Top
<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ちょっと早めのクリスマスプレゼント
a0068930_12445752.jpgじゅんちゃんからメール便が届いた。
洋書のクロスステッチ本だ。
福山市の書店では洋書もごくわずかで限られたものしか手に出来ない。
ネットが普及していても送料も高く、欲しくてもなかなか手が出ないのが現状だ。
届いたものはクリスマスのオーナメント特集で、まさに今、私が欲しいチャートがいーーーっぱい載っている。
クロスステッチというのは、私にとって「魔法」で、刺している間は「魔法にかかった時間」のようなものだ。無心?いいや、いろいろなことに思いめぐらせながら刺し続ける。ひとつの×が集まって、素敵な図柄になるクロスステッチ・・・

プレセントされたのは本だけではない。じゅんちゃんからの「がんばれ」が、プレゼントにこもっている。ありがたいなぁと思う。ほんとにありがたいなぁ。
これから、めっちゃ刺していく!
プレゼントしたい人がたくさんいるのだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-30 12:44 | 手づくり
来年の手帳
a0068930_12305937.jpgそろそろ、ぼちぼち・・・
来年の予定も入ってきたので、福山ロッツ内「Loft」にて2009年スケジュール帳を購入した。もちろん「ほぼ日手帳」だ。
引き続きで赤い革カバーを使用するつもり。

しかし、この手帳無くして私の毎日はあり得ないほどの頼りようだ。
家計簿をはじめ個人情報盛りだくさんなので、絶対手放せない。
全国の“ホボニチラー”の皆さんもきっとそうだろう。

使い勝手のよい手帳を求めて、いろいろと試してみたが、ここのところ「ほぼ日手帳」に落ち着いている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-27 12:30 | 日々のできごと
見限られる
a0068930_12263588.jpg人から見限られたことがありますか?

その人のリストから自分の名が消されるという・・・

巧く、立ち回る必要は無いと思っているし、きちんと向き合ってつきあおうとするとその数は限られてくるのかも知れない。だけど、それでもやっぱり、「これであの人は私のことを見限ってしまうだろう。」と感じる瞬間は辛い。辛いのだ、自分が好きな人であればあるほど。

出会いとは、けっこう意地悪なもんだな、そう思ったりする。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-26 12:26 | こう思っています
一歳。
a0068930_12471156.jpg

今日は、息子の一歳の誕生日。
夕ご飯に鯛とばら寿司。初誕生日なのでケーキもホールを(笑)。

一升餅は、背負って歩くどころか座ることもままならず、上の小さい方だけしょって記念撮影。それでもヨロヨロ〜

お腹の息子が、わずか600gで入院してからのことが思い出されるが、結局親というものは面白いなぁと笑ってしまった。生まれるまでに起こったはずの辛かったことがひとつも思い出せない。まるで、ぽーんとこの世に出てきてくれたように。

ここまで大きくなってくれたことに感謝。感謝しかない。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-20 12:54 | 日々のできごと
999
a0068930_23361778.jpg娘の小学校生活最後の学習発表会。6年生は、まず「能」を披露。福山市には能の家元、喜多流 大島家があり、6年生のなると能の稽古や能楽堂の見学が年間行事に組み込まれる。娘の通う公立小学校では毎年、学習発表会がその晴れ舞台となる。市内では能学習をとりいれている小学校が多く、福山市の子ども達にとって「能」は決して 敷居の高いものではないのだ。
演目は「羽衣」、能を知らない私が一生懸命に観たところに寄れば、昔話の「天女の羽衣」のような話。内容を理解するというより能の雰囲気を「見る」ことで精一杯だった。しかし、子どもの脳は想像を遙かに超える可能性を持っているに違いない。能の台詞は大人の私が聞いてもよく意味のわからない言い回しや古語を使用しているのに、それらをすべて覚えている。おそらく、と言うより間違いなく丸暗記だろうが、あれだけの量を丸暗記して、口調の抑揚までつけているのだ、すごいとしか言いようがない。

合奏は「銀河鉄道999」。よかった、感激で自分の唇が震えるのがわかった。
もちろん技量は心許なく危なっかしいフレーズもあったが、少ない練習時間でよく頑張ったと思う。素晴らしい演奏だった。この演奏のすばらしさを伝えきれない語彙の乏しさが歯がゆいが、とにかく子どもの中に眠る底知れないエネルギーを垣間見た気がした。
指揮の先生と楽器を交互に見る子どもたちの真剣な瞳、木琴・鉄琴・シンバル・大太鼓・・・あらゆる楽器の音色が力強く耳に飛び込む。そして、私の心臓がいつもより強く早く鼓動する。
あぁ、もうじき中学生なんだなぁ、大きくなったなぁ、と娘を見ながら今日までの日々がよみがえってきて何だか泣きそうになってしまった(ちょっと早いけどね)。

書きそびれたが、能も合奏も5・6年生合同だ。5・6年だけでなく1・2年、3・4年も合同で発表する。「異学年との交流」がテーマに盛り込まれているが、実際一学年では合奏は成り立たないかもしれない。各学年2クラス(計50名前後)しかなく、娘のクラスなど女子は9名だ。

演奏が終わり、拍手の中を5年生が帰った後、50名の6年生だけで「マイ・ウェイ」を演奏した。
初めのワンコーラス、リコーダーのみの澄んだ演奏の中を6年生の代表数名が思い出を語りながら挨拶を・・・そして合奏へ。
胸を打つ演奏だった。大きなアンコールのおかげで二度目を聴くことができた。
指揮台へ立つ担任の先生が小さな声で、「これが本当に最後の演奏じゃけぇな」と子どもたちに声をかけてくれた。先生は泣いていたかもしれない。

現代の子どもたちは本当に忙しい。
「ゆとり教育」の影響か、運動会も学習発表会も練習時間が少なくて演目数も限られる。
始業式・終業式の当日も通常授業、夏休みの間に補充授業をしたり、発表会でも出番以外は授業、午後からも通常の5・6時間目の授業をおこなった。
そんな「ゆとり」のない毎日の中でも、こんなに情緒豊かに、個を主張しながら、仲間と調和を取りながら、真剣にそして楽しそうに合奏に向き合っている。
「マイ・ウェイ」の流れる中、私自身、心が浄化されていくような気がした。

子どもたちの将来が希望に満ちていることを確信できるような、そんな演奏だった。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-19 23:36 | 家族
ひょろひょろひょろと
a0068930_23165744.jpg午後7時半、息子と夜の散歩。
とうから見知った蓮畑の夜の顔にドキッとした。
少し前には、青々とした大きな葉につややかで乳色の花を咲かせていた楽園、蓮畑。
ところが今では干からびかかったシワシワの、それでもまだ大きいままの葉を細く折れそうな茎が必死に支えている。隣の葉に寄りかかり辛うじて立っているもの、力尽きて倒れてしまったもの・・・その倒れて浮いた葉が、屍のように見えてくる。
そして、立っている葉でさえ、いつかは枯れてしまうのだ。
ベビーカーの息子の傍らにへなへなと座り込み、冷たい静けさの中、その怖いような蓮畑に吸い込まれるように見入る。
人もこんな感じだろうか、みな一生懸命、震えながら立っているのだろうか。暗い蓮畑に問いかけてみる。

シン、とした空気を切るように歩き始める。
「早く家に帰ろう・・・」

あの痩せこけた茎の下で、確実に根は肥えていく。そのために、少しでも長く立っていたいのだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-17 23:16 | 日々のできごと
MIKI
a0068930_1130465.jpg図らずも、疎遠になってしまった友人と再会する確率ってどのくらいだろう。
10年前より今の方がかなり確率は高くなっているはずだ。インターネットの普及は、いろんなところでその威力を発揮している。世界を変えたと言ってもいい。

私は、ずっと一人の女の子を捜していた。
名前は「MIKI」。

m&mのチョコレートをいつもポケットに入れていて、私のカルボナーラを食べたがる、寂しがり屋の女の子。お母さんが若い頃に履いていた靴を嬉しそうに履いて、マドンナに憧れていた女の子。

「寮から会社まで、彼女と一緒に来るといい。電車の乗り継ぎや近所のスーパーとか、解らないことは彼女に聞いてね。」
長期出張で東京の制作部へ修行に出かけた17年前、上司から彼女を紹介された。彼女は営業部の事務職で私より6つも年下だった。
残業や用がない限り一緒に通勤し、食事も一緒に取った。浅草へも彼女と行った

東京で半年を過ごした後、私が広島へ帰り、彼女が会社を辞め、私が会社を辞め・・・
手紙しか、関係をキープする方法がなかったあの頃、いつの間にかお互いの連絡先も判らなくなっていた。

私がインターネットを用いるようになって10年近い。その間、何十ぺん、何百ぺんと彼女の名前をサーチした。今、どうしているのか手がかりはないかと。
そして先日、彼女の名前がヒットした。勤め先のHPにスタッフとして名前が載っていたのだ。
私は、すぐに手紙を書いた。本人でありますようにと祈りながら。

長い年月から、友人をひとり取り戻すことができた。
今は生まれ育った長崎に暮らす彼女と、会って話す機会があるかどうかは判らないが、それでも彼女と友人でいたい。これからは、携帯電話もメールもある。

せっかく手繰り寄せた縁の糸を二度と放したくないと思っている。


画像の中の写真は、右が私で左が「MIKI」ちゃん。新宿へ出かける終電(!?)の中で。市ヶ谷駅。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-14 11:30 | ひと
ステッチide´es 8号
a0068930_1022242.jpg10月11日発売の、日本ヴォーグ社「ステッチide´es」の8号。
地方発売は10月13日。
7号から約半年、首を長ぁ〜くして待っていた。
刺繍の図案本は高価だ。フランスの本にはため息の出るような図案が載っているが軽く5,000円は超えてしまう。「ステッチide´es」はちょっとフランス風味のシンプルでしゃれた図案がいくつも掲載されていて1,000円でお釣りが来るから嬉しい。

刺繍は昔から好きだけど、最近どっぷりハマリ中だ。息子を寝かしつけてからの約1時間、チクチクタイムを満喫している。小さなクッキー缶に、直径10センチの刺繍枠と赤糸、リネンと小さなハサミを入れて、いつでも手の届くところに置いている。

毎日少しずつしか刺せないので、完成するまでに時間がかかり、肩も思いっきり凝っているが、今いちばんのリフレッシュタイムであることは間違いない。

たぶんこういう時間は、まったりとボサノバやジャズなど聴きながら過ごすのがいいのだろうが、まぁご承知のように吉川晃司で(笑)。
ミリ単位以下のリネンの布目に、吉川晃司はちとキツい。
そう言いながら、私のお気に入りの時間なのだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-13 10:02 |
娘とのひととき
a0068930_11283720.jpg最近はホントに忙しい娘。久々の休日、日曜日。用事を済ませて夕食の支度にかかるまでの2時間で、クッキーが焼きたいと言う。よしゃ!と準備に取りかかるが材料はすべてあり合わせ。
それなりに楽しく過ごした。味は、まあご愛嬌。
今度はもう少しゆっくり取りかかろうや、娘よ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-12 11:28 | 日々のできごと
玄米フレーク
a0068930_16243434.jpg最近のお気に入りは、この玄米フレーク。
きっかけはGWに妹宅へ泊まりに行ったとき、滋賀のスーパーで見つけたことから。息子のおやつ代わりにと買ったのだが、私も娘も美味しくいただいた。
298円で買った「ケロッグ スペシャルK レッドベリー」も福山へ帰ってみればなんと400円。
福山市は日本でも指折りのスーパー激戦地区なのに、大量に売れないものは安くない。
ところが先日、イトーヨーカドーにて「組み合わせ自由!ふたつで500円セール」になっていた。
飛び上がってレッドベリーを2箱買ったが、翌日には完食。慌てて4箱購入しに走った。
美味しいものは、なかなか飽きない。それもシンプルであればあるほど。

ふと、そういう人になりたいなぁ・・・なんて思った。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-10-11 16:24 | 美味しいもの



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル