Top
<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
そして、もう一度
a0068930_1032760.jpg何年ぶりに買ったのだろう、ユーミンのアルバム、「そしてもう一度夢見るだろう」。

私達姉妹はとてもとても松任谷由実が好きで、アルバムが出ると購入してよく聴いていた。
いつからだろう、買わなくなったのは・・・。ぱぱっと見て1994年の「ザ・ダンシング・サン」が最後らしい。あれ、もう15年も買ってなかったんだ。気になってレンタルするもダビングもせず返却するアルバムが続き、サーカス団やシンクロナイズドスイミングと一緒に行うコンサート「シャングリラ」を始めたあたりで、すこし、諦めていた。もともと荒井由実を含めてよそゆき顔で初期のユーミンが好きだったから、口ずさむのは「帰愁」や「埠頭を渡る風」、「気ままな朝帰り」、「よそゆき顔で」・・・新しいアルバムを買わなくても、大好きなユーミンの曲は傍にあった。

なんとなく、本当に何となくユーミンが聴きたくなって買った、彼女自身3年ぶりのアルバム。全盛期には半年に一枚ペースだったのだから、この一枚への思い入れも大きいに違いない。
このアルバムを酷評するレビューも多く見られるが、私は好き。
全10曲は最近のアルバムにしては少ないほうだと思うけど、この40数分まるまる一枚分に詰まった懐かしい切なさが、40才をとうに超えた私にも伝わってくる。


9曲目、「夜空でつながっている」が好き。

ありがとう いつでも 心の奥にいてくれて だから明日 私また歩き出す

この歌詞に胸が痛んで少し涙が出た。


昔むかしのコンサート、アンコールに出てきて、「卒業写真」をアカペラで歌ったユーミン。
きっともう、あの声量はないのだろうけれど、今のユーミンが作ったこのアルバムの曲を聴くことができるコンサートなら、また行ってみたい。


最近、涙腺緩し。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-12 10:32 | 音楽
仁義
a0068930_1405854.jpgつねづね思っていたことがある。
うちの実家では、「仁義」という単語がよく使われることだ。そして、他で「仁義」という言葉をあまり耳にしない。
例えば、私が頂き物をものすごいたくさんもらい、それを実家にお裾分けに行くとする。食べきれない量の野菜だったら母もご近所や友人に少しずつ分けて食べてもらうことだろう。
その時!まさにその時だ!
「ありがとね〜この前は。○○さんに食べてもろうたんよぉ、○○さんには釣った魚をもらっとったけぇ仁義が立ったわぁ。」母はそう言うだろう。
「仁義ができる」「仁義がきれる」「仁義が通る」etc・・・実家内ではあまりにもポピュラーな単語である。父が生きていた頃は、もうひとつ輪を掛けて使われていた、そんな「仁義」。
広島・・・だからなのか?「わしら、広島じゃけん。」だからか?

でも、もともと「仁義」って、「道徳上守るべき筋道」「 他人に対して欠かせない礼儀上の務め。義理」だから、母の使い方は合っている。ちなみに「おひかえなすって」は「辞宜」。
こうやって考えてみれば、「仁義、仁義」とスーパーの空き袋やタッパーに何かしら入れては人に差し出す母は義理堅い人なのだ。本家の嫁という立場が母をそう育てたのかもしれない。
そうそう出来ることではないと思うと、まあやはり、頭が下がる。
「お母ちゃん、なんにも考えてないヶ、へへへ」と笑うばかりだが、最近はそういう母の生きてきた道に教えられてばかりだ。

母として嫁として、妻として、行き詰まることがあればスーパーの袋をたたもう。
「仁義ある」母のために。

母への道は、険しい。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-11 13:37 | こう思っています
母の日
a0068930_15231060.jpg「これ、人気じゃったけ、残り少なかった柄じゃけ」
娘がくれた。
嬉しくてまだ飾っている。大事に使おう・・・
ありがとう。

母の日っていいなぁ
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-10 15:23 | 日々のできごと
くぅー!!!
a0068930_1564148.jpg天満屋福山店での「江戸・浅草まつり」。
金太郎飴の実演販売に娘と二人で目が釘付けだ。あのガラスの前に45分も立って見た。小さい子がたくさん集まってきていて親御さんの「帰ろうよ」に耳も貸さない状態のなか、水色の物体がだんだん飴らしくなってくる。足が痛い、でも何ができるのか知りたい・・・足が痛い。
Qooだと判るころには動いてないのにクタクタだ。
出来上がったQooの金太郎飴は、見物していた人に振舞われた。
「買う!絶対買おう!1時間近く汗を流しながら笑顔で飴を作ってくれた中川さんのために買おう!」
娘と話して小さな飴の袋を手に取った。

ひとつずつ口に入れるたび、「これも手作りなんよねぇ」と娘が言う。
こういうの、大事。職人さんの技は宝だと思う。

ああ、どうか、廃れませんよう、後継者不足なんて聞きたくない。
ニホンの業よ、永遠に!!!

すごいね!金太郎本舗!すごいね!中川さん!
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-09 15:06 | 美味しいもの
ハケンギリ
なんだか、反感を買いそうでビビッていたんだけど、やっぱりよく解らないんだよね。派遣切り問題のこと。
ちょっとほとぼりが冷めたので言うけど、「何で切っちゃダメなの??」
私の知る範囲の「派遣」情報でこの先を書いてしまうけど、先に謝っておきます「ごめんなさい」。

私、派遣の人の契約が切れた時点で、更新しなくてもいいと思う。
この間、「やっている仕事は正社員と同じなのに派遣だからと言って先に切られるのはおかしい」的なことが新聞に書かれていた。お気の毒だとは思うけど、それでもやっぱりそれをおかしいとは思わない。もちろん契約期間中であったり、期間満了直前だと困るだろうし法律でも許されてはいないだろう。しかしこの人の場合は、3ヶ月前に「来季の契約はない」と知らされている。

 3年ほど前、こういうことがあった。数社が共同でイベントをすることになり、開催期間の3日間各社1名ずつ受付に人を出すことになったのだ。それぞれ営業部が担当する事業のイベントなので女性も少ない。営業事務の女性を充てる会社、営業の女性が出る会社、そして派遣会社に依頼する会社があった。イベント当日、私も受付のお手伝いをし、雑談の中で派遣社員の女性の時給の話になった。派遣元や仕事内容によっても違うとは思うが、20代半ば独身の彼女は1,500円をもらっていると言った。彼女は通常は同じ時給でモデルハウスの受付に派遣されている。「平日は人が来ないから何もすることがなくて暇なのよ」と笑っていた。
今、福山市で定められている最低時給は683円、特殊な業種を除き多くのパート求人での時給は700~750円だから、彼女は2倍はもらっていた訳だ。もっと言うなら派遣会社にも利益が入るはずだから依頼元はもう少し多く支払っているだろう。

 派遣会社に依頼するときってどんなときだろう・・・。考えてみた。
「急激に仕事が来た、あっちからとこっちからとそっちからも。半年ずれてくれていたらいいのに・・・そんなに都合よくはいかないか。社員を増やそうか、いやいや、この仕事の波が片付いたら今の従業員で充分やっていける。というか、雇ったら人が余って赤字になってしまう。即戦力になって1年だけ来てもらえるなら派遣会社に頼もうか、少々高くついても従業員を増やすことを思えば忙しいときだけ来てもらったほうが・・・」、とまあ、こういう感じじゃないのかな。
期間限定の仕事には派遣社員で賄おうという漠然とした図式が私の中にできている。

 派遣社員は、いつ仕事が無くなるかわからないとか、いつもあるとは限らないとか、そういうハイリスクをもって、人の2倍近い時給というハイリターンを手にしているのではないか。
いつも思う、その仕事が本当に好きで好きで続けたいと思っていても派遣社員であれば生活が安定しない。3ヶ月毎の契約更新も心許ない。自分の意にそぐわない職種でも収入が減少しても、彼女と結婚するために家族を養うために、正社員の道を選んだ人は山ほどいるはずだ。
派遣はいつか切られる。「切られる」という言い方は好きじゃないけど、でも、契約が満了すればそれで終わりだ。派遣社員の契約更新をしないことは、そんなに悪いことだとは思えない。

じゃあ、何が悪くてこんな状況になったんだろう。
それ、ちょっと考えてみます。

世知辛い世の中です。景気、よくなってほしいです。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-05-08 16:59 | こう思っています



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル