Top
タグ:お出かけ ( 72 ) タグの人気記事
華麗なる…
a0068930_1284347.jpg広島県立歴史博物館で開催されていた、「徳川家・姫君の華麗なる世界 -徳川美術館の名品-」に子どもを連れて行ってきた。
24日までだったのと「篤姫」人気で多くの人が来ていた。
感想は、と聞かれたら「ため息の連続です」と答えよう。豪華な調度品が数々並んでいた。
そのほとんどは将軍家に次ぐ格式を誇った尾張徳川家のもので、「奥道具」と呼ばれる姫君ゆかりの婚礼調度品、絵巻や書、楽器、香道具など国宝・重要文化財を含む110点が展示されていた。
一番の目玉は輿入れの時に使用したという籠「牡丹唐草蒔絵乗物」だろう。葵紋をちりばめながらの唐草と牡丹の花にびっしりと覆われた籠だ。お姫様の乗る内装は金箔が貼られ、金襴の座布団が敷かれている。
私は着物が好きなので、打ち掛けや刺繍の施された可愛らしい半襟、ビラ簪なども心に残った。
化粧道具や漆器の蒔絵に見とれ、しばし、その生活を想像するとき、その対局にある底辺で土まみれに働く貧しい農民の姿が頭をよぎった。その農民が血のにじむような苦労をして納めた大切な年貢の上に、自分の暮らしがあることをきっとお姫様はご存じなかっただろう。
あまりの豪華さに穿った見方をしてしまった。
娘は自分のお小遣いで記念にお姫様の絵はがきを買っていた。感想は聞かずにおいた。

それにしても、豪華絢爛とはこういうもののことだ。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-11-25 12:08 | 行って来ました
倉敷に
a0068930_10293312.jpg来ています、家族6人で。
最近はみんな忙しくて休日に揃うことなど滅多にない。本当に久しぶりの家族での遠出だ。
実はこの日もお義父さんは用があったのだが強引に決行した(笑)。そうでもしなければいつまでも実現しそうにないからだ。

高速道路を使って、福山から倉敷まで40分。いつもは4人のステップワゴンも後部座席をつかっての満員御礼状態だ。ワイワイガヤガヤと倉敷美観地区へ。
義母は初めて訪れたと喜び、義父も中学生以来だと懐かしんでいた。結婚してから、夫婦で親子で数え切れないくらいこの地を訪れていた私は、もっと早くに連れてきてあげればよかったなぁとちょっと後悔した。

せわしない毎日に、ポッカリとのんびりな休日がやってきてくれた。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-11-01 13:18 | 行って来ました
いってらっしゃい(^0^)/
a0068930_9185430.jpgこれから修学旅行。
行き先は、京都・奈良・大阪。
他の保護者の方に促され、先生方の邪魔にならぬよう、なんとホームまで見送りに。私には珍しい行動だ。いつもなら「じゃね!」でだいたい終わるのだが。

とは言え、気になっていたのも事実で、スカートの肩ひもがダラッと落ちているだけで、ほんまに大丈夫なんじゃろうかと心配になる。

本当は、親が思うより子どもはシッカリしているのだ(たぶん・・・)。
楽しい思い出をいっぱい作って帰ってきて欲しい。

いってらっしゃい!
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-02 09:18 | 日々のできごと
三菱夏祭り
a0068930_16353637.jpg三菱重工業三原製作所の夏祭り。このお祭りは市民の楽しむお祭りだ。
三菱社員および、子会社・関連会社・協力会社の社員が、三菱グランドに模擬店を構え、近所の人や社員の家族、というか誰でもがそこで夏の夜のひとときを楽しむ。
三原市の各地から無料のシャトルバスが出ているから、お父さん方の飲酒もオッケーだ。
社内の職場単位でいろんなお店を出していて、定番のうどん・焼きそば・唐揚げ・焼き鳥などに加え、縁日風味に金魚すくいや風船つり、その職場ごとに趣向を凝らしたメニューやゲームで楽しませてくれる。
私の勤めていた会社は「焼きそば」と「キャラメルポップコーン」を出していた。

メインイベントとしては、毎年芸能人のステージがある。
今年は、元モーニング娘。の石川梨華、吉澤ひとみ、藤本美貴で、娘も双眼鏡持参で臨んでいた。あ、年配の方向けに平山みきも来ていた。
最後は、豪華な花火で締めくくる。
なかなか、花火まで楽しめる年は少ないが、今年は都合が良く21時まで会場にいることができた。

子どもの頃からのなじみ深い祭りのひとつ、「三菱夏祭り」。
まだまだ、ずっと続けてほしい、夏の終わりの風物詩だ。

広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-08-24 16:35 | 行って来ました
海水浴(三原市すなみ海浜公園)
a0068930_1312887.jpgあまりに暑い毎日に、お盆とは言え三原市すなみ海浜公園へ行って来た、海水浴。

三原市は瀬戸内海に面していて、海はさほど珍しいものではない。
山陽本線での尾道←→糸崎では、海沿いに線路が敷かれていて、素晴らしい眺めにうっとりするほどだ。海浜公園のある呉線「須波駅」あたりもとてもよい景色が楽しめる。
が、それほど海が身近にあるのに今まで三原市には海水浴場がなかった。私が子どもの頃も、隣の尾道市や竹原市に出かけたが、やはり遠出とあって思い出の数も少ない。
平成16年に三原市が、海面を埋め立てた人工海浜を有する「すなみ海浜公園」を整備してから、市民、特に子ども達の「海」が変わっただろうと思う。「見るだけの海」から「触れて感じることのできる海」へ。それも「すなみ海浜公園」はとてもキレイで過ごしやすくなっている。そしてもうひとつ嬉しいのは、砂浜までスロープを設置するなど、随所にバリアフリー化を進められていること。また障害のある方のために砂浜でも楽に移動でき、海にも入ることの出来る車イスを無料で貸出している。
[お年寄りや障害を持った方、小さな子どもたちみんなが海を身近に感じ、海と触れ合える公園]という市のビジョンが素晴らしいと思う。
誰もが同じように楽しめる施設。ありそうでなかなか無いのが現実だと感じる中で、こういう「理想の実現」を感じられるのは本当に嬉しい。

広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-08-14 13:01 | 行って来ました
じゅんちゃんと、私の中の浅草
a0068930_1115940.jpgmixiでじゅんちゃんと友達になって、私の浅草感が変わった。
ずいぶんと近くに感じるようになった。
私の中で、じゅんちゃんと言えば浅草、浅草と言えばじゅんちゃん、なのだ。
去年の3月に浅草へ行ったときもじゅんちゃんはコメントをくれた。
じゅんちゃんは、浅草で御神輿を担ぐ人、それも花棒を。

浅草へは何度も行ったけど、お祭りは一度も見たことがない。
休日はいつだって大賑わいの浅草なのに、お祭り時なんて想像できないなぁ・・・

なんてことを思い出したのは、10年くらい前に書いた小説を読み返してみたから。
文章は稚拙だけど懐かしく、果てしなく若い・・・
若い私の中での浅草は、迷宮、不思議な空間だったようだ。
半分ホントで半分フィクションの「ハンフィクション」、ぐわぁーっと胸が熱くなってきた。

浅草部分、ちょっと抜きだそう、恥ずかしいので文字は小さめに。
お時間のある方、私のノスタルジーにおつき合いください。

--------

「今日のポイントはそのカメラなの?」
私は聞いた。
「そう、今日の私は将来報道カメラマンを目指す女の子なの。命を懸けてシャッターを切るのよ。だから眉毛は描いてないでしょ。」
「何の関係があるのよ、カメラマンとその薄い眉毛に。」
「やっぱり解ってくれてないんだ、私のこと。私はこんなにあなたのこと解りたいと思ってるのに。」
シーレの横で壁にもたれてそんな戯言をいいながら私の支度を楽しそうに眺めていた。
そしてときどきファインダーを覗き込み、シャッターを切った。とても命を懸けているようには見えなかった。

 赤、金、白のウィッグ、手拭い、カラスの羽のようなストール、仏像、せんべい。 子ども、老人、日本人、外国人。ひとり、団体、恋人同士。
浅草はあらゆる物、あらゆる国の人がごちゃ混ぜになって何となくしっくりまとまった不思議な空間というイメージの街。
その不思議な空間に迷い込み、私と彼女は夢中で出口を探した。
一日中、浅草という迷宮をさまようことを楽しんでいた。
そしてその余韻を楽しむために彼女と二人、私の部屋で酒を飲んだ。小洒落た若い女性なら、チーズか野菜スティックをつまんでワイングラスで乾杯というところだが、あいにく私の部屋にワイングラスは置いておらず、また、私も小洒落てはいなかった。 デュラレックスのゴブレットに角氷を入れ、私たちは話した。
話を肴に白ワインを流し込んでいた。 故郷のこと、映画のこと、初めての男のこと。新宿のこと、マツキヨのこと、自分のこと。
日付も替わり、空瓶を二本転がした頃、私は彼女をベッドに促し、その隣に体をすべり込ませた。
背中合わせで眠りについて見た夢はリリアーナ・カバーニの「愛の嵐」。
銃声の音で目を覚まして起きあがったときには夜が明けていて、彼女はもういなかった。


--------
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-08 10:52 | ひと
みろくの里
a0068930_10455527.jpg
娘サービスで「みろくの里」。
今日はリビング新聞社主催の「宝探し大会」で、朝から張り切っている娘。Wiiや折り畳み自転車、ニンテンドーDS、温泉旅行などがあたるらしい。
いつもは大声出しても足引っ張っても朝起きない娘が、本日誰より早く起きた。
庭園の中に隠された小さな木札を1時間あまり探す。
宝探しの戦利品は、「やさしお」「鰹節めんつゆ」「マンゴーケーキ」。楽しかったので、良し!だ。
平日は塾通いでストレスもあるだろう娘の久々の大笑顔がうれしい。

急流すべりにチャレンジしたが、自分の年を思い知らされる結果に。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-06-15 12:59 | 行って来ました
帰路
a0068930_11211839.jpgいくらしばしば会っていても、いくら楽しく過ごしていても、別れるときはやっぱり寂しい。
忘れ物がないかとカバンを探る娘、よほど従姉妹と離れたくないらしい。
また、夏休みに会いましょう。

お世話になりました。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-05-06 11:21 | 行って来ました
THE SIGARAKI
a0068930_15144021.jpg甲賀市信楽町、狸だらけ。陶器が大好きだから、必ず連れてきてもらう。駅周辺では陶器市も開催。
娘、姪、甥の3人は、湯呑みに絵付け体験。「想い出をカタチに」した。
焼き物は自由だ。作り手の気持ちで自由にできる。もちろん、商売ものはそうはいかないが、それでもやっぱりその自由さがいいなぁと感じる。
おみやげに、ビアマグや夫婦茶碗などを買い求めたが、いつも自分たちのものを後回しにして買い忘れる。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-05-05 15:14 | 行って来ました
おじゃまします。
a0068930_15221535.jpg滋賀県草津市に到着。
連休中、妹宅へお邪魔。
子ども達の賑やかさも普段の数倍なのに、
妹の家は、なぜだか落ち着く。
時間の流れ方もゆっくり。
楽しいこと、いっぱいしよう。

お騒がせします。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-05-03 15:22 | 行って来ました



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル