Top
タグ:三原 ( 32 ) タグの人気記事
三原神明市2012!
a0068930_1459485.jpg
こういうニュースは、リアルタイムにアップするもんだと思いますが、2月10.11.12日に、三原市で催された「三原神明市」の写真です。事後報告でごめんなさい。

毎年楽しみにしている神明市、地元では「しんめいさん」と呼ばれて親しまれています。
「新明さんの日が一年で一番寒い」とか「新明さんが過ぎたら春が来る」とか言われ、「春を呼ぶ祭り」として定着しています。

室町末期からある神明市は元々植木市、少なくなりましたが今でも植木商の方々が店を開いています。
... 子どもたちが楽しみにする露天は約500軒!!!
今年は3日間で337,000人の人出だったとか。

小さな頃から親しんだ祭りです。いつまでも続いてほしいと願っています。


昨年の神明さんの記事から2006年の神明さんまで、毎年遡れます。

http://hatsumimi.exblog.jp/12106946/
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2012-02-24 15:00 | 行って来ました
なんか
a0068930_12245349.jpg息子の、おじんじょが好き。
「おじんじょ」って正座のことだけど、福山では言わない。
三原だけかな?
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-17 12:21 | 好き
宝くじに当たった話。
なんだか、天気も毎日ハッキリせず、面白くない日々・・・・
こんな時には、なんか景気のいい話でも、ということで「宝くじに当たった」話を書こうかな〜と思ってる。

確か、私が高校3年で寒い時季だったと思う。その頃私は学校から母が開いている洋品雑貨店へ一旦立ち寄り、7時前くらいに母と一緒に自宅へ帰っていた。実家は山の上にあり、国道から延々30分ほど自転車を押して坂道を登らないと家へは着かない。夏場には暑さの余り倒れた事もあるし、雨の日には泣き泣き自転車を蹴ったこともある。そんな道中を少しでも楽にすべく連れを求めて、平坦地にある母の店に立ち寄ってから一緒に帰宅するというワザを編み出していた。

その日の二人は、ことのほか興奮していた。

「お母ちゃんさぁ、どうしてもノリくん(父の12歳違いの弟)には1000万は渡したい。ここに嫁に来てから親代わりみたいにしてきたのに、家のローンの手伝いをしてやりたいんよ。」
「うん、ほーよねー、お父ちゃんもそう言うじゃろ。」
「あんたら姉妹に300万円ずつあげるけど、嫁に行くときに持って行き。どうしても要るもんが出てきてもお金がないと買えんけぇねぇ」
「うん、ほーよねー、でもその前に進学で使うかもしれんよ。上の学校に行くお金がいるじゃろ、どうせ公立とか行かれんしねぇ。」
「まあね、そりゃ学校が決まってからじゃけど、まあ、それぞれに300万円ずつ使うことにしょうか。」
「ほいで、ばあちゃんと父ちゃんに500万円ずつ渡すわぁ。」
「えぇ?ほんなら当てたお母ちゃんに100万円しかないじゃん、もうちょっとええがに計算しいや。」
「いいや、いらんのよ、お母ちゃんは食べて通れりゃあそれでええけぇ。」
「え〜なんかもったいない感じがするけどぉ〜〜」
「ええんじゃって。これでぴったり3000万じゃけ。」

家に着くといつもどおり、中学3年と小学6年の妹が、帰り着いたばかりの母を「ゴハン、ゴハン」とせっつく。母と私は、いつもより少し機嫌がよかった。

数日後、母が知り合いに
「あんた、ちょっと!!!!3000万当たったんじゃってぇ???」と問いつめられた。
母は、しれっと「いいや、当たっとりゃせんよぉね、当たるわけないが。」
と笑いながら答えたそうだ。
「聞いたもんがおるんじゃけ、言うてみいよ。当たったんじゃろ?」

母は、「ハッ」とした。私と話していた3000万円の内訳を誰か聞いていたのだと気付いた。そして言った。

「あんまり帰り道がしんどいけぇ、ハツミと一緒に、【もし、3000万円当たったらどうしょうか】ゆうて話しながら帰ったんよぉ、当たるわけないわぁ、ゆうかハズレてええんよ、ああなもんは。不相応な大きなお金が入ってきたら、人生がおかしゅうなるけえね。はっはっは〜♪」


当たってないんである、要するに。ハズレたんだけど、もし、当たっていたらどうしていただろうという、そういう話なんである。

「当たったらどうする」という仮定の話で、あれだけ盛り上がれるとは聞いた人も思ってはなかっただろう。誰もいないと思っていたけど、夜道はやっぱり気を付けないといけない。

しかし、田舎ゆうのはつくづく恐いところである。ご近所みな家族的な雰囲気については、これまで何度もブログに書いてきたが、若い頃には「ウザい」の一言に尽きる。
母は今、そのご近所の雰囲気に助けられて暮らしているので有難い以外の言葉は思いつかないのだが、良きにつけ悪しきにつけ、こういう田舎で育ち、老いていくのである。

とりあえず叫んでおこうか、

「ご近所は、みな家族!! 田舎バンザーイ!」
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-27 11:08 | 家族
うきしろ
a0068930_15221183.jpg
三原城は、別名「浮き城」と呼ばれていた。
海にぐるりと囲まれていたことから名付けられた。
私は、この「うきしろ」という響きが好き。
三原には、お菓子、地名、施設名、店名など、あちこちで「浮き城」のなを見かける。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-14 15:22 | 好き
三原神明市 2011
a0068930_1532453.jpg

思えば、私のブログは・・・・毎年毎年コピペのくりかえしかよっ!!!
行動パターンが毎年同じ? 同じ一年が繰り返している?

いえいえ、心境も環境も大きく変わりながら。
同じ行事だと余計に、変化が感じられる。
父はベビーカステラが大好きだったから、亡くなってもやっぱり仏前に供える。
これは変わらない。

2008年に娘がかぶっていた帽子を今じゃ息子がかぶってるジャンか!
コレが一番大きな変化だ。


2010
http://hatsumimi.exblog.jp/9991669

2009
http://hatsumimi.exblog.jp/7921987

2008
http://hatsumimi.exblog.jp/6770513
http://hatsumimi.exblog.jp/6791991

2007
http://hatsumimi.exblog.jp/5103420
http://hatsumimi.exblog.jp/5103440
http://hatsumimi.exblog.jp/5103464

2006
http://hatsumimi.exblog.jp/3172728
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-02-13 20:13 | 行って来ました
海沿い
a0068930_15402192.jpg

糸崎から尾道へ。国道2号線は海沿いにある。遠くに見えるのは「しまなみ海道」の橋のひとつ、因島大橋。この橋、好き。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-11 15:40 | 日々のできごと
自分の人生は…
a0068930_18332627.jpgこの年になるとさー
自分の人生、自分だけで決めるのは難しい。
まぁ取り巻く全てを含めて、自分だといえばそうだけどねー

実家のトイレのカレンダーを見ながら…
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-04 18:33 | 日々のできごと
てっぱん
a0068930_10142042.jpg
9月27日から始まったNHK朝の連ドラ「てっぱん」。
地方が舞台のドラマだと、どうしても気になるのが方言。特に自分にゆかりのある土地で、慣れ親しんだ方言ならなおのことだ。「てっぱん」の舞台は、尾道と大阪。ドラマ初回は全部尾道だ。
私が生まれ育った町は尾道の隣駅だから、今回のドラマはとても楽しみにしていた。

ヒロインあかり役の女の子は山陰出身だけあって、備後弁にあんまり違和感がない。
でも・・・母ちゃんの安田成美の備後弁が、悲しいほど外れてる。ただ、暮らしたことのない土地の言葉を操るのは難しいだろうし、そう考えると仕方ないのかな。
あと、尾美としのりを見て笑ってしまった。大林「尾道」映画に常連の彼じゃけぇ、出とらん訳がないわ。

「ゲゲゲ」では、高校時代に熱を上げていた風間杜夫がおじいちゃんで、見るたびに自分の年を再認識・・・「おはつ、もう若くないんだぞ」と風間杜夫に教えられた(笑)。

連ドラ、録画してみているが半年見続けるには根気が必要だ。おもしろくなけりゃ見るの止めよう。
大好きな尾道、だんだん舞台が大阪に移るようだけど、出来れば終わりまで楽しんで見たい。


****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** ****** 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-09-28 10:33 | 日々のできごと
命日は、晴天なり。
a0068930_15583918.jpg画像は、以前に撮ったもの。でも父が好きそうで入れてみた。糸崎桟橋から。
本日は9月2日、父の命日。酷暑。
父の伯父は昭和20年8月6日に兵役で広島に出向いて被爆し、1ヶ月も経たない9月2日に息を引き取った。父をとても可愛がってくれた伯父は、苦しんでいる父を見かねて迎えに来てくれたのだろうと皆が口を揃えて言ったのを思い出す。

肺というのは、小さな小さな風船のようなものが集まってできていることを父が病に倒れて初めて知った。その無数の風船が膨らんだりしぼんだりすることで、人は息をして生きている。父の病気は、その風船が徐々に固くなり動かなくなることで息ができなくなる病気だった。

以前書いたことのある、父の好きな「まきしむのコーヒー」は時間がなくて買いに行けず、好きだった煙草を墓前に供え、末妹と一緒に手を合わす。煙の向こうの父が「タバコはもうええで。」と言ってるかもしれないし、「あの世へ行っても止められん。」と言ってるかもしれない。
近くに大伯父の墓もある。「父をよろしく」と頼んでおいた。

皆、緊張しながら正座して喋るような父だったからあまり素直になれなくて、亡くなってからの方が父との距離が近い。よく会話もする。

「命日」というのは奇妙な名前だと思う。まるで誕生日のようだ。


父の影響は大きい。逆ファザコンである。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-09-02 15:26 | 家族
コッペパン
a0068930_22135354.jpg三原では、メロンパンのことをコッペパンと呼ぶ。そしてメロンパンは他に存在する。

日参するブログ「こんな親父はどうなのよ」の、ある日の記事。「味付けパン 学」で「味付けパン」とは何か、を議論中だ。当然その中では「味付けパンとコッペパン」との違いについても語られる訳だが、ここら辺り、というか私の実家がある三原市で生まれ育った者(めちゃ狭いエリア!)には、その議論がちょっと腑に落ちない。
なぜなら三原では、コッペパン=メロンパンだから。

私はこう書いた。「味を付けて食べるから“味付けパン”じゃないの?」
こう返ってきた。「ちがう。味付けパンには味が付いている。味が付いてないのは“コッペパン”だよ。」「えー!コッペパンはメロンパンだよ。」「はぁ???????」
そんなやりとりがあった。

ま、誰にどう言われても、通常世の中で“メロンパン”と呼ばれているのは、私にとっちゃ“コッペパン”以外の何でもないんだけど。

生まれる前から食べている、三原の老舗「オギロのパン」。そこの四代目さんがブログを開設されており、当然、この“メロンパン”騒動についての記事もある。
==== コッペパン呼称問題 ====を参照

要は、決着は付かないということでお開き。

オギロパン永遠に好き。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-03-13 22:13 | 美味しいもの



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル