Top
タグ:吉川晃司 ( 7 ) タグの人気記事
献杯
a0068930_12332585.jpg7月28日午前11時01分、川村カオリさんが亡くなった。

何も言葉は見つからない。

普段は酒を飲まない私だけど、今夜は彼女の冥福を祈りながら飲もうと思う。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-07-29 12:18 | ひと
愛をうたうひと、川村カオリ
a0068930_9392784.jpg 私が川村カオリを久しぶりに見たのは、吉川晃司のドキュメンタリー番組「キッカワコウジ苑」だった。彼女は吉川が路上ライブを行うためのバンドコーディネイトをしていた。
スタジオで音合わせか何かで行き詰まった吉川が、クィックイッと手を動かし「何か飲みたいな、コーヒーか何か・・・」というような仕草をした。草色のツナギを着た川村カオリは2回頷いて用意をしようとした。吉川がその肩を掴んで「いいよいいよ、自分でやるから」風な動きをした。
彼女が映し出されたのは、そんな、10秒くらいのひとコマだったが、なぜか彼女のことが強く印象に残っていた。同年代の彼女のかっこよさのせいかもしれないし、吉川との信頼関係を垣間見ての嫉妬だったかもしれない。しばらくして彼女が乳ガンのため左胸を切除していることを知った。彼女はまだ就学前の小さな娘を一人で育てている。辛い選択であっても左胸を切除することで生きられるのならいるのならと安堵した。時々、彼女のブログを訪れては母娘の暮らしを微笑ましく思ったものだ。また、乳房を切除するというが実際は脇の下から背中にかけても切除され、術後のリハビリは筆舌に尽くしがたい過酷なものだと聞いたことがある。そんな地獄をくぐり抜けて、川村カオリはアーティストとして母として毎日を生きているのだという現実に、一日も早い回復を祈らずにはいられない気持ちだった。

しばらくして、彼女のガンが再発・転移したことを知った。本人が発表したのだ。
リンパ節・骨・肺の3ヶ所に転移していた。
それから私は何度ため息をついたかしれない。病気で苦しんでいるのは、なにも彼女だけに限ったことではないが、それでも「私が知ってしまった」人だ。テレビの番組でハーフ故の辛い少女期や病気のことなどが取りあげられ、川村カオリ自身もテレビへの露出度が増えた。彼女のブログのコメントは、転移を発表する前の10倍の300を越えたがそれと反比例するように、アップする記事は減っていった。体調優先、治療優先、当然のことだ。
いつか彼女が書いていた。「自分の病気を案じて娘が一緒に寝るのを遠慮する。ガンが転移した骨が痛んで娘を抱いて眠ることもできない。」と。

5月27日に発売された13年ぶりのフルアルバム「K」を聴いている。(セルフ・ライナーノーツも読んで欲しい)ロッカーのCDではない、「川村カオリ」のCDだ。全て彼女の詞で、楽曲提供者には浅井健一、片寄明人、鈴木祥子、布袋寅泰、渡辺俊美、など豪華アーティスト、もちろん吉川晃司も!彼の書いた「LOVE REAL ACTION」はデュエット曲でやっぱり吉川節だけど、川村カオリの歌声を輝かせるカッコイイ曲。彼女も「一番楽しくできた」と書いていた。吉川からのメッセージは「吉川作ってみました。詞、カオリの等身大の声を 言葉を 待っています。」やさしい。
彼女のデビュー曲「ZOO」がセルフカバーで入っていて、初回限定で同梱されていた「ZOO」のPVを何度も何度も観た。ソファの横たわる川村カオリ、その後ろの壁に大きく映し出されるのは21年前に「ZOO」を歌う彼女。
「愛をください、って歌っているけど、実は「愛をあげたい」って気持ちで歌っている」メイキングの中でそう言っていた。
最後の曲は「LIFE」。何も言うことはないけど、これだけ。このメッセージがついていたことだけ。

「みなさんが自分の生きる道とそして幸せの為に一日一日大切に生きてくれる事を願ってやみません。」

THIS IS MY LIFE ......

THIS IS YOUR LIFE TOO........


7月1日、ブログでガンの新たな転移が見つかったことが報告された。活動を休止して治療に専念すると書かれていた。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-07-10 09:39 | 音楽
25年・・・
a0068930_20584956.jpg私は、40辺りからの吉川晃司が好きだから、この25周年記念のDVDをちょっとワクワクしながら購入した。ぜんぜん興味の無かった昔の彼を自分がどんな風に見るのかが興味のネタだけど。
このDVDはジャケットのように、25年の彼のライブをいいトコ取りしたパッチワークのような内容だ。

見た。

生粋の吉川ファンには悪いけど、やっぱり私は40才くらいからの彼が好きなんだなぁ。ただ、FC会報のインタビューにも載ってたけど(って入会してんのか!)、「この過程があったからこその今の自分」だって。「今やれって言われたら出来ない」らしいけど。

私のような生活環境では、好きなアーティストのライブに出かけるなんて、夢のまた夢なんだけど、それでもここ数年のライブDVDを購入して、夜中にコッソリ楽しんでいる私が思うのに、彼はいつも客席に向かって「愛してるゼ」と言っている。
このDVDを観ると、まさにデビュー当時からの「愛してるゼ」が連発で入っているところがあって、もう、ここだけでも買った甲斐があるわけだ(笑)。
「愛してるなんて、そんな簡単に言う言葉じゃないと、ボクは思うんだけど・・・」とはにかむシーンもある。(youtubeにアップされていたけど、消えてなければうれしい)

実は、歌っているときより語っているときの吉川晃司の方が好きな私。
北方謙三・宇梶剛士との対談「ボクらの時代」など何度観たかしれない。
そのキュートな賢さにシビれる。どんだけ知識あるん?っていう尊敬もあり、クラッとくる。

まあ、要は「好き」なんだけど。

もう年だから(・・・)あんまり頑張れないけど、力の限り応援していこう。そういう感想でした。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-02-28 20:58 | 好き
ぽぉ
a0068930_18162255.jpg携帯電話を開けては「ぽぉ」っと頬を赤らめて閉じる、
私は四十路…。
ストレスも蒸発しそうで、けっこうな効果。

広島ブログ

改めて。。。吉川晃司が好きです。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-11-22 18:16 | 好き
のぼせ中
a0068930_1061518.jpgデスクトップピクチャを吉川に。
娘にいろいろ言われながらも、強引に吉川。
パソコン起動で、いつでももれなく吉川に会える。
大・満・足。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-09-27 10:06 | 好き
織田信長
a0068930_1236661.jpg2009年1月から始まるNHK大河ドラマは、兜に「愛」の一文字を掲げた上杉家の家臣、直江兼続が主役の「天地人」。

放送が日曜の8時なので、大河ドラマは今まで一度も見たことがないんだけど、「天地人」は録画作戦でも立てて必ず見るつもりでいる。年末までに予習をしておこう、ということで父の本棚から山岡荘八の「織田信長」を拝借した。
昭和38年の本だが、安土桃山時代の話だから大丈夫だろう。

「信長は特異な存在ですからね。ある意味、魔王であり、何かの犠牲者でもあっただろうなと思っているので。寂しい面と、強い面と、その二つを出せればいいと思っています。」

侍が大好きで歴史に造詣が深い吉川晃司。どんな信長を演じてくれるのか、吉川信長を深く理解するためにも、読み込んでおこうと思っている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-09-03 12:36 |
燃やせ、パッション!
a0068930_9232845.jpg朝から何だけど、いま私は「吉川晃司」に夢中である。
気になるとか、そんな半端なものではない。
久しぶりに、オトコに骨抜きにされた状態である・・・

彼がブレイクした頃、確か私もアイドルに熱を上げる年頃だったはずなのに、
たいしてカッコイイとも何とも思ったことはなかった。
私が好きなのは、今の吉川晃司だ。

彼を意識し始めたのは、映画「レディ・ジョーカー」を観た頃からだろうか。
私は他人がけっこうケチを付ける、一般的に失敗作と言われる映画でも、そこそこ愉しんで観ることができる。
「レディ・ジョーカー」もネット上のレビューでは、酷評ばかり。
それでも観たかったのは、常々新聞のコラムなどで、何をも恐れず自分の考えを述べる高村薫の原作という理由からだった。
見終わった後、やはり、「こんなもんではないはずだ」と未読の原作を買いに走ったわけだが、原作を読んでも、色褪せることのない人物がいた。
吉川晃司が演じる半田修平だ。
埃を含んだようなモサモサ頭とヨレヨレのコート、生きていくのも面倒だというような風体の犯罪者が、かっこいいはずはないんだけど・・・いいや、かっこよかった。
「吉川晃司」が演じたからか? だからか?
そう思うと気になって仕方がない。

若いスタッフに言わせると、「ただの背の高いオジサンにしか見えない。」彼だが、まだまだパワフル、エネルギッシュである。

芸能人に熱を上げるような余力が、まだ私にあったのかと少し驚きながら
彼の出る番組をチェックし、いたずら坊主のような素顔とクールでアブナい歌いっぷりに目を細めている今日この頃だ。

彼の最近の曲「サバンナの夜」の歌詞が頭をよぎる。

燃やせ、パッション
いまを忘れ、いまを踊ろう
本気でなくちゃ いつだってさ
明日は来ない

41歳でもこんな詞を書いて、こんな歌を歌う吉川晃司がやっぱりカッコイイ!

取り急ぎ、本日(4月26日) の19時からRCCの「神様の宿題」に彼が出るので、
魅力の再確認をしてみようと思う。

私も燃やせ、パッション!

うちのニューフェイスは、もう吉川晃司を知らない。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-04-26 09:28 | 音楽



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル