Top
タグ:東方神起 ( 21 ) タグの人気記事
トン、トーン、TONE♪
a0068930_1536976.jpg
出たね、TONE。
東方神起のことをファンの間では「トン」と呼ぶ。これにカケてんのかなぁ「TONE」、ま・さか、ね(笑)。
発売されてから、もう、ずいぶん経っちゃったなぁ〜、だいたいブログってのは記事の新鮮さが命みたいなところがあるのに私のブログって、ホントにそれ無視。ゴメンナサイ。

まずは、どんな曲が入っていますか?
そして、その曲たちにどんな感想を持っていますか、マツウラさん(笑)?
ひとことづつドーゾ。

--------------------

1. Introduction ~magenta~
  これは、いらん。ええ、要りません。
  童謡と例えた方がいらっしゃいましたが、私は「戦前の唱歌」みたいだと・・・
  いろんなメッセージが含まれているんだよね、この歌の中に。
  私は、ちゃんとトンペンだけども、でも、どう贔屓目に見ても「これは無いよ」。

2. B.U.T(BE-AU-TY)
  車でMDセットしたら、一曲飛ばしでこれから入る。私は好き。二人のええところが出とると思う。
  こっちがドックンドックン、だよ。
  個人的には「虎視眈々と」のユノの肩が好き。
  ただ、「ひじゃまじゅいてぇ」といつも一緒に歌っては噴き出してしまう、ユノってば。

3. I Think U Know
  B.U.Tをひきずっての3曲目、うん、普通にいいと思うけど印象うす。
  割に飛ばすこともなく耳を傾けるでもなく、という感じで流れていっちゃう。
  
4. Duet

5. Thank you my girl
  2人の声が素敵だ。鼻歌でフフフン♪フフフン♪って出てきちゃうよ。
  有名なクラシックなんだよね、聴いたことあるもん。
  (パッフェルベルのカノンと団子姐さんが書いてた。)

6. Telephone

7. Back to Tomorrow

8. Why? [Keep Your Head Down]
9. MAXIMUM
  この2曲に関しては、日本よりも韓国版の方を先に耳にしてしまったせいで、日本語に違和感を覚えてしまう。
  特にMAXIMUMは、断然に母国語の方が二人に雰囲気が出るような気がする。
  Why?・・・これ、「Why?」のフレーズを英語読みでなく「うぇ〜」と歌ったことが個人的には成功の鍵だと思ってる。

10. I Don’t Know
  昨日もスーパーで買い物をしていると有線で流れてた。好きな曲だけど、どうしても銀色のクマが「踊れなくても入れます」って言ってくる、ムゥ〜。

11. Superstar
  好き!スキスキ!!ここら辺りからホミンとダンサーの絆がうかがえるんだ、MV見てると。どこかで読んだけど、ホミンはダンサーと一緒に最高のパフォーマンスを目指してるって。「彼らは僕たちをどこまでも上のダンサーへと育ててくれる」的なコメントに感動した。
息子が、「スパスター、スパスター、、ス、ス、スッパスター」って歌っていて、ビミョーに違うよ(笑)。あと、「ストップ THE 温暖化」って歌詞にもちょっと笑いが出てしまう。

12. シアワセ色の花
  イイナーー、、、ホミン、イイナーーー。ほんま癒される。優しい優しいココロの彼じゃ(笑)。落ち込んだらソッコーで12曲目に早送りする私。

13. Easy Mind

コメントのない曲は、思いついたときに追加するのでごめんね。

----------------------

私、いくらファンでも曲の中でのファンへのメッセージとかいらない派。「がっかりさせたくない」っていうユノの、そういう気持ちがアルバムいっぱいに溢れて、そんな気持ちでパフォーマンスを魅せてくれたら、それほど嬉しいことはないと思うよトンペンとして。
歌詞カードのちょっとしたギミックで、ほんわか温かい気持ちにさせてもらってるから、ファンに気を遣った歌詞とか、過剰なサービスはいらない。
最高の、ホミンがファンに向けて「コレが今の自分たち」と自信を持って言えるものであれば、それで充分だって。

あと、これは2人の意向とは全く別物だろうけど、同じアルバムを何パターンも出すのを止めて欲しい。お願いだから。中高生とか可哀想だと思うし、無駄だと思うし、姑息にお金儲けしてる感が否めないよ。初回限定にDVDつけて、付いてないのは通常版、これじゃいけないのかな?
なんか、いやだよ。

踊らされてるのを承知で何枚も買う人もいるし、別にそれはそれでいいのかも知れないけど、たとえば、自分の娘を見ていて、、、真剣にどれを買うか悩んでいる、それもどれを買ったって買っていない商品に付属している特典は得ることができない。例えお金を持っていても、もったいなくて買えないだろう。もれなく残念な思いは付いてくるわけだ。

最近こういう売り方が目立ってきていて辟易するが、誰かがどうにかしてくれないモンかな、と思う今日この頃だ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-20 15:36 | 音楽
三大ロン毛メンズ
a0068930_1624564.jpg
私の好きなお子たちが(爆)みんなロン毛だったことを思い出し、集めてみた。清潔感のあるロン毛が好き。

左から、映画「アンティーク」のキム・ジェウク。
真ん中は、言わずと知れた東方神起のユノ・ユンホ! あ〜ユノ!ユノ!!!
右は・・・若いよ、CNBULEのベース、ジョンシン。

ユノのロン毛、今では考えられないけど、2008年の3rd LIVE TOUR 「T」時代。もう、あんまり観たくない(苦い事件も一緒に思い出すから)けど、この髪型は好きだ。ユノの優しい感じがうまく出てる。でも、その後のMIROTIC、この短髪も鼻血が出るくらいカッコいいんだよね〜。ま、ユノは何でもカッコイイってことで。

キム・ジェウクは5月に兵役に行っちゃったので、今は丸坊主。。。

ジョンシンは、髪の毛結んでないと!デビューシングルのジャケット、髪の毛を下ろしてて残念。



アルバム「TONE」のことやら、東方神起の出演した番組のことやら、書きたいことがいっぱいあるんだけど、ハンパに書けなくてチカラが入っちゃうからじっくりやろうと思ってマス。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-19 16:36 | 好き
うちの「Superstar」…
a0068930_922524.jpg7月20日発売の東方神起Newシングル「Superstar」。
私が購入したのは、初回限定版CD+DVD と セブン&アイ盤。ビギスト(ファンクラブ)版は今回は見送り。

初回限定のDVDには、カップリング曲の「I Don’t Know 」のVideo Clipと Off Shot Movieが入っている。それから、ジャケットサイズカードはユノ当たり♪うれし。

数量限定のセブン&アイ盤は、DVDが「そごう・西武「銀のクマの銀カード‐東方神起編‐TVCM」+ making映像」と「セブンネットショッピング-TVCM + making映像」

あまり、動く2人を見るチャンスがないし、なかなか自分の時間に都合良く2人に会うこともできないから、こういう特典は大事(笑)。いつでも素っぽい2人に癒されるしね。

しかし、チャンミンは男らしくなったなぁ〜。だんだんカッコよくなっていくなぁ〜。
それをユノが持ち前の「努力」で引っ張る感じが好きだ。
「頑張ってるね」と言われると嬉しいと言うユノの座右の銘は

「天才は、努力家に勝てない」

「努力家は天才に勝る」と信じるユノは努力し続ける。そんなヒョンを チャミは追っかけているような気がしてならない。だから、2人はカッコよく、そして、進化し続けているのだろうな。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-07-22 09:22 | 音楽
アジアを制する者
a0068930_15505176.jpgローリングストーン日本版の8月号。
セブンネットで購入。
こんな雑誌があるとは今まで知らなかった。他の記事で目についたのは、20年前ファンだった、レッチリと同じく20年前ファンだった、スカパラ。
けど、せっかく買ったのだからとページをめくっても、うーん、あんまり興味の湧く記事が見当たらない。というか、皆無。

オトコ本だな。

東方神起の4ページのみ熟読なり。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-07-21 15:50 |
ふたりで守っていく。
a0068930_14221298.jpgふたりだと顔が大きく写るねぇ、5人のときはもうふたまわりくらい小さかったような。
東方神起が表紙のanan、7月3日号。2人の(しつこい(≧ω≦))。
しばらく忘れてた5人の東方神起、先日TV「しゃべくり7」にK-POPアイドルグループのBEASTが出演しているのを見て再確認してしまった。
「やっぱり東方神起ってものすごいグループだったんだ」
東方神起もこの番組に出たことあるから余計に感じる。

今、確かにK-POPブームだけど、私の気持ちは少々シラけ気味〜。
悪いけど、彼らに限らず最近のK-POPアイドルグループ(メンズ(笑))に魅力を感じてないなぁ。個性がないように思うから、この子がこっちであの子がこっちでもよくなくね?っていう・・・。
モムチャンいっぱいなのは嬉しいけれども。

オバサンの考えなんでまた反感買ってめっちゃ攻撃されるかもしれないけど、日本デビューするんなら日本語をしゃべる努力はせんといけんのじゃない?
うまく伝えられなくても、ちょっとくらい間違いっていても、「伝えたい」という気持ちが伝われば、通訳の人の無味乾燥なコメントよりは人の心を動かすだろうな。
言葉で伝えられなくても音楽で解り合える、なんて言うなら、出演を歌番組に絞ってトーク番組には出ない、とかね。

以前、少女時代が「自分たちが日本デビューしてすぐに、こうして出演できるのはBoA先輩や東方神起先輩のおかげ。自分たちは一生懸命頑張らないといけない」というような意味のことを話していたが、確かに今のK-POPアイドルは受け皿が大きいぶん恵まれているだろう。
東方神起の苦労話をしたところで仕方ないけど、人気絶頂で韓国から日本へ来て「J-POP」ジャンルでのデビューはしんどかったろう。日本でデビューして4年後にようやくMステに出ることができたのだ。
とはいえ今、日本に上陸している彼らのほとんどだってデビュー前に2〜5年の厳しい練習生時代を送っており、ポッと出たわけではないのだからチャンスを勝ち得て帰りたいと思っているはずだ。
日本のアイドル頑張ってって思う。

あー、芋の子を洗うほどのK-POPアイドルグループの中、Kingの登場を待ち侘びる私、そろそろ発売の東方神起の新曲は「SuperStar」 。

まさに。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-07-13 14:22 | 音楽
明日は来るから
a0068930_16313729.jpg
夕食準備で賑わう近所のスーパー。私も息子を保育園に迎えに行き、手をひいて(正確には引きずって)スーパーに駆け込む。
車の形をした重〜いカートを押しながら、取り急ぎお刺身でも・・・と手に取った瞬間、聞き覚えのあるイントロが流れてきた。

「明日は来るから」 東方神起


「明日は来るから」は現在32枚目をリリースしている東方神起が2006年に出した4枚目のシングル曲でジャケット写真もブレイクする前の彼らが初々しい。

-----------

何度も何度も立ち止まりながら 笑顔と涙を積みかさねてゆく
ふたりがあるいたこの道のり  消え去ることはないから

雨降るときには君の傘になろう 風吹くときには君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも かならず明日は来るから

-----------

おそらく、有線では「がんばろう日本」の意味を込めて、「勇気が出る曲」のようなチャンネルができているのだろう、この曲の前は槇原敬之の「どんなときも。」「負けないで」などだったことから推察してみる。

今はJYJで活動する3人の歌唱力が際立つこの曲を聴きながら、鮮魚ケースの前で考えてみる。「どうして東方神起はこんな事になっちゃったんだろう」・・・
この現状はその当時、彼らのうちの誰1人として望んでなかったことに間違いないだろう。けど、もう、今は違う。信じたくなくても3人は明らかに2人に対して以前とは別の気持ちを持ち、それが時には敵意にすら思えてくる。それでもユノは「早く帰ってこいと言いたい」と韓国のTVで語っていた。

小さな誤解、見解の違いから、人と人との間に見えない溝ができる。その溝はお互いの気持ちを無視してあらゆる利用者の手によって深く、大きくなってゆく。
そのうち、自分たちのやっていることを正当化しなければ生きてゆけないことに気付いて相手を憎むようにすらなってゆく・・・。
これは、何も5人の出来事に限ったことではない。目の前のものを掴みたいが故、話したくないが故、敢えて耳をふさいでいるうちに何も聞こえなくなっていったのだろう、そういうことは日常生活の中にもゴロゴロと転がっている。

最近、いろいろなことを思い出す。詫びても許してもらえないだろうな、何であんなことをしていたのだろう。と、思い返せば情けなくなるほど周りの見えない時期もあった。子どもの頃に人をいじめて、その過ちに気付いたときには相手に詫びる機会もなく贖うこともできず自ら命を絶つ30代がいると聞いた。
今この瞬間、人に恥じることない生き方ができているか、人の痛みを感じられるか、そして、己の心に誠実であるか、いつも自分に問いながら生きていかなければいけないんじゃないか、強くそう思うのだ。

これでもか、これでもか、と毎日のように容赦なく余震が続く中で、避難して留守になった家に泥棒が入っている。もし、彼らが逮捕されなくてもきっと天罰が下るだろう。いつか自分の罪の大きさに気づき、その罪の意識に嘖まれ、重い荷物を背負うだろう。
JYJは避難所にもなった埼玉スーパーアリーナで、なんとチャリティイベントを開くそうだ。驚いた。人の気持ちを踏みにじりながら、何某かでも人の助けになろうというのか。私自身、義援金に対しては「売名行為でもカッコつけでもいいから」してほしいと思っているので、チケット即完売の彼らの寄付にも大いに期待するけど、なにも被災地へ行かなくてもできるでしょうに・・・とは思う。
そして、泣くに決まってる彼らのあざとさにもうんざりする。せめてお願いだから、このイベントで儲けようなんて思わないでほしい。もう、それだけ。

まだ、ブレイクを知らない、異国の地で寂しさや辛さに耐えてコツコツと地道に活動していた頃の5人の「明日は来るから」を聞きながら、祈るように思っていたこと。

気付けば、広告の品「旬のお刺身三点盛り・398円」は残っていなかった。
a0068930_16321690.jpg

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-12 16:29 | 音楽
王の到着。
a0068930_12275248.jpg

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-17 12:27
왜(ウェ)
a0068930_1559277.jpg

一足先に、韓国でカムバックした東方神起。ユノ(ユンホ)とチャミ(チャンミン)の二人で。
彼らの復帰第一号シングルカットは「Why(Keep your head down)」、왜(ウェ)は「なぜ」という意味だそうだ。日本語版は、ドラマ「美しい隣人」の主題歌でちょこっと聞けるけど、トンペン(東方神起ファンのことをこう呼ぶ)はみんな韓国発売のアルバムを購入し聴いているので、ツイッターやブログで「ウェーウェー♪ウェーウェー♪」言っている、私も。
ちなみに韓国語歌詞の日本語訳は、けっこう含みを持った感じで勘ぐる人も多々あり・・・。
私は、この人の日本語訳をいつも信頼して読んでいるので、勝手にリンクを張ってみたりする。

無断でちょっとだけ、フレーズを抜粋

俺はいつだって君と共に出来れば満足だった
世の中に何と言われようとも同じ夢を見れれば幸せだった

とか、

君を手放そう 本当に幸せになってくれ
いつか遠い未来に、何事も無かったように笑いたいんだ。ハハ

とか、

君が手放したものがどれだけのものだったか
Why君はまだ知らないみたい
Whyじゃあそのまま、俺を見てることだな

とか・・・・・・・

端で観ている者には、量り知ることが出来ないほどの重圧の中で、ホミン(ユンホとチャンミン)は歌い、そして踊る。沈黙を守り抜き「東方神起」の名を守り続けると心に決めたその精神力や覚悟の強さが、さらに肉体を強靱にし、歌唱力に艶を出し、パフォーマンスに磨きをかけたのだと私は思う。

ホミンの再出発に、理不尽な邪魔が入らないよう、これ以上傷つけるようなルーマーが出回らないよう、心から願っている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-12 15:59 | 音楽
始動!
a0068930_1165562.jpg
東方神起が帰ってくる。
1年・・・そして何も解決はしていない。
ジェジュン・ユチョン・ジュンスの3人が所属事務所を飛び出し「JYJ」として早々に活動し始めた。残ることを選択した、ユンホとチャンミンはドラマやミュージカルの仕事をし、沈黙を守った。

そして、ファンクラブを通じての二人からのコメントが・・・

---------------------------------------------------------
こんにちは。東方神起ユンホ、チャンミンです。

長い時間を僕たちに負けないくらい心の痛みの中で悲しんでいるであろうファンの皆さんに、
まずこの文章を通じて挨拶の言葉をお送りすることになりました。

僕たちは1年余りの長い時間、所属事務所と共に悩み話し合った結果、
僕たちの居るべき場所である、東方神起を守っていくことを決めました。

東方神起は、国内外のファンの皆さんからの惜しまない愛と声援のおかげで、今のここまで来ることが出来たと思います。皆さんから頂いている愛と名声であるだけに、僕達にはそれに従う責任も持つべきだと思います。

東方神起を愛情で見守ってくださり、
東方神起の音楽を待ってくださるファンの皆さんがいる限り、
東方神起がいるべきところであるここで、
未来に起こるかもしれない如何なる可能性も排除せず
僕達の全てである東方神起を守り続けていきます。

東方神起は、いつも皆さんと共に歩んでいくことを約束します。
2011年新年、新しい音楽を皆さんにお届けしますので、楽しみにしてください。

ありがとうございます。
---------------------------------------------------------



私、最近よく東方神起の歌を聴くけど、やっぱり凄い5人だと思ってしまう。
あれだけの歌唱力を持って、あれだけ踊れる5人が集まるなんて。「奇跡の5人」と呼ばれて当然。いまだに3人の行動に疑問を持ってるけど、「それ」を捨てて得られたのはどれほどのモンだったか問うてみたいけど・・・。

そんなことより今は、二人で再出発をするホミン(ユンホ&チャンミン)を思いっきり応援したい。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-05 11:07 | 音楽
華麗なる、白と黒の舞。
a0068930_15222897.jpgまわりくどいタイトルをつけたけど、これ「君が踊る、夏」。高知が舞台だ。
ヒューヒュー♪かっこいい溝端淳平君と五十嵐隼士くん。
この二人は映画の中で、親友でいて恋のライバルであり、よさこいチーム「いちむじん」で先頭に立ち、連を引っ張る纏(まとい)。
映画の中で二人のイメージは「白と黒」、髪の色も着る物も、性格や、生き方も・・・。対照的でありながら、守るべき志は同じという魅力的な二人組だ。
この映画のキャッチコピーは「この瞬間を、この想いを、ただ、一生懸命(いちむじん)に!」
若いって素晴らしいな!、夢を追いかけるっていいな!大事な人を思いっきり愛するっていいな!そう思った映画だったな。
言ってた、「愛があるきね。」って。




ん?白と黒、白と黒????



a0068930_1422566.jpg白と黒、チャンミンとユンホ(らぶ♥♥♥)。苦境にありながら、また、いわれのないバッシングを受けながら過ごしてきた半年あまりを思うと、先日の二人のステージは涙ものだったなぁ。そして彼らは「こんにちは、東方神起です。」と挨拶をした。一時は激痩せと報じられたチャミの鍛え上げられたカラダ、リーダーとして黙して耐えていた底知れない精神力のユノ。活動の拠点が日本でなくなっても、私は心から応援している。

で、白と黒・・・そう白と黒!

a0068930_14215651.jpg

そう、私が今、もっとも欲しい物のひとつ、ルンバである。もうすぐ団子姐さんがスーパーの抽選で当ててくれるはずのお掃除ロボットだ。この黒い方・・・そうユノルンバと踊りながら掃除をするのを夢見ている今日この頃の私なのだ。

あ、「白と黒」については姐さんバージョンも併せてどうぞ!!!!
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-10-15 15:28 | 映画



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル