Top
<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
寄り道
a0068930_12332322.jpg娘に突然「この上ばき袋イヤじゃ。買うたのはイヤじゃ。ママに作ってもらいたいんじゃ。」と言われた。
「あーそう。ええよ。作ってあげるよ。」と私。
クロスステッチづいている私は、上ばき袋にもステッチを入れようと計画した。タペストリーは、しばし中断でアップリケを刺す。

これはペレッテ・サムイロフ(サモイロフ)の「夏休み」の一部。
先日キットを購入したが、キットより先にチャートの一部を拝借して、娘の上ばき袋にしよう。
さっそくステッチ用の端切れを探したが、かなり目の大きいアイーダの11ctしかなかった。糸もキットに付いているのはキットのために残して、あり合わせで似た色を探した。何とかなるだろう。(まさにB型気質!)

二学期に間に合いますように・・・何とかなるだろう。(もう1回、B型気質!)
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-25 12:44 | 手づくり
あ、暑い…
a0068930_17184746.jpg暑い、暑すぎる。
いいのか悪いのか、食欲もあまりない。
体重は減っていないが疲れは溜まってしまっている。
肩こりもピーク、息子も重くなってきていて右肩がガクガクだ。

義母が言っていた。
「痛いのは誰も代わってくれんし、寝込んだらみんなが迷惑する。誰が倒れてもみんなが困るけぇ、自分で自分の健康管理だけはせんといけん。」
その通りだ。

娘は毎日お弁当を持って夏期講習へ。息子の離乳食も3回になった。

野菜ジュース、好きだから飲もう。
気はココロだ、元気出せ!私。

広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-24 17:18 | 日々のできごと
19,20,21~♪三連休
a0068930_17254179.jpg汗が目に入らないように、タオルでハチマキ。
100%主婦かもね♪(by シブがき隊 古すぎっ!)
洗濯機を4回まわす、回す?。
搾れるほどの汗を含んだTシャツが重いなー。

子どもたちが昼寝しているクーラー部屋に、時々アタマを突っ込んで冷やす。
また、始動。暑すぎて暑いのかどうなのか解らなくなるときもあった。
夏ってこんなに暑かったっけ?
思えば去年は6月から入院していたので、夏を1回飛ばしている。キツイはずだ。

広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-22 17:25 | 日々のできごと
9ヶ月
a0068930_18453712.jpg月日が経つのは早い。
丸9ヶ月。赤ん坊は、すごい勢いで大きくなる。

インプット、アウトプット、吸収して活用して、試されて応え、受けとめては投げかける。
そうやって人は成長するのだろう。
子供が生まれてきてくれて、私にはたくさんの喜びと試練が与えられた。
共に生きる家族のため、私自身の人格のため、何がベストなのかをひとつひとつ、取捨選択する毎日が続いている。迷いながらの毎日だ。

丸く納めるために、平和に過ごすために、小さな疑問に気づかぬふりをしたり、自分の心の内だけで折り合いをつけてしまったり・・・そういうことにも慣れてしまっていて、時にはそれすら気づかずに片付けてしまう。

本当にいいのか、一番いい選択なのか、腕の中の息子に無言で問うてみる。
真っ白く無垢な乳歯が何か教えてくれるだろうか。

広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-20 18:45 | 家族
固定ウィリー
a0068930_19435647.jpg一番風通しがいい場所ということで、ガレージで昼寝。
初めて見たときには驚いたが、もう慣れた。
旧式のベビーカーゆえ、リクライニング機能無し。ゾウキンだらけの脚立に結わい付けられたベビーカーで熟睡の息子は、どんな夢を見るのだろう。
前輪は高く上がっている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-11 19:43 | 日々のできごと
じゅんちゃんと、私の中の浅草
a0068930_1115940.jpgmixiでじゅんちゃんと友達になって、私の浅草感が変わった。
ずいぶんと近くに感じるようになった。
私の中で、じゅんちゃんと言えば浅草、浅草と言えばじゅんちゃん、なのだ。
去年の3月に浅草へ行ったときもじゅんちゃんはコメントをくれた。
じゅんちゃんは、浅草で御神輿を担ぐ人、それも花棒を。

浅草へは何度も行ったけど、お祭りは一度も見たことがない。
休日はいつだって大賑わいの浅草なのに、お祭り時なんて想像できないなぁ・・・

なんてことを思い出したのは、10年くらい前に書いた小説を読み返してみたから。
文章は稚拙だけど懐かしく、果てしなく若い・・・
若い私の中での浅草は、迷宮、不思議な空間だったようだ。
半分ホントで半分フィクションの「ハンフィクション」、ぐわぁーっと胸が熱くなってきた。

浅草部分、ちょっと抜きだそう、恥ずかしいので文字は小さめに。
お時間のある方、私のノスタルジーにおつき合いください。

--------

「今日のポイントはそのカメラなの?」
私は聞いた。
「そう、今日の私は将来報道カメラマンを目指す女の子なの。命を懸けてシャッターを切るのよ。だから眉毛は描いてないでしょ。」
「何の関係があるのよ、カメラマンとその薄い眉毛に。」
「やっぱり解ってくれてないんだ、私のこと。私はこんなにあなたのこと解りたいと思ってるのに。」
シーレの横で壁にもたれてそんな戯言をいいながら私の支度を楽しそうに眺めていた。
そしてときどきファインダーを覗き込み、シャッターを切った。とても命を懸けているようには見えなかった。

 赤、金、白のウィッグ、手拭い、カラスの羽のようなストール、仏像、せんべい。 子ども、老人、日本人、外国人。ひとり、団体、恋人同士。
浅草はあらゆる物、あらゆる国の人がごちゃ混ぜになって何となくしっくりまとまった不思議な空間というイメージの街。
その不思議な空間に迷い込み、私と彼女は夢中で出口を探した。
一日中、浅草という迷宮をさまようことを楽しんでいた。
そしてその余韻を楽しむために彼女と二人、私の部屋で酒を飲んだ。小洒落た若い女性なら、チーズか野菜スティックをつまんでワイングラスで乾杯というところだが、あいにく私の部屋にワイングラスは置いておらず、また、私も小洒落てはいなかった。 デュラレックスのゴブレットに角氷を入れ、私たちは話した。
話を肴に白ワインを流し込んでいた。 故郷のこと、映画のこと、初めての男のこと。新宿のこと、マツキヨのこと、自分のこと。
日付も替わり、空瓶を二本転がした頃、私は彼女をベッドに促し、その隣に体をすべり込ませた。
背中合わせで眠りについて見た夢はリリアーナ・カバーニの「愛の嵐」。
銃声の音で目を覚まして起きあがったときには夜が明けていて、彼女はもういなかった。


--------
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-08 10:52 | ひと
AED (自動体外式除細動器=Automated External Defibrillator)
a0068930_21204913.jpg今日、救急隊員による救命講習会を受講した。
かねてより希望していたが、なかなか開講場所や日時の都合が合わず、ようやく受講できた。
私の第一の目的は、AEDに触り、実際に使ってみることだった。

目の前で人が倒れている、意識がない。救急車を呼ぶ。
呼吸が確認できない場合、つまり心臓が動いてない場合、4分後には脳に影響が出るといわれ、蘇生しても元の状態には戻れない。救急車が到着するまでの間に死んでしまう場合もあるだろう。
AEDは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器で、救急車を待つ間に私たち一般市民ができる救助活動だ。

以前、こんなニュースを見た。
高校の野球部員(ピッチャー)の心臓を打球が直撃したのだ。
ピッチャーは倒れ、心臓は止まった。
たまたま野球好きの救急隊員が非番で観戦に来ていて、学校が用意していたAEDを使用し、一命を取り留めたというニュースだ。
AEDには録音機能が付いていて、電源を入れると同時に現場の様子が録音される。その番組で流れた音声は、現場のパニックをリアルに伝えていた。
「目を開けて!○○ちゃん、起きて!誰か助けて!」泣き叫ぶ少年の母親・・・
「救急車呼んだか!誰か救急車は!」
周りの誰もが、その少年を案じ、助かってほしいと思っている。でも誰も何もすることができない。
私は、回復した少年の、「助かったことに心から感謝している」という言葉が今も耳に残っている。命はひとつしかない。

AEDを使わなくてよければ、それが一番いい。
でも、もし、使わなくてはならない時には、躊躇わずAEDにファスナーを開けたい。
そのために、講習を定期的に受けていきたいと思っている。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-06 21:20 | プロフィール
グラマーペイン8周年(^-^)
a0068930_1732353.jpg

福山で大人気のパン屋「グラマーペイン」
7月で8周年だそうで、買い物をした人のパンを布製のエコバッグに入れてくれる。店の周辺にはエコバッグを持った人がゾロゾロ、ウジャウジャ。もちろん店内も身動きが取れないほどの大混雑だ。パンに手を伸ばすのもひと苦労。
このエコバッグ、薄い生地で出来ているのでいつでもカバンに入れておけるし重宝しそう。
娘の大好きなティークリーム(紅茶葉の入った生地の細長いパンにミルククリームを挟んだ、美味しいパン)はなかったけど、かわいいエコバッグにご満悦。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-05 17:03 | 美味しいもの
こんなになるまで……
a0068930_1864068.jpgいくら・・・疲れ果てていたとは言え、いくらキリキリ舞の毎日とは言え、杏シロップがこんなに美味しそうに輝くまで、ブログを放って置いたなんて・・・
反省。
ただいま、みなさん!元気出していきましょう!
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-07-02 18:06 | 美味しいもの



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル