Top
<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
おかえり。
a0068930_9235685.jpg
昨夜、娘が修学旅行から帰宅した。中学3年で沖縄へ3泊4日だ。子離れできていない私は心配しながらの4日間だった。新広島空港からバスで9時頃に福山駅に到着する。いつもは9時には眠りにつく息子も、今日はネェネェのお迎えへとカバンを提げ、て(?)チャイルドシートへいそいそ。普段は噛みついてばかりの弟でも「ネェネェ、シューガクロコーから帰ってくる?」を繰り返し、姉の帰宅を待ちわびていた。

少ない小遣いの中で、自分の買いたい物を我慢して、周りの皆にひとりづつおみやげを買ってきてくれた娘。

私にはシークワァーサーのジャムをくれた。先月、シークワァーサーの苗を事務所の隅に植えたところで、そのことを知らない娘だけど私が沖縄好きなことやシークワァーサー好きなことはちゃんと覚えていてくれたんだ、と思うと、その小さな瓶がとても貴いものに思えて嬉しかった。
大切に、きちんと食べて、瓶は宝物にしようと思っている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-26 09:23 | 家族
本当に大事なことや全く正しいことは…
a0068930_1265334.jpg最近、息子のおかげで子ども向け番組を見る機会が著しく増えてきたわけだけど、つくづく思うン。
「本当に大事なことや全く正しいことは、ここに詰まってるんだな」って。

人を思いやる心、善悪を見分けるチカラ、約束や規律を守る意思の強さ、夢を持ち明日に進む人間力、知恵を養い知識を増やす想像力。それからそれから・・・

人が人として生きていくために必要なものは、子供向け番組を見ればよく判る。

そして、大人目線で番組を覗くと「作り手」の情熱もビンビンと伝わってくるし、挿入歌ひとつとってみても、谷川俊太郎、トータス松本、横山剣、、、みんな子どもの心をグッと掴んで離さない。

だいぶ昔の話だが、知り合いが自己紹介覧に「人生で大事なことはすべて「おでんくん」から教わった」と書いていた。その頃「おでんくん」を見たことがなかったので、よく意味が解らなかったけど、多分こういうことだったんだな、と思い出すのだ。

純粋に、子供向け番組を楽しんでいるうちに、心に着いた澱が洗い流されていく気がしている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-25 12:06 | 母として考える
ハッピーバースデー♪
a0068930_11441030.jpg
自分の小遣いで二人分のケーキを買い、大好きなアイドルの誕生日を祝う娘。
彼は20才になり、成人した彼を「ちょっと遠くに感じる」娘。
録画した「歌い踊る彼」を見ながら、ケーキを食べる娘。
そんな姿に、「応援する“ファン”を大切にしてくれよ」と母親は思う。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-25 11:44 | 家族
お腹を…
a0068930_8281965.jpg
旧知の方々、何も言わないで(笑)
一応、そういう気持ちはあるのよ、ホントに。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-25 08:28 |
Have A Nice Day!
a0068930_7592310.jpg
いい朝とも言えない朝。
私は自分の思っていることを割に正直に書いている。匿名という逃げ場もない。できるなら、人を不快にはさせたくないけどね。
だからといって「書かない」なんてことはない。
人は各々考え方が違って当たり前。反対意見上等、だけどスマートにお願いしたいな。それと、私の大事なブログの中で、感情にまかせて他の人を誹謗するのも御免被ります。

そんな朝だけど、敢えての〜

Have A Nice Day!

いい一日にしよう。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-14 07:59 | 日々のできごと
明日は来るから
a0068930_16313729.jpg
夕食準備で賑わう近所のスーパー。私も息子を保育園に迎えに行き、手をひいて(正確には引きずって)スーパーに駆け込む。
車の形をした重〜いカートを押しながら、取り急ぎお刺身でも・・・と手に取った瞬間、聞き覚えのあるイントロが流れてきた。

「明日は来るから」 東方神起


「明日は来るから」は現在32枚目をリリースしている東方神起が2006年に出した4枚目のシングル曲でジャケット写真もブレイクする前の彼らが初々しい。

-----------

何度も何度も立ち止まりながら 笑顔と涙を積みかさねてゆく
ふたりがあるいたこの道のり  消え去ることはないから

雨降るときには君の傘になろう 風吹くときには君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも かならず明日は来るから

-----------

おそらく、有線では「がんばろう日本」の意味を込めて、「勇気が出る曲」のようなチャンネルができているのだろう、この曲の前は槇原敬之の「どんなときも。」「負けないで」などだったことから推察してみる。

今はJYJで活動する3人の歌唱力が際立つこの曲を聴きながら、鮮魚ケースの前で考えてみる。「どうして東方神起はこんな事になっちゃったんだろう」・・・
この現状はその当時、彼らのうちの誰1人として望んでなかったことに間違いないだろう。けど、もう、今は違う。信じたくなくても3人は明らかに2人に対して以前とは別の気持ちを持ち、それが時には敵意にすら思えてくる。それでもユノは「早く帰ってこいと言いたい」と韓国のTVで語っていた。

小さな誤解、見解の違いから、人と人との間に見えない溝ができる。その溝はお互いの気持ちを無視してあらゆる利用者の手によって深く、大きくなってゆく。
そのうち、自分たちのやっていることを正当化しなければ生きてゆけないことに気付いて相手を憎むようにすらなってゆく・・・。
これは、何も5人の出来事に限ったことではない。目の前のものを掴みたいが故、話したくないが故、敢えて耳をふさいでいるうちに何も聞こえなくなっていったのだろう、そういうことは日常生活の中にもゴロゴロと転がっている。

最近、いろいろなことを思い出す。詫びても許してもらえないだろうな、何であんなことをしていたのだろう。と、思い返せば情けなくなるほど周りの見えない時期もあった。子どもの頃に人をいじめて、その過ちに気付いたときには相手に詫びる機会もなく贖うこともできず自ら命を絶つ30代がいると聞いた。
今この瞬間、人に恥じることない生き方ができているか、人の痛みを感じられるか、そして、己の心に誠実であるか、いつも自分に問いながら生きていかなければいけないんじゃないか、強くそう思うのだ。

これでもか、これでもか、と毎日のように容赦なく余震が続く中で、避難して留守になった家に泥棒が入っている。もし、彼らが逮捕されなくてもきっと天罰が下るだろう。いつか自分の罪の大きさに気づき、その罪の意識に嘖まれ、重い荷物を背負うだろう。
JYJは避難所にもなった埼玉スーパーアリーナで、なんとチャリティイベントを開くそうだ。驚いた。人の気持ちを踏みにじりながら、何某かでも人の助けになろうというのか。私自身、義援金に対しては「売名行為でもカッコつけでもいいから」してほしいと思っているので、チケット即完売の彼らの寄付にも大いに期待するけど、なにも被災地へ行かなくてもできるでしょうに・・・とは思う。
そして、泣くに決まってる彼らのあざとさにもうんざりする。せめてお願いだから、このイベントで儲けようなんて思わないでほしい。もう、それだけ。

まだ、ブレイクを知らない、異国の地で寂しさや辛さに耐えてコツコツと地道に活動していた頃の5人の「明日は来るから」を聞きながら、祈るように思っていたこと。

気付けば、広告の品「旬のお刺身三点盛り・398円」は残っていなかった。
a0068930_16321690.jpg

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-12 16:29 | 音楽
ごめん、コレにした。
a0068930_11364563.jpg
2月2日の記事「Free style で、悩み中」は、私がフィットネスシューズを購入するに当たり、どちらにするか迷っている心の内を吐露した記事だ(大げさ!(笑))。
みなさんから「ピンクに一票」とか「2つ買え!」とかの貴重なご意見をいただきながら、ナント購入したのはリーボックのフリースタイルではなくPUMAのヌシフェラ ミッド!!!!!!!!!
みなさん、お騒がせしました。リーボックは次にします。

4月のスタジオプログラム、スケジュールが私の都合とことごとく合わない・・・泣)。ZUMBA(ズンバ)も4月はあきらめモードなのだ。おそらく3ヶ月はこの時間から変わらないだろうな。
それまでマシンで腹筋!背筋!ランニングに励もう。様子をうかがって出られそうならエアロを頑張ろう。

早くこのシューズでズンバに入りたいものだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-07 11:35 | 好き
モモエちゃん
a0068930_1048733.jpg私は三浦友和が好きだ。
最近のちょっと汚い役をやってる三浦友和は、ますます好きだ。
いつから好きかというと・・・小学校のころから。
私はモモエちゃん、歌手の山口百恵が大好きだった。今では伝説のように語られる、あの、ステージにマイクを置いて芸能界から去っていったモモエちゃんだ。
写真は、モモエちゃんのサイン。およそ32年前にもらった私の宝物だ。当時「小6時代」という月刊誌があった。アイドルのことや勉強のこと、小学6年生が興味を持ちそうな記事が載っていて、その中で「大好きなアイドルにファンレターを書こう」という企画があり、それを読んだアイドルが一番心に残ったファンレターに誌面上で返事を書いてくれ、サインを送ってくれるというものだった。対象のアイドルは5〜6人いたように記憶しているが、山口百恵の他には、ピンクレディーと西城秀樹しか覚えていない。あとはどんな人がいたんだろう?

モモエちゃんは、好きな人との温かい家庭を築くことが唯一無二の夢だった。だから当時の芸能界での名声も何もかも、捨てることを惜しいとはこれっぽっちも思っていなかったはずだ。
「頂点で引きたい」「満開の時に消えたい」そんな話をするときには決まってモモエちゃんが例に挙げられる。私は、芸能界でもスポーツ界でもボロボロになるまで頑張る人を応援したいけど、モモエちゃんのような生き方もそれはそれで勇気のいる選択で信念を貫くにはかなりの強さも必要だったろうと思う。

三浦友和が1999年に出した本「被写体」を読んだ。婚約発表後、結婚後、おびただしい数の報道陣と戦いながら、妻を守り、子どもたちを守り、「家族」を守った彼の姿が書いてある。
婚約後、あまりにも大きすぎるモモエちゃんの存在に、「彼女の夫にふさわしいと言われる人になりたい」とインタビューで答えた情けなさや自分の妻になることに何の迷いもなく家庭に入ったモモエちゃんと生きていく覚悟や、子どもたちに子どもらしい毎日を送らせたい一心で全身でマスコミから守る(それでも入学式は当日の過剰な報道であきらめなくてはならなかった)彼とその妻の姿が書いてある。
まっすぐで不器用で、だけどそんな彼が本当に男らしく、カッコよく、ますます好きになったのだ。
なんか、もっさい弁護士とか、おっさん刑事とかを「土曜ワイド劇場」とかで見てると、あぁ、いいなぁって思う。最近は、映画なんかでもちょっとカッコイイ役で出たりして。
娘の見ている連ドラで、主役の女の子のお父さんをやってる彼を見て、思わず自慢しそうになった。あ、私がどの立場で自慢するのかわかんないけどね。

当時ゴールデンコンビと呼ばれたモモエちゃんと三浦友和、今でもゴールデンコンビだと、思う。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-06 10:48 | ひと
針と糸と老眼鏡
a0068930_0431520.jpg
慣れないなぁ、ローガン。「そこ」だけ見ている時はいいんだけど、パッと顔を上げるとアラ不思議、頭ボヤーン&目ボヨーン(+_+)・・・
刺繍枠をグーッと遠くにやって目を細めて刺すのとどっちが楽なんかなぁ?
ちなみに、視力は両目とも1.2で大丈夫なんだけどなぁ。

この老眼鏡はグリーンで両目の下に2つずつラインストーンが入っていて泣きぼくろみたい。
ま、いくらキラキラしていても老眼鏡は老眼鏡だな。

そういう訳で、まだ4月だけど刺しているのはサンタクロースだったりして。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-04-05 00:43 | 手づくり



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル