人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:プロフィール( 22 )
眉は女の…
a0068930_1043537.jpg眉毛って、顔の中ではあんまり役に立ってない方だと思う。
「汗が目にはいるのを防ぐ」という役割についても、なんだか後から付けたっぽい。
役には立っていないかもしれないが、形ひとつで「見た目」を大きく左右するという厄介なのが眉毛だ。私も毎朝、剛毛の眉と闘っている。
そういえばその昔、「眉毛のテンプレート」なるものも流行したなぁ・・・

資生堂のアイブローペンシルは210円。
私はもっぱらこれである。

かつて、安井かずみは毛皮のコートにルージュ1本入れてデートに出かけたと書いていたが、私の場合、口紅は忘れようとも眉ペンだけは持って出る。

少しでもカッコよく眉毛が描けるかと高価なものも買ってみたが、私にはこれが一番でとても描きやすい。
210円でこの書き味、実に優秀。この眉ペンよりコストパフォーマンスの高い商品はないのではないかと思うくらい。

私がデザイナーの腕を一番発揮しているのは、自分の眉を描くときなのだろうか?
もちろんそんなんじゃ、ダメだけど。

眉毛、女の永遠のテーマですね。

by matsuura-hatsumi | 2008-01-19 10:43 | プロフィール
もともと太っている妊婦
、で検索して私のブログへ来た、そこのアナタ・・・・
ホントのことだけど、悲しすぎますぅ〜。

同情票でもいい・・・

by matsuura-hatsumi | 2008-01-15 17:16 | プロフィール
ネイル
a0068930_2154111.jpg実は、私の指は太い。
そしてその間接の目立つ太い指の先に、
ちっちゃくて丸い爪が「ちょん」と付いている。

オシャレを意識し始めた中学生くらいから、ずっとコンプレックスだった。
細く長く白い指の先に、桜貝のような薄くスマートな爪をもった友人をどれほど羨ましく思ったかしれない。

だから、わざと爪を伸ばさず切りそろえ、社会人になっても私の指先が色づくことはなかった。

仕事で人前に出るようになって、私は、ふと考えた。
「爪を伸ばしたら、その分太さが目立たないのではないか、さらに、肌色に近いエナメルを塗れば、遠目にはそこまで指と見なされるのではないか」、と。

その効果があったかどうかは定かではないけれど、思いもよらず、その肌色の爪は(私には)上品に見え、いまでも気分転換につけるのは肌色だ。

持って生まれたものは、すべて自分のもの。
嫌って隠して生きていくのは、自分が可哀想。
30歳前くらいから、悟りとも開き直りともとれるような気持ちになり、今ではへっちゃら。

結婚指輪など、とうの昔に入らなくなり、夫から「ワシのを付けるか?」と言われたり・・・

向上心は忘れたくないけど、受け入れることも大事だと、
そんな風に思いながらネイルを並べて・・・・
by matsuura-hatsumi | 2007-02-25 21:05 | プロフィール
ひのえウーマン
a0068930_18492728.jpg干支を尋ねられたら、おおかたの人が「未年です。」とか、ちょっと茶化して「にわとりよ。」などとこたえるだろう。「私は辛丑(かのとうし)です。」「壬寅(みずのえとら)なの。」と言う人は滅多にいない。おそらく自分の干支を正確に知っている人は少ないだろうし、また知る必要もないのかもしれない。

ただ、「丙午(ひのえうま)」だけは違うと思う。
昔から「丙午の娘だけは嫁にもろうちゃぁいけん。男を食い殺すけえのぉ。」とささやかれ、もっと大昔なら、命は無かったかもしれない。
惚れた男会いたさに、町に火を放った八百屋お七。そのお七が丙午だったと聞く。

60年にいっぺん回ってくる丙午。
昭和41年生まれの私が、その丙午である。
それも、生きていればちょうど100才、丙午の祖父を持つ生粋の丙午だ。

小学校の頃から、他の学年よりも1クラス少なかったことからもこの迷信の恐ろしさが伝わってくる。こんなに少子化が叫ばれている中でも、昭和41年の出生率を下回ったのは、ついこの間の話だ。

40年間生きてきて、丙午で損をしたという記憶は、あまりない。
人にないものを生まれながら手にしているのだから、けっこう利用している。
プロフィールには「鼻息の荒い丙午」と自ら書き添えたりもする。

丙午は世間から、ほかの干支とは違う意味を持つ「丙午」呼ばわりされて育つので
逆に、丙午間の仲間意識は強い。
初対面でも、ただ干支が同じ丙午と言うだけで簡単に心を許してしまう。

そして先日も、「あー丙午でえかったぁ」と思う出会いがあった。

(ひのえウーマン その2へ続く)

干支は何ですか?

by matsuura-hatsumi | 2006-12-15 18:48 | プロフィール
おはつ
以前、「惚れたが悪いか」という本の紹介で、
若い頃、私が「おはつ」と呼ばれていたことをブログに書いた。

15年くらい前の話である。
そして、その頃「おはつ」と呼んでくれていたのは皆、私にとって特別な人ばかりだった。
6つ年下の会社の後輩がこういったのを覚えている。
「どうして、はっちゃんのことを「おはつ」と呼ぶ人がいるの?
僕もはっちゃんのことを「おはつ」と呼べるような男になる。」
スキー場のリフトの上で、そう言われた。甘い想い出だなあ。

もちろん、二人きりで行ったスキーではない。
会社の仲間20人くらいでナイタースキーに行ったのだが、その時偶然スキー場に、当時は友人だった夫も来ていて、「おはつ、」と呼び止められたのだ。

最近、ブログ上で「おはつ」と呼んでくれる人がたくさんできて
めちゃめちゃ喜んでいる私。
そして、みんな私にとっては「特別な人」だ。

mixiのニックネームも「おはつ」に変えることにした。

そして、ふと、、、思い出した。

a0068930_9345457.jpg{どこかで誰かに「おはつ」と呼び止められたら、
一瞬にして15歳くらい若返りそうな気がする。}

以前、確かにそう書いた。

わ、若返れ!私。


写真の右側は、12年前の「おはつ」。白T&ジーンズはみんなの定番だったナ。

ワンクリックで1歳!

このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。
by matsuura-hatsumi | 2006-12-01 08:27 | プロフィール
情にあつい、やまとなでしこ
a0068930_13501144.jpghyomiさんところで見つけた、うさうさ占い(右脳左脳占い)

指と腕を組むだけで判るなんて、オドロキ。
面白いので、全文載せる。
「スッと熱が冷める」って何で知ってるのかしら?

私は「うさ女」。

------私の性格、らしい------

インプットを右脳、アウトプットを左脳で行う「うさ」は、情を感じさせる女らしいタイプです。相手の気分を直感的に察知し、いちばんいい対応を考えてしなやかに折り合っていくのが上手です。そうしていつのまにか相手の感情をコントロールしながら、うまく自分のペースに巻き込んでいきます。自分からはガツガツ前には出ていかずに、一歩引いたところでしっかりまわりを支えていく古風なタイプです。人当りがよく、「なんでも話せそう」という安心感を持たれることが多いでしょう。力を見込まれ頼られたらノーと言えず、身を削ってでも面倒をみようとします。しかし「がんばったね」「ありがとう」と言われるととたんに御機嫌になって、ますます相手に尽くそうという気持ちがふくらんでいきます。いったん人を信じたら疑わないロマンチストなので、イメージが崩れたり、裏切られたりすると、大きなショックを受けて引きずります。好奇心旺盛でフットワークが軽く、なにごとも経験して自分の巾を広げようとします。が、ある程度消化するとすっと熱が冷めることもままあります。

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!

by matsuura-hatsumi | 2006-10-17 08:06 | プロフィール
HAPPY BIRTHDAY!
a0068930_21594298.jpg40才になりました。
娘に買ってもらったシャープペンシル、夫と娘がダイソーにプリクラを撮りに行ってくれてそれを3等分したもの、この二点が私の誕生日プレゼント。
でも、本当はちょうど休日にあたった誕生日は神様からのプレゼントで、その休日に街へ出て、娘とクレープを食べ、ファンシーショップでプレゼント(200円までという制限付)を選んだ時間が娘からの一番のプレゼントだったかも。

それから、誕生日と言えば、通信教育のおかげで遠くにたくさんの友達ができた。
その友人hyomiさんから、とってもかわいいバースデーカードをいただいた。なんだか恥ずかしいというか、ほっとするというか、和むというか、久しぶりにどきどき嬉しい気持ちになった。ありがとう。

そんな誕生日、夕食は家族5人で焼肉!

体力つけて、また、いろいろがんばらなくては。

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!

by matsuura-hatsumi | 2006-10-09 21:59 | プロフィール
笑って笑って(^-^)
a0068930_920511.jpg
最近、化粧の行程が減った。
簡略化が着々と進んでいる。
故に、だんだん顔の凹凸感が失われてきている。
アブナイなぁ、私。
老化は防げないけど、努力は怠ってはいけないと、
手鏡に向かってつぶやく。


とても美人でセレブのオーラをもった友人がいる。そのうえ、性格もいい。
だけど、友人もめちゃくちゃ多い彼女の魅力は、天性のものだけではないだろう。
彼女が努力家ということを友人の誰もが知っている。
私は彼女の前向きな努力に影響を受けたし、そういう姿勢が大好きだ。

努力の上にしか、成功はないって、解ってるんだけどなー。
素材があんまりよくない私は、取り急ぎ「笑顔で愛嬌よく」から。

これなら、今すぐ始められるし、ね。

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
by matsuura-hatsumi | 2006-09-27 09:20 | プロフィール
あっ赤!
a0068930_2225077.jpg洋服は8割方が黒
その反動か、小物は赤に惹かれる。
カバンの中が真っ赤だ。

2007年の手帳、
赤いカバーのものを注文してしまった。

届くのが楽しみだ。




by matsuura-hatsumi | 2006-09-08 22:02 | プロフィール
シューズさえあれば
a0068930_1995885.jpgもう、10年以上、卓球から遠ざかっているのに、
一昨年に新しい卓球シューズに買い換えた。

学校行事や町内会行事などで体育館シューズが要るときに「私には卓球シューズがある」みたいな態でこのシューズを取り出す。

時々思い出して、試合の時の写真などを眺める。
事業所対抗試合で、長崎やら京都やら行かせてもらった。
また始めたいな、思いっきり汗をかきたいな、という
かすかな希望が道具を持つことで繋ぎ留めておけるような気がして。

この卓球シューズが、卓球シューズとして機能するのは
一年に一度の町内会の卓球大会だけだ。
一年に3試合ほどの本番。

卓球をする時間の余裕はないけれど、
いざというとき「はいよっ」という感じで出動したい。

関わっていたいんだな、卓球と。




このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。

by matsuura-hatsumi | 2006-07-20 19:10 | プロフィール



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル