Top
<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
花の持つチカラ
a0068930_10173922.jpg

まだ少し、本調子でない私のところへ、友人が訪ねてきてくれた。花を持って。
思えば「花」そのものには、目に見える効力はなく、そこに在っても無くても、気にしない人には意味すらないとも言える。

「花」は、贈る人の心を映し出すのだと、その心が「花」の美しさであり、貴さであると、
いただいた花たちの、眩しい橙色に友人の笑顔を重ね合わせ、改めて感じたのだ。
私の傍らに置かれた花籠は、その友人の存在のように有り難く、そして心強い。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-07-27 10:17 | 日々のできごと
佳作
a0068930_11355064.jpg

娘の、小品。

かれこれ30年も前になるが、私が娘の年頃には、学校から帰ってからの時間は、特にこれといってすることが無かった。
今のように学習塾へ通う子もいなければ、DSとかSPなどというゲームもない。
友達の家とも随分と距離があったため、下校後は専ら部屋か庭で二人の妹たちと遊んだ。
母が仕事から帰って来るまでに、洗濯物を取り込み畳んだら、お米をといで炊く。

こうして思い出してみると、時間に追われることの多い今の子どもが少し気の毒になってくる。
家庭科の授業で縫い針に糸を通したのが初めてだという子どもたちが大半だとしても仕方ないのが現状だろう。

経済的な理由もあっただろうが、ものごころが付いた頃から、器用な母の可愛らしいアップリケや刺繍が施された手作り品の中で育ってきた私は、今にして思えば、恵まれた環境だったのか、あるいは遺伝(?)か、小学2年生の時には学校へ持参する雑巾は自分で縫っていた。

娘の作品を見た時に、多少困惑したが、教えるどころか作る姿さえ満足に見せていないというのに、よくがんばったなぁという感慨に胸を満たされた。
聞けば、みんなが1つ作る間に4つも作り、多いので2つ持ち帰ったと言う。

「やってみたい」という気持ちは、何もないところからは生まれてこない。
母の姿を見て覚えた私のように、私もまた娘に習ってもらえる母でなくては…ならない。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-07-23 11:35 | 母として考える
グラマーペイン
a0068930_1424163.jpg

福山に、グラマーペインというパン屋がある。
私と娘の、お気に入りの店だ。

いつ行ってもお客でいっぱいの店内は、独特の雰囲気。
店の魅力…、パンの美味しさ、バランスのとれた価格、行き届いたスタッフ教育、お洒落な店内、笑顔や元気…どんな言葉でも表現できない、この店だけの魅力がある。
私のイメージは、フランスの下町の、おじいちゃんやこどもが毎日訪れる素朴なパン屋(注※私はフランスに行ったこともなければ、下町があるかどうかも知らないのだが)。
とても人気のある有名な店だから、ググってみると上手い書き手に会えるかもしれない。

ただ残念なことに、私の家からは少し遠く、『ちょっとそこまでパンを買いに』といった距離ではない。
『よーし、今日は必ずグラマーペインに行くぞ。』
という心構えが必要なのだ。

そして、お気に入りのパンが店頭に残っていることを願いながら、胸弾ませて娘とドライブ。

『家に着くまでが遠足ですよ』
小学生の頃、よく言われたが、まさに、『家を出てから帰るまで、ずっとグラマーペイン気分』(ちょっと意味が違うか?)。

一回にレジで支払う代金は、高くて7~800円。
楽しい旅路は、パンのお土産がついても、こんなにリーズナブル!


※画像のパンのかけらは、私が一番すきな紅茶パン。
撮るまえにガマンできずにかじってしまった。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-07-19 14:02 | 日々のできごと
山本文緒
初めて山本文緒を読んだのは、もう十年以上前のことではないだろうか。
『恋愛中毒』を読み終えたとき、私が読む山本作品の最初で最後の一冊だと感じたことを、つまり、もう二度と山本作品は読まないと決めたことを、よく覚えている。

例えば、主人公と年齢が近いとか職業や環境が似ているとか、作品に共感することで惹かれることは少なくない。しかし、あまりにどんぴしゃりだった場合は、どうだろう。

もう、ストーリーもうろ覚えだが、私は『恋愛中毒』の女性とは、同年代ではあったものの、彼女のように弁当屋で働いたこともなければ、誰かの愛人だったこともない。

でも。

もし、私が彼女のような生活をしていたら、その境遇に身を置いたら、同じように恋をし、計算し、また一方では計算することもできず、堕ち、壊れてゆく様が容易に想像できた。

それが恐ろしく、また恥ずかしく、山本作品を嫌悪し、遠ざけた理由だ。

最近、何となく、本当に何となく、以降の山本作品を十数冊まとめて読んだ。多分、自分が山本作品を読めるギリギリの年齢になったことに気付いていたのだろう。

内容としては、ヘヴィなものもあったが(それが山本作品の一番の魅力でもある)、当時のように傷つくこともなく、ある意味では読書を愉しんだ、という感想を持つことができたのは、私が主人公より一回りも年をとってしまったからに外ならない。

『過去』の作品を読んでいる。そういう感覚を一抹の寂しさと一緒に覚えたが、また、あの年代に山本作品と出合い、たとえ一冊でも読むことができたという喜びを、同時に噛み締めた。

『恋愛中毒』を読んでみようか、ふと思った。
一冊の本にあれほど動揺した、若かった私に微笑みかけてあげるために。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-07-18 13:23 |
タダイマ、カエリマシタ。
二週間などと言っておきながら、軽く一ヶ月を越えてしまいました。
その間、たくさんの方にメールをいただきまして、恐縮しています。
ご心配をおかけしました。

例えば、掌にすくい取った砂が、指の間からするすると零れるのを感じたり、余りに欲張りすぎて、その重みに腕が痛み始めて、そのうち掌にあるもの全部を失ってしまうのではないか…
漠然とそんな危機感が頭をよぎり、自分の都合だけで融通の利くものをセーブしてみようと思い、まずはblogをお休みした次第です。
その間に少し、体調も崩してしまい、あっという間に一ヶ月が過ぎていました。

タダイマ、と言ってはみたものの、今までのように頻繁にアップ出来ないと思いますが、『課さない』ことを課してみようかと…。

たまーに覗いてみてください。これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-07-17 10:28 | 日々のできごと



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル