Top
<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
小鳥のおやつの時間です。
a0068930_14552649.jpgデジカメデータの整理をしてたら、
とっても楽しい写真が見つかった。

今年のGWに滋賀の妹家族を訪ねたときの一枚。
近江八幡市に遊びに行って、古い街並みを散策中、
「ぎゅるるるる〜」
子ども達のお腹が鳴りだした。
近江牛で有名なお肉屋さんの前を通ったからだ。


揚げたてコロッケの美味しいにおいが
私たちの鼻を思いっきりくすぐった。
「食べよっか!」

揚げた先から売れていくのでしばしのガマン。
母さんがコロッケを抱えて店を出てきたとたん、
子ども達が母さんに駆け寄った。

その瞬間の一枚。

二日前の徹夜が効いて、少々お疲れの体に
何だか元気をくれる、そんな一枚だな。
だって、母は強く明るくなくっちゃ!


a0068930_1455466.jpgマルタケ近江西川
コロッケ 1個60円

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!

このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。
三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-31 14:56 | 行って来ました
カツカツの女
この年で徹夜は、やはり無謀だったか。

レポートの〆切りが8月31日。つまり今日発送しなければ間に合わない。
ここ数日で書き上げたレポートを封筒にまとめて、
クロネコヤマトの翌日タイムサービス便へ乗せる。
17時に配送センターを出るトラックに間に合わなければアウトだ。
16時42分にヤマト到着
「こ、これをー、をー、、、」みたいな感じで託し、一気に気が抜ける。
我に帰れば、ボッサ頭に眉毛ナシ状態だ。
カツカツとは、ギリギリよりもっとギリギリの状態のイメージ。

ギリギリでいつも生きていたいからー

なんて歌ってる若者がいたけれど、そんな綱渡りのような生き方は
30くらいまででやめた方がいいな、やっぱり。

カラダが言うことを聞いてくれませんもの。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-30 22:21 | 法律を勉強中
いったい、何者なのか
a0068930_12231361.jpgよく、わからないけどちょっとかわいいコレ。
スティッチのタグが付いている。
今日は事務所に連れて来て、Macの前に座らせた。
少々マヌケ感があり、心が和む。
最近、ペットセラピー(動物介在療法)って言葉を聞くことがあるが、
これは、まさしく「ヌイグルセラピー」ではないか?

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-29 12:23 | 仕事場にて
安住の地
a0068930_18312837.jpg「明日の神話」広島恒久誘致についての署名用紙をお預かりしてから、どのくらい日々が過ぎたのか。
署名していただく方に、ひととおり事情を説明し、署名をいただくまでの一連の作業は、そう簡単にはいかない。
説明を最後まで聞かないうちに名前だけ書いてくださる方、頑なに拒む方、いろんな方がいらっしゃる。考えてみれば当然の話だ。一喜一憂しながら、署名を通じ大きな勉強をさせてもらった。

太郎の壁画の行き場が見つからない、そんな記事を目にした。
今までの、たくさんの人々の努力が無駄にならぬよう、「明日の神話」が次の世代へと継がれていくよう、そんな願いを胸に抱きつつ、署名用紙の残りの行へと目を遣る。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-27 18:30 | 日々のできごと
も、萌え?
a0068930_1349369.jpg会社勤めを辞めて、多分13年くらい。

三菱重工業三原製作所が、毎年大きな夏祭りを開催する。
従業員を含め、三原市民が楽しみにしている大規模かつフレンドリーな地域密着型の夏祭りだ。今年は8月26日。
課、協力会社、グループなどで分かれて模擬店を出すので私が勤めていた会社もその祭りに参加する。

「やきそば」「焼き鳥」「フリーマーケット」・・・
子ども向けのゲームが数え切れないくらい出ていて本当に楽しい祭りだ。
私は懐かしい顔に会える楽しみもあって、ここ数年は親子で出かけているが、
今年はブッたまげたことが起きていた。

「今年はどんなんかなぁ〜?」
なんて、私が勤めていた会社の看板を目指して行ってみると、
メ、メイドがワッフルを売ってた。

同年代あたりは、奥で汗かきながらワッフルを焼いており、
店頭には、「萌え〜」な可愛い子ちゃん(これは死語かも?)。
思えば、私も40才。思わず出た「着たい!」って発言、
ココで取り消すことにします。 ハイ!

若いって、ええなぁ。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-26 21:48 | 行って来ました
黒い誘惑
a0068930_17484026.jpg生八つ橋の黒ごまバージョン。
最近は、どのメーカーも趣向を凝らして新商品を出しているので、京都駅の八つ橋売り場は年々大きくなっているような気がする。
目を引いたのは、このパッケージ。
真っ黒、一昔前なら黒い箱のお土産など見向きもされなかっただろう。
イカ墨ブームなどもあったけれど、昨今の健康ブームで「ごま」への注目度も高くなり、それも手伝ってはいるだろうけど。

このメーカー、なんと新シリーズ「京都 清水黒舞台」なるものを打ち出している。
マジで恐れ入る。素晴らしい。
何が素晴らしいかってまず、京都で「黒」にする勇気。
うん、はんなり、舞妓さん、日本情緒、友禅、花名刺 ・・・ たおやかで優しい、和風で女らしい・・・そんなイメージの京都。

そんな「京都」で「黒」をやっちゃう。それがスゴい。

こういう粋で大胆なことを「いいよ」ってやってくれるクライアントのチャレンジ精神に拍手!売れ筋で名物だと守って当たり前なのに。

金の紐が掛かったパッケージ、フタを取った内箱はナント真紅。

あーーーー、スゴイ。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-24 17:56 | 仕事場にて
「宙船(そらふね)」  中島みゆき
a0068930_945233.jpg私の世代から言えば・・・
中島みゆきは、「捨てられた女の歌を作る人」
どん底で、打ちのめされて、途方に暮れる女の歌を歌う人。「女なんてものに」「かなしみ笑い」「うらみ・ます」‥。 タイトルだけでも想像がつく 。
彼女はひたすらに、ただひたすらに愛をなくした女の悲しみを 歌っていた。
時には嘆くように、時には恨むように。

高校生の頃、なぜか“中島みゆきのファンだと公言してはならない”ことを本能的に知っていたらしく、 学校では誰にも言わなかった。自分だけの密かな楽しみであることがまた、彼女への、彼女の曲への想いに拍車をかけていった。
 男と女の世界など知るはずもないのに、彼女の歌の流れる空間は実に心地よく、部屋に仰向けに寝そべり歌詞カードを目で追って口ずさんだりしていた。
つかの間、大人の女になったつもりでいたのだろうか。

その頃の彼女はアイドル歌手に曲を書いたりせず、 ましてや人生の応援歌のようなものなど歌いはしなかった。やがて、私は中島みゆきを諦め、
本当に大人になってしまった今では彼女の歌を聴くことはなくなっていた。

久しぶりの彼女の曲は、私の胸を高鳴らせた。
息を止めてレコードに針を乗せていたころと同じ気持ちが私を揺さぶった。

「宙船」。TOKIOの新曲である。
日本語だけで綴られたその詩に、感動してしまったのだ。
彼らの歌声の後ろの、彼女の存在感にドキドキしたのだ。

今日、8月23日発売 DVD付き初回限定版が、私の元にもうすぐ届く。

======

その船を漕いでゆけお前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな
その船は今どこにふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこでぼろぼろで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら船は挑み船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけお前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな
その船は自らを宙船と忘れているのか
その船は舞いあがるその時を忘れているのか
地平の果て水平の果てそこが船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけお前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな
何の試験の時間なんだ
何を裁くはかりなんだ 
何を狙って付き合うんだ 
何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけお前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな



広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-23 00:47 | 音楽
案外な癒しもの
a0068930_21431235.jpgここは、机の右脇に置いた本棚の一角。
UFOキャッチャーで取ったのとか、
雑貨屋で買ったのとか。
娘の鉛筆が短くなったら、もらって私用に。
ヌイグルミとか、多分私のガラじゃないって言われそうだけど、結構可愛くてついつい増えています。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-22 21:43 | 法律を勉強中
また、こんど。
a0068930_1846176.jpg東京から京都へ。
私がスクーリングの間、娘は滋賀県のいとこの家におじゃましていた。
3つ下の妹には娘と同い年の女の子がいて、一人っ子の娘には姉妹くらい大事な存在。
5才の弟を交えて、3人で1セットのようだ。

帰省ラッシュの中、京都駅から福山へ。

子ども達は別れを惜しんで離れようとしない。
実家の三原への滞在期間を含めると、3人は夏休みで20日間一緒だったのだ。

こういう時、いつも思う。ありがたいなぁって。

私は、まわりの人たちの理解と協力の下で勉強ができ、
娘も、妹夫婦の計らいで、きょうだいのように過ごすいとこがいる。

ありがとう。

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-15 13:44 | 日々のできごと
汐留
a0068930_757799.jpg家族連れの多い中、一人汐留へ。目指すは
「東京 汐留 日本テレビ 日テレプラザ ゼロスタ広場」。岡本太郎の「明日の神話」を見るために。
修復後の本物を目の前にして、私は意外と落ち着いていた。
多分、もう随分前から今日を心待ちにし、準備をしていたからなのだろう。

創造する人、つまり岡本太郎は多分・・・描きあげた時点で、表現した時点で十分満足したのではないかと、そんな風に思う。自分の思いをカンバスにぶつけて、それで完結しているような気さえする。遺していきたいと強く願うのは、岡本太郎を愛し続ける人だ。

それは、おそらく誰の心の中にも存在する気持ち。女なら、愛する男の努力を実らせてあげたいと願うだろう。子を持つ親なら、子の希望が叶うよう見守るだろう。

同じではないか。
太郎を愛した人たちは、太郎が魂を込めて描いたものを遺したいと思ったのだ。
そして、その願いが叶った瞬間に太郎をもっとも愛していた岡本敏子さんは、
太郎の元へと旅立っっていった。

そういう、たくさんの、たくさんの、太郎を愛する人の手で、この壁画は生き返った。
そのプロジェクトの偉大さが、また、私の心を大きく揺さぶるのだ。

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-13 11:57 | 行って来ました



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル