私がもらったおみやげ物のお菓子などもそうだ。そして、もへろんの先の訴えによって、ひこにゃんのキャラクター商品は無いわけだから、購入者はひこにゃんと混同しているに違いない。
ひこにゃんのキャラは、別の公募で得た「ひこにゃん」という名前が有ってこそのキャラだ。もへろん氏が応募した時点で付けていた「かぶとねこ」では、こうはいかない。

これは、ずるい。結局儲けたかったのか、といわれても反論できないだろう。
もへろん氏、会社の社長のお父さん、格好悪すぎる。

私はグラフィックデザイン関連の公募に一度も応募したことがない。また、今後するつもりもない。それは、「私の作ったものは「商品」であって決して「作品」ではない」という持論で仕事をしているからだ。いろんな考え方があるが、お金をいただいて仕事をしていながら、一方で無償提供するのはクライアントに失礼だと私は思っている。もちろん私のやり方だから他があってもいい。公募は一般的に、表舞台に出るものが多いから、「あれを作った人に、これを作ってもらった」という満足をクライアントに与えることも出来、それはクライアントにとっても利益になるだろう。自分の手がけた仕事はもちろん愛しい。でもクライアントからお金をいただいてお渡しした時点で最早私のものではないのだ。著作権を放棄してはいないが、そういう問題ではない。
もし、私が公募に応募して採用されたとしたら、私は「その作品を著作権ごと差し上げて、ご褒美(もしくは謝礼)として賞金をいただいた」と思うに違いない。
公募は仕事ではないから賞金は代金ではないし、作品を売ったわけでもない。
そして、賞金というご褒美の他に「あの○○を作ったデザイナー」というバリューも付いてきて、名前も売れ、その類の仕事が増えるかもしれないじゃないか。
実際もへろん氏は「ひこにゃん」後、いくつかのキャラクターを制作している。決して完成度が高いとは思わないが、「ゆるキャラ」ばやりで狙ったのかもしれないからそれは言わないにしても、きっちり仕事にしているわけだ。

「ひこにゃん」は、もへろん氏の訴えにより3ポーズしか使えない。キャラクター商品の販売に関しても難しいのかもしれない。
その上、市の訴えによって「ひこねのよいにゃんこ」も販売できなくなるだろう。

「ひこにゃん」は泣いているだろう。作者が泣かしたのだ。情けない限りである。

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2009-10-29 13:35 | こう思っています
心の小腹を満たします、深夜食堂。
a0068930_11574979.jpg沁みた、このマンガ。
「ビッグコミックオリジナル」で連載中のマンガだが、私は単行本で。4巻まで出ている。物語は大きく繋がっているんだけど、短く一話ずつに分けられている。

みんなが眠って、私ひとり。布団の傍の電気スタンドを点けて、一話だけでも読んで眠る。

営業時間は深夜0時から。深夜の食堂で「食事」するのは、みんな「ワケアリ」な人ばかり。
出来るものならなんでも作ってくれる食堂で注文されるのは、[タコのウインナー]や[昨日のカレー]
[刺身のツマだけ]、[猫まんま]・・・それぞれにまつわるエピソードがある。

もし、ウチの近所に「深夜食堂」があったなら、私は家をコッソリ抜け出して行くかもしれない。もし、行ったなら何を注文するだろう・・・

小さい頃、母と作った[おはぎ]?
父に連れられて入った食堂の[バラ寿司]?
母の帰りを待ちながら妹たちと作った[魚肉ソーセージ入りの卵焼き]?

う〜ん、難しいな。ただ判っていることは、少しの間だけでも思い出の中に身を置きたがっている私がいること。子どもに還りたいのだろうか。

そんな「深夜食堂」、連続ドラマ化(全10回)されてるらしい。知らなかったぁ。
あのマスター、小林薫なんだ。好きな俳優さんでよかった。
毎週水曜日の深夜24:34〜25:04、やっぱり深夜か・・・・

マンガを読んだときと同じように、心が温かくなれば嬉しい。



復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2009-10-27 11:58 |
さようなら、トレンド
a0068930_23141563.jpgトレンドが閉店する。
「トレンド」とは、正しくは「インポートショップ トレンド」といい、輸入食料品が主の輸入雑貨店だ。平成9年の開店時は、「トレンド」という響きまでもが新鮮だった。
店内はダンボールが積んであったり、コンテナも出ていたりで、安売りのスーパーマーケットのような感じだったが、それ故か価格も他の輸入雑貨店よりも少し安いような気がした。
私も足繁くこの店に通った。タコスのソースやら、鍋に入れるトック、タピオカ、パスタ、ピクルス、岩塩、クレイジーソルトなどの食材、それから、大好きなルートビア、ドクターペッパー、チェリーコーク(どれも同じ様な味(笑))、グァバジュース、シークァーサージュースなどのジュース類、チョコレート、ボンヌママンのジャム、メープルシロップ、ビスケット、ガム・・・キリのないお菓子類。
閉店はとても残念なニュースだ。3月末の予定だったが1日から30%OFFのセールをしたところ、店内にはもうほとんど商品がない。広島の木目町からはるばる買いに来られていたファイキンさん(http://nippoo.blog83.fc2.com/)は、この衝撃の事実をご存知なのだろうか?

ああ、それにしても残念。大好きな
「ロータスカラメルビスケット」、これからどこに行ったら買えるのだろう。


神辺のフジグランに輸入雑貨店がありましたね、、、今度入ってみよう。
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2009-03-02 23:14 | 美味しいもの
嫁と姑。
a0068930_11144526.jpg本日は小フグの鍋。

「小フグ買ってきとるよ。」
「ありがとうございます。鍋、いいですね。じゃあそろそろ準備します。」
「冷蔵庫のねぇ、チルドレンに入れといたよ。」
「あ、はい。」


チルドレン・・・チルドレン・・・チルドレン・・・チルドレン・・・

冷蔵庫の中で小人が輪になってマイムマイムかなんかを踊る、そんなシーンが脳裏を横切った。

お義母さん、ごめんなさい。どうしても我慢できずブログのネタにしてしまいました。

悪い嫁です・・・・チルドレン。

年配にやさしい、日本語の生活を心掛けましょう。
広島ブログ
by matsuura-hatsumi | 2009-02-10 11:14 | 日々のできごと



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル