Top
<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お釈迦さま
a0068930_15572371.jpg好きなんよねー仏像、とりわけお釈迦さま。
特集されていると、つい買ってしまう。何冊目だか。
これは「日経おとなのOFF」バックナンバーフェアだけど、薄い雑誌に690円はきついなぁ。
ま、中身が濃けりゃ言うことは無し。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-30 15:57 |
宝くじに当たった話。
なんだか、天気も毎日ハッキリせず、面白くない日々・・・・
こんな時には、なんか景気のいい話でも、ということで「宝くじに当たった」話を書こうかな〜と思ってる。

確か、私が高校3年で寒い時季だったと思う。その頃私は学校から母が開いている洋品雑貨店へ一旦立ち寄り、7時前くらいに母と一緒に自宅へ帰っていた。実家は山の上にあり、国道から延々30分ほど自転車を押して坂道を登らないと家へは着かない。夏場には暑さの余り倒れた事もあるし、雨の日には泣き泣き自転車を蹴ったこともある。そんな道中を少しでも楽にすべく連れを求めて、平坦地にある母の店に立ち寄ってから一緒に帰宅するというワザを編み出していた。

その日の二人は、ことのほか興奮していた。

「お母ちゃんさぁ、どうしてもノリくん(父の12歳違いの弟)には1000万は渡したい。ここに嫁に来てから親代わりみたいにしてきたのに、家のローンの手伝いをしてやりたいんよ。」
「うん、ほーよねー、お父ちゃんもそう言うじゃろ。」
「あんたら姉妹に300万円ずつあげるけど、嫁に行くときに持って行き。どうしても要るもんが出てきてもお金がないと買えんけぇねぇ」
「うん、ほーよねー、でもその前に進学で使うかもしれんよ。上の学校に行くお金がいるじゃろ、どうせ公立とか行かれんしねぇ。」
「まあね、そりゃ学校が決まってからじゃけど、まあ、それぞれに300万円ずつ使うことにしょうか。」
「ほいで、ばあちゃんと父ちゃんに500万円ずつ渡すわぁ。」
「えぇ?ほんなら当てたお母ちゃんに100万円しかないじゃん、もうちょっとええがに計算しいや。」
「いいや、いらんのよ、お母ちゃんは食べて通れりゃあそれでええけぇ。」
「え〜なんかもったいない感じがするけどぉ〜〜」
「ええんじゃって。これでぴったり3000万じゃけ。」

家に着くといつもどおり、中学3年と小学6年の妹が、帰り着いたばかりの母を「ゴハン、ゴハン」とせっつく。母と私は、いつもより少し機嫌がよかった。

数日後、母が知り合いに
「あんた、ちょっと!!!!3000万当たったんじゃってぇ???」と問いつめられた。
母は、しれっと「いいや、当たっとりゃせんよぉね、当たるわけないが。」
と笑いながら答えたそうだ。
「聞いたもんがおるんじゃけ、言うてみいよ。当たったんじゃろ?」

母は、「ハッ」とした。私と話していた3000万円の内訳を誰か聞いていたのだと気付いた。そして言った。

「あんまり帰り道がしんどいけぇ、ハツミと一緒に、【もし、3000万円当たったらどうしょうか】ゆうて話しながら帰ったんよぉ、当たるわけないわぁ、ゆうかハズレてええんよ、ああなもんは。不相応な大きなお金が入ってきたら、人生がおかしゅうなるけえね。はっはっは〜♪」


当たってないんである、要するに。ハズレたんだけど、もし、当たっていたらどうしていただろうという、そういう話なんである。

「当たったらどうする」という仮定の話で、あれだけ盛り上がれるとは聞いた人も思ってはなかっただろう。誰もいないと思っていたけど、夜道はやっぱり気を付けないといけない。

しかし、田舎ゆうのはつくづく恐いところである。ご近所みな家族的な雰囲気については、これまで何度もブログに書いてきたが、若い頃には「ウザい」の一言に尽きる。
母は今、そのご近所の雰囲気に助けられて暮らしているので有難い以外の言葉は思いつかないのだが、良きにつけ悪しきにつけ、こういう田舎で育ち、老いていくのである。

とりあえず叫んでおこうか、

「ご近所は、みな家族!! 田舎バンザーイ!」
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-27 11:08 | 家族
いっそ、
a0068930_9473278.jpg
蒸し蒸し
ムシムシ
いっそ、降るなら降ってくれ!
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-22 09:47 | 日々のできごと
うきしろ
a0068930_15221183.jpg
三原城は、別名「浮き城」と呼ばれていた。
海にぐるりと囲まれていたことから名付けられた。
私は、この「うきしろ」という響きが好き。
三原には、お菓子、地名、施設名、店名など、あちこちで「浮き城」のなを見かける。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-14 15:22 | 好き
共に歩いていこう♪ 「 over 」 by Hey! Say! JUMP
a0068930_815734.jpg6月29日発売の「over」、Hey! Say! JUMPの新曲をMステで聴いた。

タイトル「OVER」には、“自分の話すことはこれで終わりにします。続いてそちらからどうぞ”という使い方の意味と、「それぞれが胸に抱えている悲しい出来事はこれで終わりにしよう」という意味の二つが込められているそうだ。

いい歌詞だと思う、たくさんのファンが励まされると思う。
被災したジャニーズファンが聴いたら「がんばろ」って思ってくれるだろうか?

TVを観ることもままならない少女達がいることだろう、彼らを見つめる娘の背中を見ながら思う。
アイドルに夢中になる少女達のだれもが「会える」ツール、TV。
歌なら、歌なら口ずさむ事だってできるし、それだけで胸がいっぱいになることもあるだろう。
「アイドル」という存在は、イメージよりも遙かに遙かに大きな役割を担っている。
大人への曲がり角、思春期の少女達、こうやって励ましてくれる彼らに支えられながら、いろんな悩みを克服して欲しい。今はしんどいかもしれないけど、きっと想い出に変わる日が来るから。

--------------------

近頃元気 ないじゃん Over
悩みだらけで 「疲れてんだよ Over」

俺でいいなら 聞くけど Over
いつもの場所に 7時で Over





そう、未来が待っている
僕らはいつでも味方だから With you

ピンチはチャンスなんだ My friend





共に共に歩いていこう
共に共に歩んでいこう
共に共に歩いていこう

------------------------




あ、ちなみに私のごひいきは、「疲れてんだよ Over」のタカキ君。
「いつもの場所に7時に行くけー、聞いてくれる?」
・・・いつもの場所ってどこだよ、、、
私も癒されてる、息子世代なのに。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-04 08:15 | 音楽
ボク in おもちゃカゴ
a0068930_84449.jpgなんでこう、小さい子は小さいモノに入りたがるのかねぇ、
ちなみにコレ、フルーツ持ち込みでDVD鑑賞中。傍らにはTOMICAのキャリーバッグ、そこでくらすのか?
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-04 08:04 | 家族
石臼にイチゴ
a0068930_8244046.jpg事務所玄関の石臼にイチゴ。実家でもらってきた鉢植えだ。
Wild strawberry、日本の苺の半分もない大きさ。学校&保育所帰りの子どもを連れて、事務所の玄関で「いちご狩り」だ。コップにお水を入れて、摘んではすすいで口に入れる。

「サクランボの味に似てる」

娘がそう言った。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-03 08:24 | 事務所へようこそ
言い訳はしません。
a0068930_21544723.jpg順序が逆になったことについて言い訳はしません。
そう書いてあった。
順序については、それがきっかけってのもあるから(特に芸能人だと思い切って結婚するだけのきっかけが要りそうだし。)否定する気もさらさらないけど、子どもが生まれても(っていうかもう2歳だし)入籍してないことについては、やっぱり女としてはガッカリ感は否めないよ、残念。
子どもがいるから、斉藤ノブ&夏木マリとおなじようにはいかないよねー。
本人たちにしかわからない事情があるんだろうけど。未婚者間の子なのに非嫡出子はなんだか…。

「筋を通したい」ってサイトに書いてあったなぁ。個人的には、二年前に筋を通してほしかったなぁ…。

ま、こんなことは、吉川本人が一番わかっていることだから。だからの「言い訳はしません。」なんだろう。

これからも応援は変わらずしていくし。
おめでたいことだから、言っちゃう!
「結婚おめでとう(*^▽^)/」

とーちゃん、と呼ばれるキッカワもまたええ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-02 21:54 | 好き
吉川晃司、パパじゃったんよ。
とりあえず、深呼吸を何回か・・・・

吉川晃司、結婚してました。2歳児のパパだ。

おめでたい。でも、でも、なんで隠していたんだろ。それが不思議。

ただ、ちゃんと、守るべき奥さんと子どもがいて、頼られる存在の彼だったことが嬉しい。

「とーちゃん」って呼ばれてるのかな(笑)?

出勤前にコンビニだ。スポーツ新聞に目を通さなくては。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-06-01 07:57 | 好き



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル