Top
タグ:お出かけ ( 72 ) タグの人気記事
スルドイ!
a0068930_15562691.jpg先日、夢のような対面を果たした。
会いたいけど会うことができるなら、早くても息子が小学生になる5年先くらいだろう。そんな風に思っていた。
お相手は「じゅんちゃん」。もう何年も、私のブログにもれなくコメントをくれる有り難く大切な友人だ。粋な着物を着こなす江戸っ子じゅんちゃん、御輿で花棒担ぐじゅんちゃん。
あ、そういえばじゅんちゃんのことは以前も書いたことがある。(じゅんちゃんと、私の中の浅草)

折に触れ書いているが、ネットの世界がバーチャルだという観念は、ネット上で自らを偽り別人になりきる一部にのみあるもので、私には皆無。
リアルな友人がネットというツールで繋がっている感覚だ。

「はじめまして」って言うのもおかしいが、とりあえず「はじめまして」(笑)。
観劇が趣味のじゅんちゃん、どうしても「釣狐」が観たかったそうで、厳島に狂言(下に記事)を観に行った帰り、わざわざ途中下車をして時間を作ってくれた。およそ2時間、おしゃべり三昧の濃い時間を過ごすことが出来て、ほんっとうに嬉しい。
画像は、じゅんちゃんがくれた東京みやげ。サントリー美術館の手ぬぐいは、黒地に黄色が映える「鈴虫」。もったいないのでエコバッグに仕立てようと思っているのだ。

忘れていたが、記事タイトルの「スルドイ」について。
別れ際にじゅんちゃんが言った。「おはつさんってさぁ、ブログ読んでると何だか、まぁるいイメージだったんだけど、スルドイのよねぇ・・・・あ、いい意味でだよ。」
その逆を言われたことは数え切れないほどあったのでちょっとビックリして戸惑ってしまった。

私、丸いの? それともスルドイの?


----朝日新聞より----
 人間国宝の狂言師、野村万作さん(79)が自ら選んだ18曲を演じる「万作・狂言十八選」(朝日新聞社など主催)が25日、世界遺産の厳島神社(広島県廿日市市)で千秋楽を迎えた。夕闇の大鳥居を背景にした能舞台で「釣狐(つりぎつね)」や「二人大名」が演じられ、約460人の観客を魅了した。
 2007年1月に東京・国立能楽堂で開幕して以来、公演は今回で12回目。この日、万作さんは、代表作「釣狐」で、親を漁師に殺された古狐が化けた僧・白蔵主(はくぞうす)を演じた。装束をつけない「袴(はかま)狂言」の形式。円熟の演技に盛んな拍手が送られた。
 万作さんは公演後、「自然の中で演じる喜びを感じました。芸の道に限りはない。今回の全公演の思い出が次の舞台で芸を深める後押しになると思います」と話した。

丸くても鋭くてもええけど(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-09-29 15:56 | ひと
9月の(汗)、神戸  by ViviCam
a0068930_161920.jpg
神戸です、9月の・・・。
トイデジデビュー間もなくて、ほとんどピンがずれている。
でも、一応、行ったということで(笑)。
恋人の街だと思っていた神戸だけど、親子でいってもいいもんだ。

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-11-24 16:03 | 行って来ました
しまなみの、橋みっつ。
a0068930_14143930.jpg
娘、久しぶりに部活が休み。私の実家へと。
「紅葉でも」、母のリクエストで尾道市瀬戸田町へ。
瀬戸田町は、本州(広島県尾道市)と四国(愛媛県今治市)を繋ぐ、しまなみ街道(西瀬戸自動車道)の途中にある。
大小10本の橋のうち、本州側から尾道大橋、因島大橋、生口橋・・・橋を三つ渡ると生口島、瀬戸田町だ。
瀬戸田町には世界的に有名な日本画家、平山郁夫の美術館もあるが、子どもが小さくて他の人に迷惑をかけそうなので今回は見送り。観光名所の「耕三寺」へと向かう。耕三寺は、日本の著名仏教建築などを模した建物が所狭しと配置されており「西の日光」と呼ばれ、観光客も多い。娘には少し退屈だったかもしれないが、ちょっとした親孝行ができた。私も子どもの時から何度か訪ねているが、年を重ねるごとに素通りする場所が減ってきた(笑)。

一人の実業家が母の魂を弔うために、30年をかけて建立した耕三寺の正面には、大きな石碑が建っている。

「世の母は みな観世音 花の春」

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-11-23 14:13 | 行って来ました
音楽が人にもたらす喜び
a0068930_135348.jpg
2009年6月12日晴れ。
娘の初舞台、年に一度の「第9回ミュージックフェスタ」。姉妹校の吹奏楽部が兵庫・大阪から3校、同じ音楽部のコーラス、OBの吹奏楽団が関西から2チーム、そして地元のボーイスカウト・ガールスカウトの子どもたち。恥ずかしながら、ちゃんと吹奏楽を聴くのは初めてで、3時間余りの上演に退屈しないか少し不安だったが「誰がそんな心配せえゆうた!」と叱られそうなくらいの楽しい時間だった。

ブラスバンドの伴奏で「ふるさと」を歌う子どもたち。歌詞を手話で振付けて、語りかけるようにまっすぐ歌ってくれて、その純粋さと「ふるさと」の歌詞がとても合っていて、思わず、、、うるっ!!!
カーペンターズやディズニーのメドレーなど心地よい曲が、耳を心を通り抜けてゆく。
大きな大きなほんとに大きな和太鼓を真ん中に据えての(和)吹奏楽も。

中でも驚いたのは、「今日は歌って踊れる吹奏楽を!」という指揮の先生の掛け声で出てきたのは・・・
なんと「矢島美容室」にそっくりな3人組!メンバーが演奏を始めたのは「ニホンノミカタ ―ネバダカラキマシタ―」!会場がドドっと沸く。こういうところ、さすが大阪の学校だなぁ、垢抜けてるなぁっ・・・
大きな手拍子の中曲が終わり、次はと言うと、また先生が「今度は、皆さんに踊ってもらいましょう!」ときた。
ステージの上から「矢島美容室」の三人が振り付けを観客に指導する。それがいちいち面白い。
「はい、ここで、うぃ~~~~~~!も一回こっち向いてぇうぃ~~~~~~!」
「両手を挙げたら、はい!ここで自分の一番のポーズで決めっ!」
と言った練習を交えながらのレクチャーが終わると本番。曲はご存知、「君の瞳に恋してる(CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU)」。
ステージと客席のボーダーラインが消えて一体化したというか、参加したという実感があり、とても楽しかった。

そして、娘が所属する吹奏楽団の演奏。娘は出ていないんだけど、ついつい目はコントラバスに・・・
いつかあの場所で演奏する娘を想像しながら聴いた。意外だったのは最後に演奏した「和田アキ子セレクション」で曲目は「笑って許して」「古い日記」「あの鐘を鳴らすのはあなた」。ヒットした歌謡曲を歌無しで聴かせることはそんなに簡単なことではないだろう。でも、私の肌はザワザワと毛羽立ち胸の鼓動は高鳴ってゆく。素晴らしい!力強いソウルフルな演奏。一人ひとり、みんなが主役だ。
そして、ぜひ書きたいのは、演奏している人たちの溢れんばかりの大笑顔。演奏するのが楽しいって体が叫んでいるようだ。厳しいつらい練習の結果だろう。その苦労の末の大大笑顔だ。

フィナーレは、全楽団でハッピ着ての「SORAN」。「ソーラン節」を現代風にアレンジした曲だ。
ここでやっと娘の登場。会場の通路で「ソーラン!ソーラン!」と踊るのだ。
ステージからはみ出した楽団は、マエストロの「どっこいしょぉ~!どっこいしょぉ~!」という掛け声にあわせ体を揺らす。その度に右へ左へと大きなうねりが起こり、心臓のドキドキがマックスになる。

音楽は素晴らしい!拍手!拍手!拍手!
私のレポートが下手すぎて情けない。音楽はそれに携わる人、耳を傾ける人に大きな喜びをくれる。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-06-13 13:04 | 家族
くぅー!!!
a0068930_1564148.jpg天満屋福山店での「江戸・浅草まつり」。
金太郎飴の実演販売に娘と二人で目が釘付けだ。あのガラスの前に45分も立って見た。小さい子がたくさん集まってきていて親御さんの「帰ろうよ」に耳も貸さない状態のなか、水色の物体がだんだん飴らしくなってくる。足が痛い、でも何ができるのか知りたい・・・足が痛い。
Qooだと判るころには動いてないのにクタクタだ。
出来上がったQooの金太郎飴は、見物していた人に振舞われた。
「買う!絶対買おう!1時間近く汗を流しながら笑顔で飴を作ってくれた中川さんのために買おう!」
娘と話して小さな飴の袋を手に取った。

ひとつずつ口に入れるたび、「これも手作りなんよねぇ」と娘が言う。
こういうの、大事。職人さんの技は宝だと思う。

ああ、どうか、廃れませんよう、後継者不足なんて聞きたくない。
ニホンの業よ、永遠に!!!

すごいね!金太郎本舗!すごいね!中川さん!
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-09 15:06 | 美味しいもの
あんず祭り
a0068930_11583214.jpg
ほぼ毎年出かける、福山市田尻町の「たじり杏祭り」。
いつも手作りの杏ジャムや杏シャーベットで出店する友人は、産後なのでお休み。ガンバって少し作った杏ジャムを他の人に委託しての参加だった。
杏の好きな友人用にも購入して、うろうろと祭りを楽しむ。
今までは、娘と二人で食べた「杏入りうどん(普通のうどんに杏の実の刻んだものがトッピングしてある)」も今年からは息子が仲間入り。会場が山の中腹なので、瀬戸内海を見渡せる眺めの良い場所に座ってうどんとおにぎりで昼食をとる。ソフトクリームを食べながら、今年はもう散り始めた杏の花を愛でて。
こういう日は、時間の流れが緩やかだと感じる。毎年楽しみなのは、そういう訳なのかもしれない。


杏の花はコチラ(2006.3.30)
杏ジャムはコチラ(2007.3.26)
2007年の杏祭りはコチラ(2007.3.25)
2006年の杏祭りはコチラ(2006.3.26)
杏シロップはコチラ(2008.7.2)

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-29 11:57 | 行って来ました
練習
a0068930_22525637.jpg
今日は練習、学校へ通う練習だ。

娘が6年間通った小学校は自宅から歩いて2、3分で2階の部屋からは教室が見えるくらい近かった。
4月から通う中学校は、自宅から福山駅まで出て、電車に30分、そこから歩いて10分かかる。車移動がメインの我が家なので、娘はこれまで一人で電車に乗ったことがない。自宅から駅までのバスは、1時間に1本もなく、さし当たり車で送るとしても電車に乗る練習と降りてから学校までの道のりは練習しておかないといけない。

ベビーカーの息子を連れ、切符を買い、ホームを確認し、電車に乗る。
電車に大喜びの息子のおかげで、ちょっとした遠足気分の30分だ。駅を降りてボチボチ、キョロキョロしながら学校まで。
お昼時になったのでどこかで昼食をとろうとまた歩く。田舎なので店が見つからず、とにかく歩く。気分的には20キロくらい歩いた感じだ。ようやく見つけて店に入り、また、駅までひたすら歩く。

電車に乗る頃には、息子は夢の中。駅から自宅までのバスは1時間半後だ。
駅前の天満屋(ローカル百貨店)に入り「北海道物産展」で時間を潰して帰宅。

・・・・もう一回、行ってみよう。どうも心許ない・・・

この学校は土曜日も授業がある週6日制で、学校に着いたらたくさんの生徒がいました。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-28 22:52 | 日々のできごと
草津よいとこ
a0068930_1183110.jpg♪♪♪ 草津よいとこ 一度はおいで どっこいしょ
お湯の中にも こりゃ 花が咲くよ ちょいな、ちょいな  ♪♪♪

って、これは、群馬県 草津温泉の「草津湯もみ唄」だけど。

行ってきました、滋賀県草津市。私の妹家族が住む町、草津。
娘の「受験お疲れさま、大の仲良しイトコに会いに行こうゼ ツアー」だった訳だけども、家族みんな妹家族と草津が大好きなんで小躍りしながら出発する。

帰りには、いつも同居の義父母へのお土産を持たせてくれる妹夫婦。一緒に行動しているのに、一体いつ用意してくれていたのか、帰福の朝には必ず玄関の上がり小口に置いてある。
そういう心遣いのできる妹夫婦に、休みの日なのに自宅で私たちを笑顔で迎えてくれる妹家族に、感謝している。ありがとう。

「草津天井川」は、桜葉入りさくら餡の「さくら並木」、よもぎの若葉を生地に練り込んで粒あんをはさんだ「若菜つみ」の2種類が入っていて、とても春らしいお菓子。2月〜4月の季節限定だそうだ。
掛け紙の言葉に、草津に根付いた老舗菓子屋の愛情を感じることができて、優しい気持ちがフッと香り、なんとも素敵だった。
こんな風に「商品のこころ」を伝えられるパッケージデザインをしていきたいなぁと、思った。

右 東海道いせみち 左 中仙道みのぢ
二つの街道は 草津川で別れます
この川は天井川
上流からの多くの土砂で
河床が家の屋根より 高くなってしまいました
このあばれ川も 明治の頃には
「まんぽ」(トンネル)が掘られ 桜の木も植えられて
今では市民の いこいの場となっています
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-22 11:08 | 行って来ました
カラス
a0068930_20563996.jpgカラス下駄、おきにいり。
紬やウールの時に履こうと、5年くらい前に「ひらいや」で購入した。(カラス下駄のページはコチラ)
鼻緒が選べたので、草木染めのものにした。畳の上にいるようで軽くて履き心地がいい。このゲタを履いて歩くとだいたい足下をを誉めてもらえる。ええ、着物でもなく、着手でもなく、下駄を・・・
私は、真っ白い半襟&真っ白い足袋が好きで、余程のことがないかぎり「そこ」は遊ばない。着付けはグダグダだけど、白のキッチリ感が「着物のお約束」って感じがして。
たれもの(“やわらかもの”ともいいますが)の時はコチラの畳表五段重草履を履く。もちろんこちらも軽くて履き心地満点。
けど、性格的にはカラス下駄の方があってるなあと思う。自分で言うか「数寄ごのみ」(笑)。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-14 20:56 | 着物と和生活
鞆の浦 きもの日和
a0068930_1244128.jpg
いいお天気なので、着物着て、鞆の浦に雛祭りを見に行って来よう。福山市鞆町では、毎年雛祭り前後の一ヶ月間程度、あらゆる場所で雛人形が飾られている。電気屋も散髪屋も寿司屋も・・・一般の民家も玄関に雛飾りを施し、開放している。お腹いっぱいお雛様が見られるのだ。
うちは、雛祭りでなくてもたまに鞆へ行く。好きだから。
そしたら今日は「鞆の浦 きもの日和」の日だった。
アンティークの着物をレンタルして、着付けてもらって鞆散歩。
たくさんの着物人を見た。目の保養、目の保養・・・。
去年の「きもの日和」はコチラからどうぞ

息子の甚平は、10年前に娘のために縫ったもの。こうして息子に着させてみると、女の子なのに地味なものを着せて悪かったかなぁと、ちょっと反省する。

背中のマル松印は譲れなくて、苦心した思い出が甦る。

夏にはまた、夜店にでも着て出かけよう。

船着き場で撮ったけど、回船問屋の若ダンナ風。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-01 12:41 | 行って来ました



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル