Top
<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
なんか、腑に落ちない・・・
小さい頃から、言葉遣いの間違いを父に厳しく言われてきた。
例えば、目上の人の言ったことに「なるほど」と言ってはいけない。
例えば、「絶対」と「必ず」の使い分け。
肯定するものには「必ず」を使い、否定するものには「絶対」を使う。
「必ずやり遂げる」「必ず来てくれる」「絶対間に合わない」「絶対あり得ない」など。

これは本当にそうなのか、実はわからないのだけど、他界した父に義理を立てて今でも守っている。

そういう環境で育ったもんだから、ちょっとした言葉の言い回しが気になって仕方がない。
人の揚げ足を取っているようで感じが悪いから、口に出さないように気を付けているが、
それでも自分の中では「あ、ここでこう言っちゃダメなんだ。」とか
「ん?今の言い回し、なんかおかしい。」とか思う、けっこうイヤなやつだ。

あるとき、テレビ番組のグルメレポートで「アゴが落ちそう!」と思いきり言った人がいた。
「アゴがはずれるほど美味しい」か「ほっぺたが落ちそう」かどっちかだろう。

そんな面倒くさい私が今、一番気になっているのが「腑に落ちない」の肯定形、「腑に落ちる」だ。
雑誌のインタビュー記事などにこんな感じで書いてある。
「・・・私は、ずっと悩んでいたんだけど、彼の本に書いてあったその言葉が“ストン”と腑に落ちたんです。それからは、自分らしく振る舞えるようになって・・・」みたいな。

「腑に落ちない」とは、合点がいかないとか納得できないなどの意味合いをもつ慣用句だが、それに肯定形なんかあるのか不思議で仕方がない。
私はそんな言葉はないと思うのだが、全国で発売されるような雑誌に書いてあったし、見かけるのも一度や二度ではない。

じゃあ、「呂律が回る」とか「身も蓋もある」とか、言うのか。いいや言わない。

「腑に落ちる」なんて言葉が通るなんて、まったくもって「腑に落ちない」。

--------- 追 記 ----------

「腑に落ちる」って言葉は、昔からあるそうな。

この記事をアップすると同時にマイミク「金ちゃん」が調べてくれた(下記コメント参照)。
話は飛んじゃうけど、私は以前、「ご多分に洩れず」を「ご他聞に漏れず」だと思いこんでいて真実を知ったときに驚いたのですが、この度も同じくらい驚いた。
勉強せんといけん。「知らない」って本当に恐いことだと思うから。
金ちゃん、いつもありがとう。感謝感謝。

気になるなぁ・・・

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-30 17:18 | 日々のできごと
キャベツの千切り
a0068930_13453756.jpgざく切りのキャベツも好きだけど、
ランチに添えてあるような細〜いキャベツが食べたいときもある。
昼食は、お弁当を買ったりするので野菜がつい不足がち。

今日は昼前にキャベツとトマトがとても食べたくなった。
セブンイレブンへ行き、サラダを調達したものの、量が足りない。

キャベツ専用の幅広スライサー。
楽天で見つけて本日発注。
豚かつ屋さんのキャベツがスイスイ出来るらしい。

これが来たら、思う存分キャベツを食べるのだ。

キャベツ生活!

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-29 13:50 | 日々のできごと
モリモリの物欲、ビタントニオ
a0068930_10592387.jpg最近はまた、風邪を引いてしまい、
咳と鼻水と熱と、子ども会行事のための夜間の会議での疲れでなんとなく、ストレス溜まる毎日が過ぎ、

度々来てもらった方には申し訳ないような、超ノロノロのブログ更新で情けない感じの弱気な自分に、ちょっとずつ活を入れている。

まず、はじめの活は物欲活!
ずっとずっと前から欲しかった、ビタントニオ(Vitantonio)のバラエティベーカー。
ワッフル、ホットサンド、鯛焼きが作れるプレートが付いている。
更にプレートを買い足せば、ちっちゃいケーキ(プチフール)やイタリア風薄焼き煎餅(ピッツェル)も焼けるスゴイ機械なのだ。

我が家には10年以上前に買った、一枚ずつしか焼けない小さなホットサンドメーカーがあって、それがけっこう地道に働いてくれていたので思い切ることが出来なかったのだ。
しかし、娘と一緒にワッフルや鯛焼きまで焼く姿を想像し、にやけ、買うことに決めた。

鼻を垂らしながら、楽天市場をさまよっているうちに、随分元気もやる気も出てきた。
来週くらいには、美味しそうなのをブログにアップしよう!
プレートも次々、買い足しちゃおう!
そうだそうだ、一生懸命働こう!

「本来無一物」・・・人間は本来、何も持っていないよって言うお釈迦様には叱られそうだけど、やっぱり物欲は「元気」の源か。

まだまだあるよ、欲しいもの。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-28 10:54 | 日々のできごと
哀愁時代
a0068930_8443161.jpgゆうべのナイトキャップは、赤川次郎の「哀愁時代」

私はこの文庫を買った時のことをよく覚えている。
ちょうど20年前、空港内の書店で買った本だ。
親にとってはまだまだ子どもの21才、
嘘をついて出掛けるひとり旅でのことだ。

今にして思えば鼻で笑えるほどの、小さな小さな悩みをいっぱい抱えての旅だった。
私は二泊分の着替えと、この本を持って飛行機に乗った。

赤川次郎だから、サラっと読めて時間潰しになるだろう。そんな安易な選択だったが、予想に反してこの本は、現実からしばし逃げ出す私を「弱虫!」と笑うかのような内容だった。

あれから、いろんな経験をして、あの頃より悲しいことも辛いことも乗り越えてきた。
読み返す私の中には、もうあの頃感じたような新鮮な痛みはない。

数え切れないほどの本を処分しながら、それでもまだ手元に残しているのは、
少し切なくなったとき、21才の子どもだった自分に還りたくなるからかもしれない。
その本の中に確かにいる、あの頃の自分に会いに・・・



[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-26 08:44 |
HAPPY BIRTHDAY
a0068930_7574828.jpg娘の誕生日。
ホールのケーキが、なかなか食べきれない我が家では、
家族の誕生日には、
ちょっと贅沢目の小さいケーキを人数分買う。
夕食後の、たった20分程度のセレモニー。
それでも必ず家族5人揃う。
ありがたいことだ。

いつまでもこの行事が続きますように。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-24 21:57 | 日々のできごと
怒りなんかとっくに
a0068930_9543353.jpg今日の雨といっしょ。めちゃくちゃブルー・・・。
憤りとか、そういう爆発的な感情を通り越したら、
哀しすぎて少し微笑んでしまいそう。

爪の先ほどしか脳みそがない鳥だって、
孵ったヒナのために、せっせと餌を巣に運ぶ。
大きな鳥にヒナが狙われないように警戒し、
それでも狙われようものなら体当たりでぶつかっていく。

あーあ、人間って何なのだろう。母親って何なのだろう。

産んで、発泡スチロールの箱に入れて、小屋に放置。
赤ちゃんは、生きていたに違いない。しばらくは泣いていたかもしれない。

バイクのヘルメット入れには、赤ちゃんじゃなくてヘルメットを収納してくれ。
「入れてみたら入ったから入れた」って、どういうことなんだろう・・・
考えていることが理解できない、したくもないけど。

へその緒の付いたままの赤ちゃんは、裸のまま・・・
ビニール袋に入れられ、その上から紙袋に入れられ、ゴミ集積場へ捨てられた。
確かに生きていた赤ちゃんは、おそらくは母の手で。

大きな声で泣かなければ、収集トラックの中で押しつぶされて
死んでしまったのだろう。

何にも考えないで、妊娠し、お金がない、お腹がふくれてきた、ひとりで産んで、捨てた。

なんだ?これ。人間って脳みそ無いのか?

文化的な生活をしているはずの人間は、鳥以下か。


もう、違う生き物なのか、人間。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-22 08:23 | 母として考える
半日、セレブ気分
a0068930_17334253.jpgばら祭りにて。
福山にある、穴吹ビューティー専門学校の生徒さんが、
無料でネイルサービスをしていた。

10人くらいが、多分、学校に入りたての初々しい若者に
長机で爪をキレイに塗ってもらっている。

娘は興味津々で、乗り出すようにその爪先を見ている。
「やってみる?」
可愛いお姉さんに声をかけられ、コクリと頷く娘。
キラキラの星やラメを塗ってもらって上機嫌。

さあ、明日は学校だ。
夜には、泣く泣く落としたのだった。

実は私もやってもらいました(笑)

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-20 17:33 | 行って来ました
マイ箸、リユースカップで。
a0068930_17184268.jpgこの度は、マイ箸も持参で。
美しい薔薇を眺めながら、美味しいものを食べながら、
一日を満喫。

真っ赤に日焼けするような快晴で、
人出も昨年より随分多い気がした。



抽選では布製のエコバッグをゲット!

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-20 17:18 | 行って来ました
福山ばら祭りのエコカップ♥
a0068930_18124936.jpg去年の「ばら祭」で、私たち親子はエコカップ(リユースカップ)を利用した。

ネットで調べてみると、エコカップにも色々あるようだが、ばら祭りでのエコカップの使い方としては、下記の要領だった。




1-まず、100円でポリプロピレン製のカップを買う。

2-祭りの間じゅう、夫のビールとか、私のジュースとか、娘のかき氷とか、
  全てのものはこのカップに入れてもらう。
  で、このカップを利用するたびに、その店舗で抽選券がもらえる。

3-満足するだけ飲んだら(笑)、カップを買ったところに返す。
  すると、最初に払った100円を返してくれるのだ。
  実は、この100円はデジポット料金といって前払い料金として払っていたので
  きちんと返すと、お金も返ってくる。
  そして、回収されたカップは、工場でキレイに洗浄され、
  またどこかでエコカップとして使われるのだ。

4-抽選券は、クジが引けて商品がもらえ娘は大喜び。


ゴミも出ないし、とてもいい試みだと思う。
今年は、マイ箸持参の人にも抽選券がもらえるらしい。


今年は5月19日(土)・20日(日)
行ってみよう!福山ばら祭!


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-16 18:13 | 行って来ました
護憲。
私のようなものが個人的ブログを通して意見を言っても許されるのなら、
私は護憲派、憲法改正には反対だ。
そして、憲法を改正しようとする第一の目的が9条の改正を念頭に置いてのこととなれば、
なおのこと反対だ。

一年近く、通勤・仕事で使う車の中で、憲法を聴いてきた。
私のように知識の乏しいものでも、「憲法ってすごいなぁ」そう思う。

「敗戦の末、一方的に押しつけられた憲法だ」と誰かが言ったけど、
いいもんはいいんじゃないかと思う。

国民主権・平和主義・基本的人権の尊重、この3大原則をもって、
憲法は国民を守ってくれている。
そして、納税と勤労と教育を国民に課して、
結果、国民の生活の安定と向上を図っている。

一度、崩れたら元にはきっと戻らない。
絶対、戻らない。

もしかしたら、「僕らがせっかく作った憲法を変えちゃったんだから、
その新しい憲法に倣って、アメリカの戦争を手伝ってよね」
とか、言われるかも・・・かもしれない。

私としては、外国のえらい人を招くのに、日本のどこが美しいかを探したり、
やれ、子守唄を歌えの、食事中はテレビを消せだの言っているような、場合じゃない。

「美しい国へ」というのも聞き飽きたけど、その言葉を借りて言うなら
日本で一番美しいのは9条じゃないのかな。

すごい大変なことが起こりませんように、そう祈るばかり。


おおよそ法学生とは言い難い、稚拙な文章ですみません。



---追記---
日本国憲法 第9条は、「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」の3つの要素から構成されている。
条文は下記の通り。

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-15 15:38 | 法律を勉強中



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル