Top
<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
書けない理由
なにも、誰からも書くことを強いられているわけではなく、書くことを生業にしてもいない。
それでも私は「書くこと」が好きで、「書きたい」のに「書けない」ことに苦しんでいる。

私は10年くらい前に、こんな文章を書いたことがある。

---------------

私の中の「書く私」。

 書く、と言う行為がとても好きだ。気が付いたら書いていた。
本を読むのも好きだ。読んで読んで書いて、書いて書いて読んで。そうやって過ごしてきたような気がする。そして何より、書いている自分が好きだった。
私の中にその行為を疑うもう一人の私が現れたのは今から半年ほど前のことだ。
もう一人の私は耳元でささやきかける。
「想像の世界に一人身を置いて、物語などを創るということは、今現在の自分から逃げているのではないか」
「過去を振り返って思い出を書いたりすることに意味があるのか。それは後ろ向きな生き方ではないのか」
その声に迷い惑わされ、しばらくの間ペンを執ることができなかった。
同時に書かなくても今までと変わらず一日が過ぎていくことを何とも思わない自分に少々驚いていた。
 そんなある日、五歳になる娘のちょっとした変化に気づいた。
自分の自由になる時間のすべてをお絵かきに費やすようになったのだ。
時には車での移動中や配膳を待つわずかな時間さえも紙とペンを離さないこともあった。
それは手紙であったり絵であったりただ数字を並べたものであったりしたが、とにかく彼女は常に書いていた。
その一途に無心に紙へと向かう娘の姿に彼女の中の「書く私」を見た様な気がした。
そしてその小さな背中は、私に「なぜ書くのか」を思い出させてくれた。
 私はまた、書き始めた。けれどそれは誰かに読んでもらうためとか褒めてもらうためでなく、ましてや残すためのものでもない。
今、「書く」という作業を私が行うため だけに書き始めたのだ。娘のように。
 この年齢になって、自分の好きなことに向き合い、それを大切に育むことができるのを素直に嬉しいと感じている。
妻である私、母である私、嫁である私、そして書く私。
どれも本当の私ではあるけれど、「書く私」の中には私自身も知らない私が棲んでいるような気がしてならない。
それがどんな私なのか逢ってみたくて、私は書いているのかもしれない。

-------------

10年前にそう思ったはずだ。今でもその気持ちに変わりはない。
思えば、特にブログを始めてからは、「書くこと」で自分を整えながら前に進んできたようだ。大げさに言えば、ひとつひとつの出来事を「書くこと」で消化して、次の朝が来ていたような気がする。

7月ごろからだろうか、私の周りでは次々に出来事が起こり、うまく考えをまとめることができなくなってしまった。挙げればきりがないが、放射能の問題・原爆投下の日・子どもの虐待死事件・第3号被保険者救済措置の件・反韓流デモ・教育問題・後輩の死・45歳の誕生日・・・
いつの間にか私の頭には、500円玉大のハゲが出来上がっていて、しかもどんどん大きくなっていく。生活は空回りが多く、失敗続き・・・

自分に自信なんかハナからないけど、それでもずいぶん凹んでしまった。
せっかく、せっかく縁あって結婚したのに、家族を持ったのに、せっかく仕事を持ったのに、せっかくブログで書けるのに、私より忙しい人はいーっぱいいるのに、自分らしく生きなくてどうするん?私。いらんもん捨てよう、大事なもんをめいっぱい慈しもう。ていねいに生きよう。優しい人になろう。

そんな風に励ましながら、なんとか数ヶ月。
今ではカワイイとさえ思う直径4センチの私のハゲも、ヒヨコを思わせる産毛が生えてきて子どもらに人差し指で撫でられている。

私が書いても書かんでも、世の中いっっこも変わらんけど、私はやっぱり書いてみたい。

とりあえず、コーヒー飲んで休憩。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-31 15:16 | こう思っています
トン、トーン、TONE♪
a0068930_1536976.jpg
出たね、TONE。
東方神起のことをファンの間では「トン」と呼ぶ。これにカケてんのかなぁ「TONE」、ま・さか、ね(笑)。
発売されてから、もう、ずいぶん経っちゃったなぁ〜、だいたいブログってのは記事の新鮮さが命みたいなところがあるのに私のブログって、ホントにそれ無視。ゴメンナサイ。

まずは、どんな曲が入っていますか?
そして、その曲たちにどんな感想を持っていますか、マツウラさん(笑)?
ひとことづつドーゾ。

--------------------

1. Introduction ~magenta~
  これは、いらん。ええ、要りません。
  童謡と例えた方がいらっしゃいましたが、私は「戦前の唱歌」みたいだと・・・
  いろんなメッセージが含まれているんだよね、この歌の中に。
  私は、ちゃんとトンペンだけども、でも、どう贔屓目に見ても「これは無いよ」。

2. B.U.T(BE-AU-TY)
  車でMDセットしたら、一曲飛ばしでこれから入る。私は好き。二人のええところが出とると思う。
  こっちがドックンドックン、だよ。
  個人的には「虎視眈々と」のユノの肩が好き。
  ただ、「ひじゃまじゅいてぇ」といつも一緒に歌っては噴き出してしまう、ユノってば。

3. I Think U Know
  B.U.Tをひきずっての3曲目、うん、普通にいいと思うけど印象うす。
  割に飛ばすこともなく耳を傾けるでもなく、という感じで流れていっちゃう。
  
4. Duet

5. Thank you my girl
  2人の声が素敵だ。鼻歌でフフフン♪フフフン♪って出てきちゃうよ。
  有名なクラシックなんだよね、聴いたことあるもん。
  (パッフェルベルのカノンと団子姐さんが書いてた。)

6. Telephone

7. Back to Tomorrow

8. Why? [Keep Your Head Down]
9. MAXIMUM
  この2曲に関しては、日本よりも韓国版の方を先に耳にしてしまったせいで、日本語に違和感を覚えてしまう。
  特にMAXIMUMは、断然に母国語の方が二人に雰囲気が出るような気がする。
  Why?・・・これ、「Why?」のフレーズを英語読みでなく「うぇ〜」と歌ったことが個人的には成功の鍵だと思ってる。

10. I Don’t Know
  昨日もスーパーで買い物をしていると有線で流れてた。好きな曲だけど、どうしても銀色のクマが「踊れなくても入れます」って言ってくる、ムゥ〜。

11. Superstar
  好き!スキスキ!!ここら辺りからホミンとダンサーの絆がうかがえるんだ、MV見てると。どこかで読んだけど、ホミンはダンサーと一緒に最高のパフォーマンスを目指してるって。「彼らは僕たちをどこまでも上のダンサーへと育ててくれる」的なコメントに感動した。
息子が、「スパスター、スパスター、、ス、ス、スッパスター」って歌っていて、ビミョーに違うよ(笑)。あと、「ストップ THE 温暖化」って歌詞にもちょっと笑いが出てしまう。

12. シアワセ色の花
  イイナーー、、、ホミン、イイナーーー。ほんま癒される。優しい優しいココロの彼じゃ(笑)。落ち込んだらソッコーで12曲目に早送りする私。

13. Easy Mind

コメントのない曲は、思いついたときに追加するのでごめんね。

----------------------

私、いくらファンでも曲の中でのファンへのメッセージとかいらない派。「がっかりさせたくない」っていうユノの、そういう気持ちがアルバムいっぱいに溢れて、そんな気持ちでパフォーマンスを魅せてくれたら、それほど嬉しいことはないと思うよトンペンとして。
歌詞カードのちょっとしたギミックで、ほんわか温かい気持ちにさせてもらってるから、ファンに気を遣った歌詞とか、過剰なサービスはいらない。
最高の、ホミンがファンに向けて「コレが今の自分たち」と自信を持って言えるものであれば、それで充分だって。

あと、これは2人の意向とは全く別物だろうけど、同じアルバムを何パターンも出すのを止めて欲しい。お願いだから。中高生とか可哀想だと思うし、無駄だと思うし、姑息にお金儲けしてる感が否めないよ。初回限定にDVDつけて、付いてないのは通常版、これじゃいけないのかな?
なんか、いやだよ。

踊らされてるのを承知で何枚も買う人もいるし、別にそれはそれでいいのかも知れないけど、たとえば、自分の娘を見ていて、、、真剣にどれを買うか悩んでいる、それもどれを買ったって買っていない商品に付属している特典は得ることができない。例えお金を持っていても、もったいなくて買えないだろう。もれなく残念な思いは付いてくるわけだ。

最近こういう売り方が目立ってきていて辟易するが、誰かがどうにかしてくれないモンかな、と思う今日この頃だ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-20 15:36 | 音楽
三大ロン毛メンズ
a0068930_1624564.jpg
私の好きなお子たちが(爆)みんなロン毛だったことを思い出し、集めてみた。清潔感のあるロン毛が好き。

左から、映画「アンティーク」のキム・ジェウク。
真ん中は、言わずと知れた東方神起のユノ・ユンホ! あ〜ユノ!ユノ!!!
右は・・・若いよ、CNBULEのベース、ジョンシン。

ユノのロン毛、今では考えられないけど、2008年の3rd LIVE TOUR 「T」時代。もう、あんまり観たくない(苦い事件も一緒に思い出すから)けど、この髪型は好きだ。ユノの優しい感じがうまく出てる。でも、その後のMIROTIC、この短髪も鼻血が出るくらいカッコいいんだよね〜。ま、ユノは何でもカッコイイってことで。

キム・ジェウクは5月に兵役に行っちゃったので、今は丸坊主。。。

ジョンシンは、髪の毛結んでないと!デビューシングルのジャケット、髪の毛を下ろしてて残念。



アルバム「TONE」のことやら、東方神起の出演した番組のことやら、書きたいことがいっぱいあるんだけど、ハンパに書けなくてチカラが入っちゃうからじっくりやろうと思ってマス。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-19 16:36 | 好き
CNBLUE
a0068930_11544872.jpg
すでにインディーズデビューしてる彼らは「CNBLUE」(公式HPをどうぞ!)

日本でのメジャーデビュー記念に、応援してることを書いてしまう(笑)。

Major Debut Single「In My Head」2011年10月19日Release

明日デビューシングルが発売される。

彼らはロックバンド。構成はツインギター(ヨンファ:リズムギター、ジョンヒョン:リードギター)、ベース(ジョンシン)、ドラム(ミンヒョク)の4ピース。

ロックと言えば吉川晃司、なんだけど、彼らはもちょっとソフトかな(笑)。優しい。
メロディも私にとっては懐かしい匂いのする、まさに「青い」音楽。

「別れるなんて言うなよ、帰っておいでよ」って歌う彼。
「いっそ 他に好きな人ができたんだって、僕が嫌いなら嫌いだって、いっそ 正直に言ってくれたら、僕は君を死ぬほど憎まずにすんだのに」って歌う彼。

うん、カワイイ。

演奏しながら歌う彼らは、地味だ。今、大量に上陸しているK-popアイドルのように、人数も少ないし、見せる(敢えて魅せるとは書かないけど)ダンスもなければ筋肉もない(って要るのか?)。
2年前に「バンド活動の盛んな」日本へ“武者修行”に出てきて、ライブハウスなどで(時には路上で)地道に足元を固めてきた。

ようやくのメジャーデビューだからお祝いしたい。

そして、できることならブームと一緒に去ってしまわないで、好きな歌をコツコツと作り、マイペースで歌い続けて欲しいな。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-18 12:14 | 音楽
なんか
a0068930_12245349.jpg息子の、おじんじょが好き。
「おじんじょ」って正座のことだけど、福山では言わない。
三原だけかな?
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-17 12:21 | 好き
間に合うか?
a0068930_11421778.jpg娘のスヌード編み編み中♪
せっかくの娘のリクエストなので、本と同じように仕上げてやりたいと思い、指定の糸を購入した。ホントにひっさしぶりの高級糸、目が飛び出るわ〜(あ、私の主観)。結婚してからは、大型スーパーの売り切りワゴンとかで純毛見つけたら10玉買う。これを毛糸買いのスタンダードにしていたので、いつも買う値段の軽く4倍!
でも、ものすご暖かそう。そして触り心地もふんわり。
寒くなる前に仕上げてやりたい。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-16 11:42 | 手づくり
おめでとう、私。
a0068930_10154265.jpg

今日は私の誕生日。
何回目?
え〜45回目(笑)

私を産んだ後、分娩室に取り残されて3時間も寒さに堪えてたお母さん、産んでくれてありがとうございます。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-09 10:15 | プロフィール
運動会
a0068930_935534.jpg

やる気!
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-08 09:03 | 家族
ビスケット
a0068930_1541815.jpgケンタッキーのビスケット、今日はコレ持って帰る。
試食してみて・・・・「塩が多い(泣)」
まあ、メープルシロップを絶対にかけるはずだから、なんとかなるだろう。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-03 15:41 | 美味しいもの
青チーム
a0068930_1444368.jpgただいま3位、がんばれ。
学園の体育祭は、兄弟学級対抗だ。1年〜3年の同じ組が同じチーム。
娘は3組、クラスカラーはブルーだ。マスコットは青龍、これは生徒の手作りだけど私に言わせれば「青森のねぶた」級ド迫力(笑)。各クラスカラーにちなんだマスコットが登場する。

 東北大震災という大きな惨事が起こり、今の日本には運動会はおろか学校へ通うこともままならない生徒がたくさんいるという現実の中で、「学校へ通い、普通に生活できる感謝の気持ち」「犠牲になり亡くなった方々への哀悼の気持ち」「復興を応援する気持ち」「精一杯毎日を生きようという決意」などが感じられる体育会だった。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-01 14:44 | 家族



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル