Top
<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
臨月ドドーン!
a0068930_2094732.jpg

突然ですが、赤ちゃん産みます。
私たち夫婦には、11才の娘がいますが、もうすぐその娘に「きょうだい」ができる訳です。
最近ドラマで「14才の母」っていうのがありましたけど、私はなんと「41才の母」です。
さすがに年とってる分、体調を崩したりしてしんどかったですが、精神的には落ち着いていて、小さい命がこの世に出てくるのを静かに楽しみに待っているという感じです。
いつもにまして更新速度が落ちると思います。
すみません。
元気な赤ちゃんをドドーンと産んで、また復活します。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-09-22 20:09 | 家族
結婚記念日
本日、13回目の結婚記念日。
特別なイベントなど何もなく、いつもと同じ一日。
それを少し不満に思うこともあったけど、今は少し違う。「あたりまえ」の毎日が、「ありがたい」と思える。
家族が元気で、こどもが日々成長し、明日が来て…。いつの間にか来年の、結婚記念日がまた巡ってくるような、そういう一年を送っていきたいな。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-09-15 17:53 | 日々のできごと
ちょこっと
a0068930_14572845.jpg

肩凝り症なのに、手先を動かすのが好き。
だから慢性肩凝り。サロンパス常備。
掌に乗る大きさのプチ巾着を木綿の糸で編んだ。
すぐ飽きるから、あっという間に出来るのが嬉しい。
末妹に。
数日後、「使い道がない。」と言われて少々不機嫌なのだ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-09-15 14:57 | 日々のできごと
妊婦、救急受け入れ拒否
先日の奈良県に続き、千葉県でも陣痛の始まった妊婦が救急車を呼び、受け入れ先の病院を探すため、数時間を費やすというニュースが報道された。奈良県の方は死産という結果だ。

ニュースを知った当初は驚いた。救急なのに病院が受け入れてくれないなんて、と。ワイドショー等でも受け入れの体制を云々…とやっていた。
しかし、よく知ってみるとその他の事情も見えてきた。奈良県の妊娠7ヶ月の女性も千葉県の41週(予定日を過ぎている)の女性も、なんと妊娠で病院にかかっていないのだ。
なんとなく、合点がいく。出産には、二人分の命がかかっており、何の情報も持たない患者を受け入れにくい事情もあるのだろう。
通常、陣痛で救急車は呼ばない。タクシーか家族に送られて、かかりつけの産院へいき出産する。
それまでの診察で母子の状態を把握している医師が出産に立ち会うので安心だ。
彼女らが救急車を呼んだのは、どこの病院に行けばよいか判らない、穿った見方をするなら、救急車を呼べばどこかの病院へ連れて行ってくれるだろう、と思っていたのではないか。
失礼ながら、私にはそうとしか思えない。

お腹に宿った命を「産む」と決めたのなら、母となる人には最善を尽くしてほしい。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-09-12 10:25 | 母として考える
森瑤子
a0068930_1435580.jpg

多分、50冊は下らない彼女の文庫本。
ページをめくるとその周囲は黄ばんでいる。
15年は前になるだろう、当時私は彼女の作品に夢中だった。
それまで読んだことのない、呟きのような、あるいは内緒で覗き見た誰かの手紙のような文体の虜だった。
私より一回りほど年上の洗練された女性が経験する、いくつもの上質でいて下品な恋愛物語を読みながら、
「いつか私も年をとったらこんな風に恋をするのだろうか」
などと思っていた。
小説に出てくる「ロシアンセーブルの毛皮」がどれほどの艶で魅せるのか、「ティオペペ」という名のお酒がどんな輝きを放つのか、「オーソバージュ」をうなじに擦り込む女が何を期待しているのか、皆目見当もつかないのにだ。

「めくるめく恋愛」、「成熟した情事」。
経験したことのない世界にしばし酔いしれ、そんな物語を次から次へと書いては本にする「森瑤子」を理想の女性に掲げていた。

主人公達の年齢に追い付いた今の私。
数年ぶりに彼女の作品を読み返して気付いたことがある。
作中の女性らが身もだえしていたのは、若い男から得る快感からではなく、胸の内に澱のように溜まる寂しさに因るものだということ。
派手に振る舞い、着飾り、老いるのを怖れていたのは、多くの女性の羨望の眼差しが欲しい訳ではなく、たったひとり、夫の視界から消えてしまうことだけが耐えられなかったから。
未だに私は、セーブルの毛皮を羽織るどころか見たこともない。もちろん、カサノバに貢いだことも、友人の夫に口説かれたことも、ない。

それでよかったと、心から思える。
「森瑤子」流に言えば…

私は、バスタブに体を沈め、そのぬるま湯にも似た私自身の幸せに乾杯をした。
その安堵に、私は自分の体が、ぐらりと揺れた気がした。

こんな感じだろうか(笑)。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-09-10 14:35 |



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル