Top
<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
少女の匂い
a0068930_22512685.jpg
「クッキー作ろう。」
私が10代に使いまくった抜き型を娘が使うようになった。
「手伝いはええけ。一人でやるけ。」という娘のため、助手に徹する。
手がかかったらかかったで文句を言う私だけど、必要とされないとなんだか寂しいなぁ。オーブンから漂ってくる少女時代の香ばしい匂いは、もはや私だけの思いでの匂いではなく娘のものでもある。
これから何を焼こうか。チーズケーキ、シフォンケーキ、クッキーは絞り出しからアイスボックスも。そのうちマドレーヌやマフィンだって。
そうやって子どもから大人になっていくんだな、娘。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-30 22:51 | 手づくり
あんず祭り
a0068930_11583214.jpg
ほぼ毎年出かける、福山市田尻町の「たじり杏祭り」。
いつも手作りの杏ジャムや杏シャーベットで出店する友人は、産後なのでお休み。ガンバって少し作った杏ジャムを他の人に委託しての参加だった。
杏の好きな友人用にも購入して、うろうろと祭りを楽しむ。
今までは、娘と二人で食べた「杏入りうどん(普通のうどんに杏の実の刻んだものがトッピングしてある)」も今年からは息子が仲間入り。会場が山の中腹なので、瀬戸内海を見渡せる眺めの良い場所に座ってうどんとおにぎりで昼食をとる。ソフトクリームを食べながら、今年はもう散り始めた杏の花を愛でて。
こういう日は、時間の流れが緩やかだと感じる。毎年楽しみなのは、そういう訳なのかもしれない。


杏の花はコチラ(2006.3.30)
杏ジャムはコチラ(2007.3.26)
2007年の杏祭りはコチラ(2007.3.25)
2006年の杏祭りはコチラ(2006.3.26)
杏シロップはコチラ(2008.7.2)

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-29 11:57 | 行って来ました
練習
a0068930_22525637.jpg
今日は練習、学校へ通う練習だ。

娘が6年間通った小学校は自宅から歩いて2、3分で2階の部屋からは教室が見えるくらい近かった。
4月から通う中学校は、自宅から福山駅まで出て、電車に30分、そこから歩いて10分かかる。車移動がメインの我が家なので、娘はこれまで一人で電車に乗ったことがない。自宅から駅までのバスは、1時間に1本もなく、さし当たり車で送るとしても電車に乗る練習と降りてから学校までの道のりは練習しておかないといけない。

ベビーカーの息子を連れ、切符を買い、ホームを確認し、電車に乗る。
電車に大喜びの息子のおかげで、ちょっとした遠足気分の30分だ。駅を降りてボチボチ、キョロキョロしながら学校まで。
お昼時になったのでどこかで昼食をとろうとまた歩く。田舎なので店が見つからず、とにかく歩く。気分的には20キロくらい歩いた感じだ。ようやく見つけて店に入り、また、駅までひたすら歩く。

電車に乗る頃には、息子は夢の中。駅から自宅までのバスは1時間半後だ。
駅前の天満屋(ローカル百貨店)に入り「北海道物産展」で時間を潰して帰宅。

・・・・もう一回、行ってみよう。どうも心許ない・・・

この学校は土曜日も授業がある週6日制で、学校に着いたらたくさんの生徒がいました。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-28 22:52 | 日々のできごと
黒絵羽
a0068930_1046572.jpgとても近くでは見ることのできない着付け。私も計算では、着付けにかける時間が30分もあったはずだ!
今日に限って息子が目覚めない。時間がずれていく・・・

娘の卒業式には絶対に黒の絵羽織で行く。何年も前からそう決めていた。私の小学校の卒業式に母が黒羽織で来てくれた。その姿が忘れられなかった。母は小柄なので私には裄も丈も何もかも足りず、妹のタンスへと行ったわけだが、持っていなければ手に入れるのだ。
黒絵羽を誂えに行ったときに呉服屋の主人が「需要がゼロに近い」とおっしゃった。需要がゼロに近いから、生産がゼロに近い、というか生産が無い訳で、柄も選ぶ余地がない・・・。
私の希望をまず伝える。「伊勢海老が背中にドンとあるような・・・無い?」「じゃあ鯉でも鶴亀でも岡目火男でも・・・無い。」「花唐草、玉手箱、うう〜ん、歌留多!無い!」「束ね熨斗のデカイのが・・・無いんですね。」
要は小花散らしたみたいな無難な柄しか無いわけだ。考えてみれば伊勢海老を背負うのを望む人間がそんなにいるはずもない、もっともな話だ。
というわけで、せめてと「松」の入った柄に決めた。礼装なので長羽織の丈は無理としてもお尻の隠れる丈にしてもらった。
着物は砂色とクリーム色の間くらいの「蒸栗色」に、ところどころ暈かしの白い水玉と金で羊歯の紋模様が入った小紋。茶席では色無地で通用するということで、背に揚羽蝶の縫い紋を入れてある。帯は残念ながら全然見えないが、金地に風神雷神の袋帯。お気に入り。

足袋を履いたのが10分前、羽織が幸いし、辛うじて間に合った。
もう諦めようか、と途中チラリと思ったがグダグダでも着ていってよかった。
あまり、人のことは気にしないのだが、卒業生の保護者で着物姿はもう一人、ピンクの訪問着に伊達襟プラスして、袋帯を飾り結び。大きな造花をアップした髪にあしらっていて、若い。そして来賓の琴クラブの先生が若草色の付下げを着ておられた。春に萌える草色で素敵だった。

たまにしか着ないとは言え、もう少し練習をしなくてはいけないな。



中学入学式には、もちっとましな着付けをします。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-23 10:44 | 着物と和生活
仰げば尊し
a0068930_10204286.jpgとうとう卒業式。
「泣いたら他人のふりするけぇ」「泣かんわ!」
そんな会話をしていたが、やはり涙が出た。いろいろ、いろいろ、本当にいろいろあっても、長い人生を思うと6年なんてあっという間だ。2クラス50名、小さな学校なので団結力は固かった。いつも「みんなのための自分」を考えているような学年だった。
まさに学校目標の「夢が語れ、誇りを持ち、社会貢献できる子」たちだ。

校歌を伸びやかに歌う子どもら一人ひとりの顔を見ながら思い出を手繰る。みんな新しい環境の中で、たくさんの友達を作り、体を鍛え、勉学に勤しんでほしい。中学生にしかできないことを中学生のうちにやり遂げてほしい。そしてまた、一回り大きくなってほしい。
母は、こんなに澄みきった歌声の、こんなに清々しい歌いっぷりの「仰げば尊し」を初めて聴いた。
これから娘の人生に関わっていく中で、きっと何度もこの歌声を思い出すだろう。


福山市立川口東小学校校歌

歌おうよ 歌おうよ この大地に 萌えるいのちの 歌がある
ゆたかな希望を 抱きしめて あかるい明日へ 伸びていく

川口東 なかよしの たしかな意志の歌がある

歌おうよ 歌おうよ この胸に はずむいのちの 歌がある
大きな希望を 抱きしめて かがやく未来へ 呼びかける

川口東 なかよしの たしかな力の 歌がある

歌おうよ 歌おうよ

川口東 なかよしの いのちの歌声 たからかに



今日の記念に小学校の校歌を。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-23 10:21 | 家族
草津よいとこ
a0068930_1183110.jpg♪♪♪ 草津よいとこ 一度はおいで どっこいしょ
お湯の中にも こりゃ 花が咲くよ ちょいな、ちょいな  ♪♪♪

って、これは、群馬県 草津温泉の「草津湯もみ唄」だけど。

行ってきました、滋賀県草津市。私の妹家族が住む町、草津。
娘の「受験お疲れさま、大の仲良しイトコに会いに行こうゼ ツアー」だった訳だけども、家族みんな妹家族と草津が大好きなんで小躍りしながら出発する。

帰りには、いつも同居の義父母へのお土産を持たせてくれる妹夫婦。一緒に行動しているのに、一体いつ用意してくれていたのか、帰福の朝には必ず玄関の上がり小口に置いてある。
そういう心遣いのできる妹夫婦に、休みの日なのに自宅で私たちを笑顔で迎えてくれる妹家族に、感謝している。ありがとう。

「草津天井川」は、桜葉入りさくら餡の「さくら並木」、よもぎの若葉を生地に練り込んで粒あんをはさんだ「若菜つみ」の2種類が入っていて、とても春らしいお菓子。2月〜4月の季節限定だそうだ。
掛け紙の言葉に、草津に根付いた老舗菓子屋の愛情を感じることができて、優しい気持ちがフッと香り、なんとも素敵だった。
こんな風に「商品のこころ」を伝えられるパッケージデザインをしていきたいなぁと、思った。

右 東海道いせみち 左 中仙道みのぢ
二つの街道は 草津川で別れます
この川は天井川
上流からの多くの土砂で
河床が家の屋根より 高くなってしまいました
このあばれ川も 明治の頃には
「まんぽ」(トンネル)が掘られ 桜の木も植えられて
今では市民の いこいの場となっています
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-22 11:08 | 行って来ました
カラス
a0068930_20563996.jpgカラス下駄、おきにいり。
紬やウールの時に履こうと、5年くらい前に「ひらいや」で購入した。(カラス下駄のページはコチラ)
鼻緒が選べたので、草木染めのものにした。畳の上にいるようで軽くて履き心地がいい。このゲタを履いて歩くとだいたい足下をを誉めてもらえる。ええ、着物でもなく、着手でもなく、下駄を・・・
私は、真っ白い半襟&真っ白い足袋が好きで、余程のことがないかぎり「そこ」は遊ばない。着付けはグダグダだけど、白のキッチリ感が「着物のお約束」って感じがして。
たれもの(“やわらかもの”ともいいますが)の時はコチラの畳表五段重草履を履く。もちろんこちらも軽くて履き心地満点。
けど、性格的にはカラス下駄の方があってるなあと思う。自分で言うか「数寄ごのみ」(笑)。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-14 20:56 | 着物と和生活
目、目がぁ~~
a0068930_2055424.jpg花粉症。
かゆい!
数年前に突然発症して、それでもこの2、3年は、ちょっとかゆいかなぁくらいだった花粉症。
今年は思いっきりツラい。
もう、目の周りを擦りすぎてカピカピ状態の上ヒリヒリもする。もう、病院に行かなくては治らないな、と思いながら耳鼻科を覗くと・・・立っている場所さえ見つからないほどの大混雑だ。あきらめて薬局で目薬を購入して帰宅した。少し楽になった。
サルが花粉症で大変だとニュースで見た。画面に映ったサルは泣いていた。目を擦り、涙を流し、じっと耐えているサル。人間のように薬も使えない。
なんで、こんなことになっているんだろう。昔の方がはるかに杉や檜などの樹木は多かったはずなのに。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-13 20:55 | プロフィール
卒業
a0068930_16105111.jpg

今朝、通勤途中のカーラジオから、松田聖子の「卒業」が流れてきた。ん?「制服」っていうんだったっけ?後で調べよう。

娘も一番通いたかった学校から合格をもらい期待で胸を膨らませている。

雨上がりの空に、夢が飛んでいる気がした。

----------
やっぱり、タイトルは「制服」。私は確か中学生ではなかったか・・・

♪ 卒業証書抱いた傘の波にまぎれながら
    自然にあなたの横
      並ぶように歩いてたの ♪

よくよく聴いてみると、あんまりいい歌詞じゃないのね。「卒業」って寂しいけれど、羽ばたいて、旅立って、成長する。留まっている訳にはいかない。自分のために。新しい出会いもたくさんあるし、卒業しても変わらない大切な絆もある。

娘が入学する中学校には、誰一人知り合いがいない。それは娘にとって大きな試練だろう。もしかすると娘にとっては、この学校を受験することよりもしんどいことかもしれない。今通っている小学校からは娘しか行かないから説明会などで友達同士で話す子を見ながら、少しうつむいてしまう。ため息をついていたかも知れない。不安で仕方ないのだ。
「大丈夫!きっとすぐに気の合う子が見つかるよ。」
そんな無責任な励ましも、あまり効果がない。

でももういっぺん。「大丈夫!すぐに友達ができるから。」と励まそう。
友達を作るのは容易なことではない。だからこそ大切な存在に、宝物になるんだって、そう話そう。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-06 16:10 | 家族
桃の節句
a0068930_23152095.jpg本日は桃の節句、雛祭り。
今年は、娘の受験や何やらでお雛様を出しそびれた。娘にも両親にも申し訳ない。
事務所の方は、母の作った人形で。
そういえばもうすぐ杏の花が咲く。
福山市田尻町は杏の里で「福山あんず祭」が3月29日に開かれる。
春を探しに行ってみようかな。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-03 23:15 | 事務所へようこそ



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル