Top
タグ:プロフィール ( 32 ) タグの人気記事
巨大な組織が私を・・・
a0068930_14464677.jpgあれは、、、2月の終わり頃、一本の電話が私にかかってきた。「キョウカイケンポ」というところから。なんでも去年の12月に受けた健康診断で中性脂肪の数値が高かったとか。「高かったとか」なんて書いているが、診断の結果はとうに送られてきているので知っている。
キョウカイケンポ(協会けんぽ)の人は、私の「生活習慣の改善」のために、管理栄養士を来させると言う。
ああ、そういえば診断結果と一緒にお手紙が入っていたな、「健診を受診された方全員を対象とするのではなく、検診結果から生活習慣の改善をお勧めしたい方を中心に実施させていただく」と書いてある。
要は、生活習慣の改善をお勧めしたい方=私、である。

そして、その管理栄養士さんがやってきたのは3月1日。おもむろにモバイルPCを開き、私のデータを表示する。

「松浦初実」という名前の横に「肥満」と表示・・・・

肥満 肥満 肥満 肥満 (ヒロシです、の感じで。古いけど)

約一時間、「痩せなさい」と言われた。
「検診時の体重より5㎏落としていただきます」って言われたけど、実は12月の検診時から既に3㎏増えている。恥ずかしくて言えなかったが要は8㎏落とすのか?
そりゃ、私が痩せて嬉しいのは世界中の誰よりこの私だから、こういう機会に痩せられるもんなら痩せさせて欲しいよ。

栄養面を考えた体重の落とし方を教わり、自分でもなんだか痩せられそうな気がしてきたが、そこはそれ、ダイエットと名の付くものをほぼやり尽くし、減らしちゃリバウンドを繰り返してきたこの体なので落ちるかどうか心配だ。しかもこっそり3㎏余分に減らさないといけないし。

管理栄養士さんのおっしゃるには、私はご飯の量が多すぎるのだそうだ。300gくらい。
それを減らすように言われてしまったが、「私はご飯が好きなんです。ご飯とお漬け物だけでいいので、おかずは食べませんから、、、ご飯を、、、」と頼んでみたが
即刻「ダメです、ご飯は150g」という冷たい言葉のナイフで切られてしまった。しょぼん。

さて、画像のお米は5㎏袋。デザインが大好きな世羅のお米だ。
私はこれだけ分の肉を5ヶ月で落とすことが出来るのだろうか?けっこう重いぞ5㎏袋よ。

いや、落とさなきゃならない。なぜならば、

では、5ヶ月後にまた参りますので。

管理栄養士さんは、そう言って帰って行ったのだ。

このブログを読んでくださる方に、本当は声を大にして言いたいのだが、自信がないためコッソリと。

みなさま、5ヶ月後をこうご期待・・・
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2012-03-10 13:57 | プロフィール
ユイルスブリム
a0068930_11294818.jpgユイルスブリムのオリエンタルな香りが、ものすごい勢いで好き。
好きすぎ。
今日もいい香りに包まれて、ほんのり幸せ。
ただ、この香りの中にいると・・・・黒髪に戻したいという衝動に激しく駆られます。
エボニーレベルの漆黒の・・・。
髪の毛をお預けしているスタイリストのアライさんに、毎回「どうどうどう・・・」と諫められてます。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2012-02-23 11:32 | 好き
ピークは過ぎました(;_;
a0068930_1714141.jpg久しぶりの青じに(標準語で何と言うんだ?)。
ワンボックスのトランクを閉めたと思ったら、思い切り上がってきた!
反射神経、鈍っているのねー、私。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-07-26 17:14 | 日々のできごと
宝くじに当たった話。
なんだか、天気も毎日ハッキリせず、面白くない日々・・・・
こんな時には、なんか景気のいい話でも、ということで「宝くじに当たった」話を書こうかな〜と思ってる。

確か、私が高校3年で寒い時季だったと思う。その頃私は学校から母が開いている洋品雑貨店へ一旦立ち寄り、7時前くらいに母と一緒に自宅へ帰っていた。実家は山の上にあり、国道から延々30分ほど自転車を押して坂道を登らないと家へは着かない。夏場には暑さの余り倒れた事もあるし、雨の日には泣き泣き自転車を蹴ったこともある。そんな道中を少しでも楽にすべく連れを求めて、平坦地にある母の店に立ち寄ってから一緒に帰宅するというワザを編み出していた。

その日の二人は、ことのほか興奮していた。

「お母ちゃんさぁ、どうしてもノリくん(父の12歳違いの弟)には1000万は渡したい。ここに嫁に来てから親代わりみたいにしてきたのに、家のローンの手伝いをしてやりたいんよ。」
「うん、ほーよねー、お父ちゃんもそう言うじゃろ。」
「あんたら姉妹に300万円ずつあげるけど、嫁に行くときに持って行き。どうしても要るもんが出てきてもお金がないと買えんけぇねぇ」
「うん、ほーよねー、でもその前に進学で使うかもしれんよ。上の学校に行くお金がいるじゃろ、どうせ公立とか行かれんしねぇ。」
「まあね、そりゃ学校が決まってからじゃけど、まあ、それぞれに300万円ずつ使うことにしょうか。」
「ほいで、ばあちゃんと父ちゃんに500万円ずつ渡すわぁ。」
「えぇ?ほんなら当てたお母ちゃんに100万円しかないじゃん、もうちょっとええがに計算しいや。」
「いいや、いらんのよ、お母ちゃんは食べて通れりゃあそれでええけぇ。」
「え〜なんかもったいない感じがするけどぉ〜〜」
「ええんじゃって。これでぴったり3000万じゃけ。」

家に着くといつもどおり、中学3年と小学6年の妹が、帰り着いたばかりの母を「ゴハン、ゴハン」とせっつく。母と私は、いつもより少し機嫌がよかった。

数日後、母が知り合いに
「あんた、ちょっと!!!!3000万当たったんじゃってぇ???」と問いつめられた。
母は、しれっと「いいや、当たっとりゃせんよぉね、当たるわけないが。」
と笑いながら答えたそうだ。
「聞いたもんがおるんじゃけ、言うてみいよ。当たったんじゃろ?」

母は、「ハッ」とした。私と話していた3000万円の内訳を誰か聞いていたのだと気付いた。そして言った。

「あんまり帰り道がしんどいけぇ、ハツミと一緒に、【もし、3000万円当たったらどうしょうか】ゆうて話しながら帰ったんよぉ、当たるわけないわぁ、ゆうかハズレてええんよ、ああなもんは。不相応な大きなお金が入ってきたら、人生がおかしゅうなるけえね。はっはっは〜♪」


当たってないんである、要するに。ハズレたんだけど、もし、当たっていたらどうしていただろうという、そういう話なんである。

「当たったらどうする」という仮定の話で、あれだけ盛り上がれるとは聞いた人も思ってはなかっただろう。誰もいないと思っていたけど、夜道はやっぱり気を付けないといけない。

しかし、田舎ゆうのはつくづく恐いところである。ご近所みな家族的な雰囲気については、これまで何度もブログに書いてきたが、若い頃には「ウザい」の一言に尽きる。
母は今、そのご近所の雰囲気に助けられて暮らしているので有難い以外の言葉は思いつかないのだが、良きにつけ悪しきにつけ、こういう田舎で育ち、老いていくのである。

とりあえず叫んでおこうか、

「ご近所は、みな家族!! 田舎バンザーイ!」
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-27 11:08 | 家族
出生の秘密
a0068930_11591322.jpg私が高校2年生の時、生物の時間に血液型を調べるという授業があった。今は、そんな授業ないと思うけど、27年くらい前の話だ。
みんな、耳たぶとか指先とかから血を採ってプレパラートに乗せて試験薬と混ぜ、血液型を判別する。
私は確か、膝のカサブタのところから採取した(って転げとんかっ!)。

結果は「B型」

B型・・・・ビックリした。私はそれまで自分の血液型をA型だと信じて生きてきた。小中学校の調査票などもすべてA型と書いてきた。

プレパラートを手に、呆然と立ち尽くす私を見て隣にいた親友が声をかけてきた。
「どしたん?」
その声に、先生もやってきた。教室が少しざわついていたように記憶している。
「私の血液型、A型なんですけど・・・」

先生が言う「お父さんとお母さんの血液型は?」
私が答える「A型とO型です。」
先生が追い打ちをかけるように「うん、それじゃあB型は生まれんのぉ」
私は心の中で「知っとるわ、さっき勉強したばっかりじゃ、黒板に書いてあるじゃんか。」と先生に文句を言った。

それから同じ検査を2回繰り返し、結果は2回ともB型。
教室がシン、と静まりかえり私は今にも泣きそうだ。
先生も大変なことになったと思っていたに違いない。

そのとき、親友が手を挙げて立ち上がった。

「センセイ!でもトガワさんは・・・

トガワさんはお父さんにソックリです!!!


それで納得してしまっては、生物の授業が成り立たない。
先生は、その検査薬を貸すから両親の血液型も調べて来るようにと私に手渡した。

そして帰宅後、調べるまでもなく謎は解ける。
厳格な父をA型、おおらかな母をO型だと思っていたが、実際にはB型とA型で、私は本当にB型だった。ただの私の思い込みで大騒ぎを起こしてしまったわけだ。それでも、今思い返しても穴があったら入りたいと思うほど恥ずかしいのは、あんな騒動を起こした自分に対してではなく(え?)、父にソックリだと公表して、クラスの大爆笑を買った親友の行動にである。
もちろん、私を思っての、、、非科学的ではあるが、苦肉の策というか、一縷の希望、というか、、、彼女なりの私への援護だったのだけども。

私は、彼女が今でも好きだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-02-01 11:57 | プロフィール
Twitter(ツイッター)歴、およそ3日。
今日は、読んでる新聞「朝日新聞」と「中国新聞」の両紙でTwitterについて大きめの記事になっていた。Twitterっていうものが世間を騒がしてることは、だいぶ前から知ってたけど、年のせいか新しいことを覚えるのがおっくうになってたり、ブログだけでもなかなか更新できないのになぁっと見て見ぬフリをしていたわけだけど、日刊のメルマガ「クリエイターのためのメールマガジン{日刊デジタルクリエイターズ}」でこの記事を読んで慌てて始めてみた。

■KNNエンパワーメントコラム ツイッターやらない宣言!の人は河野太郎を見習え!http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20100301140400.html

そして、これに倣ってやってみることに。

勝間和代のTwitter初心者のための使いこなしの10ステップ

Step 1. とにかく、だまされたと思って、専用クライアントか専用ウェブを使う。
Step 2. まずはフォローする人を増やして、タイムラインを楽しむ。目標100人以上。
Step 3. いろいろな人に、@+IDで積極的に話しかけてみる。
Step 4. フォローされる人数をがんばって、100人以上に増やしてみる。
Step 5. buzzter、ふぁぼったーを併用して、おもしろい発言を探す。
Step 6. 慣れてきたら、モバイル、特にiPhoneも併用する。
Step 7. 慣れてきたら、ハッシュタグを使ったような会話や、イベントに参加する。
Step 8. 他の自分のさまざまなツールと連動させてみる。
Step 9. 自分の発言をまとめてみる。
Step 10. とにかく、検索で使ってみる。

各項目について詳しく説明されている。

まだ、振り回されている真っ只中にいて、おもしろさも解っていない私。
仕組みを把握しようと割に一生懸命になっている私。

そんな私は、♥♥♥♥←ココにいるよ。


わからないよぉ〜
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-03-10 02:03 | 仕事場にて
知らず知らずのうちに・・・
a0068930_14362460.jpg
手元の裏紙にサルがいた、いつの間にか。
私の机だから私が描いたんだと思う。このサル。
サルがいるのはいいんだけど、問題はサルのクオリティだ。
このサル、サルなのか。

そして私は、本当にグラフィックデザイナーを20年以上もやっているのか。

そこのところが疑問に残る・・・。

こんな私を応援してほしい。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-12-05 14:36 | 仕事場にて
43歳、へこたれず。
a0068930_10264547.jpg10月9日は私の誕生日。
夫と娘が買ってくれたケーキに小さなカードが付いていた。

「ねあか、のびのび、へこたれず Try Hard!」

そう、逆さ文字(鏡文字?)で書かれている。お店の方が「一枚どうぞ」とカードがたくさん入った箱を出してくれ、その中から娘が選んでくれた言葉だ。

何で知っとるん?メゲとること。何で知っとるん?へこたれとること。

娘がこう言った、「Try Hard、って“一生懸命やれ”ってことじゃろう?」
中学1年、英語習いたてである。

「ほうよ、そういうことよ。」

そういうことである。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-10-09 10:26 | プロフィール
サムライ・ウーマン
a0068930_12143571.jpg香水に関しては、浮気がほとんどないタイプ。
独身の頃は、たくさんのボトルを並べてTPOあるいは気分で香水を変えていた私だが、18年前、ランコムのトレゾァに出会ってからは同じ香りを付け続ける楽しさを知った。自分の香りだと認知される喜びや、その香りにふさわしい女性になりたいという気もちが好きだった。
魅惑的な薔薇の香りから甘いピーチやバニラへと変化するトレゾァはとても心地よく、妊娠するまでの5年間愛用してきた。

ずいぶん長い間、ノーフレグランス時代が続いたのち、新しい香水へ心変わり。
グレープフルーツのような柑橘系から、ローズ・スズランの優しい香りとぬくもりのあるホワイトムスクへ・・・。トレゾァのような女性らしい色気はないが、爽やかで温かく、母になった私にはとても合っているような気がして、もう7年近く使っている。

先日その香水が切れ、補充すべくネットを閲覧していると、涼しげなブルーの香水が目に留まった。今の香水をもともと変えるつもりはない。送料あわせのつもりで購入した。

名前は「samourai woman(サムライ・ウーマン)-cheriche(シェリッシェ)-」。

CHERIE(かわいらしい)+RIHHE(リッチな)の造語だそうだ。
サムライ・ウーマンというカッコイイ名前に惹かれ、かいだことのない香りが届くのを楽しみにした。

洋梨やパイナップルのフレッシュな香りからはじまり、ローズやレッドプラムの愛される香りに変化し、ラストノートはピーチとムスク。今まで使っていた香りに少し似ていてあっという間に私の身体に馴染んだ。

最近は何にでもネガティブで弱気になっている私だが、強い味方が出来た。
サムライ・ウーマンの名が示すとおり、女にとって香水は、鎧のようなものかも知れない。身に纏い、少し強くなれる。

浮気をしない、と言った私だけど・・・サムライ・ウーマンに心変わりしそうだ。


香りを楽しむ心の余裕が出てきたことが嬉しいです。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-12-01 12:14 | モノと私
愛のために
a0068930_15554137.jpg今日も見つけたツアートラック。
これは奥田民生『FANTASTIC TOUR "AGAIN" 08』のトラック。
今日、11/28にリーデンローズで福山公演がある。

突然だけど、私は三姉妹の長女。ちょくちょくコメントをくれるのは3つ年下の妹で、もう一人6つ年下の妹がいる。3人というのは危ういようなちょうどいいような関係で、小さい頃のことなどを思い出してみれば少々頬もゆるんでくる。

たかみの日々是好日」を書いている、次妹とは結婚して母親になってからますます距離が縮んでいき、今では親友状態だが、音楽やファッションの趣味などは、どちらかというと私と末っ子が似ていた。田舎で友達の家まで距離があったからか、共働きの上、何でも自分たちでやらなければならなかったからか、仲のいい三姉妹だった。
末妹に至っては、高校の進路相談や受験地への同行など、保護者風味を漂わす状況で数年を過ごした。

私が結婚した翌年に次妹は嫁ぎ、末妹が結婚するまでの約10年の間は、いろいろ気を揉んだり衝突することも少なくなかった。父が病に伏してからは、妹が家にいてくれるということでずいぶん助かったし、気持ちも救われて感謝している。
一昨年の11月、末妹が結婚し新生活を始めた。私たち三姉妹は同じステージに立ち、6つの年の差を超えた付き合いをしている。

奥田民生の曲は「愛のために」、これしか知らない。
カラオケで末妹が歌い、初めて聴いた。イイ歌だった。
のちに本人の歌も聴いたけど私にとって「愛のために」は、妹の歌だ。

今頃、妹夫婦はコンサートを楽しんでいることだろう。

♪愛のために あなたのために 生きて行きましょう
あー 知ってるんだぜ 君ごのみの ワールド オブ ワールド
荒れる海原に船を出せ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-11-28 18:55 | 音楽



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル