Top
カテゴリ:仕事場にて( 32 )
急ぐとも・・・
a0068930_1823969.jpg「いつもきれいに使ったくださってありがとうございます」

本日は三原・尾道方面に営業中。
出っぱなしだったのでガマンできずにコンビニに駆け込んだ。
冷や汗を拭って顔を上げると、
目の前にこの文句が書かれた短冊が貼ってある。

これ、どうかと思う。

スーパーやコンビニ、観光地などでよく見かけるが、
どこも「いつも」行くところではない。
何だか暗に「キレイに使え」と言われている気がするのは私だけだろうか。

確かに不特定多数の人が使うトイレは汚れていることの方が多い。
もう、どうしようもなくてそこで用を足すほど情けないことはない。
きれいに使って欲しいと、私も思う。
商売抜きでトイレを貸す(私は一応何か買う。)コンビニなら尚のことだろう。

以前、どこでだったか、
「みんなが使うトイレです。出来るだけきれいに使ってください。」
という貼り紙を見たことがある。

私は、こっちが好きだ。
借りているんだから、お礼を言われるよりお願いされた方が気兼ねがない。

もう、何十年も前にアルバイトをしていた喫茶店では、
男性便器の前にマスターの筆文字で、こう書かれてあった。

「 急ぐとも 外に散らすな 吉野山 桜の花も 散れば見苦し 」

忘れられない。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-09-01 18:25 | 仕事場にて
いったい、何者なのか
a0068930_12231361.jpgよく、わからないけどちょっとかわいいコレ。
スティッチのタグが付いている。
今日は事務所に連れて来て、Macの前に座らせた。
少々マヌケ感があり、心が和む。
最近、ペットセラピー(動物介在療法)って言葉を聞くことがあるが、
これは、まさしく「ヌイグルセラピー」ではないか?

広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-29 12:23 | 仕事場にて
黒い誘惑
a0068930_17484026.jpg生八つ橋の黒ごまバージョン。
最近は、どのメーカーも趣向を凝らして新商品を出しているので、京都駅の八つ橋売り場は年々大きくなっているような気がする。
目を引いたのは、このパッケージ。
真っ黒、一昔前なら黒い箱のお土産など見向きもされなかっただろう。
イカ墨ブームなどもあったけれど、昨今の健康ブームで「ごま」への注目度も高くなり、それも手伝ってはいるだろうけど。

このメーカー、なんと新シリーズ「京都 清水黒舞台」なるものを打ち出している。
マジで恐れ入る。素晴らしい。
何が素晴らしいかってまず、京都で「黒」にする勇気。
うん、はんなり、舞妓さん、日本情緒、友禅、花名刺 ・・・ たおやかで優しい、和風で女らしい・・・そんなイメージの京都。

そんな「京都」で「黒」をやっちゃう。それがスゴい。

こういう粋で大胆なことを「いいよ」ってやってくれるクライアントのチャレンジ精神に拍手!売れ筋で名物だと守って当たり前なのに。

金の紐が掛かったパッケージ、フタを取った内箱はナント真紅。

あーーーー、スゴイ。


広島ブログに参加しています。ぜひ、ワンクリックを!


このブログは、広島県福山市のグラフィックデザイナーが個人的に感じたことを書いています。三原市 糸崎町 尾道市 デザイン イラスト 戸川初実 松浦宏美 コックス cox 
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-08-24 17:56 | 仕事場にて
鬼ヶ島へ!
a0068930_93365.jpg先日、岡山市内を走る路面電車に乗った。最近の電車は車体に広告を載せた、というか電車自体が広告のようなものが多い。
私が乗ったのは社名以外は真っ白。
「珍しいな」と思ったら正面に鬼の顔が描いてあった。
この鬼は、とても有名。
「廣榮堂のきびだんご」の鬼である。
ちなみに絵本作家の五味太郎が描いている。


岡山のきびだんご(吉備団子)、特に廣榮堂の商品展開は素晴らしいなと思う。
HPに行ってみた。しっかり作られたページで「やっぱりね」と感じる。

まず、パッケージ。
五味太郎氏のパッケージは、「元祖きびだんご」味に合わせて何種類かある。
きちんとしたところへ持って行くには「むかし吉備団子」というのがあって和紙風の包装に十字に紐が掛けてある。秋田杉の木箱に入っていて、きっとよい香りがするに違いない。同じきびだんごに2種類のパッケージ展開をするところ、「お土産」の役割を心得ているな、と深く頷いてしまう。

そして、価格帯。
10個入り350円から揃っている。これが嬉しい。
例えば、職場へのお土産にしても一箱30個入りのものを分けてもらうより、ひとりひとりに買って帰る方がずっとスマート。小さい子への手みやげにも友達にも、却って気を遣わさない程度でちょうどいい。
かといって、安いものだけではない。ちゃんと2,100円まで揃っている。

もみじ饅頭もそういう感じ出ないかなぁ、もう少し、冒険してほしい。
それは、クリーム入れたとか、餅を入れたとか、そういうんじゃなくて・・・
お洒落感とかおもしろ感が欲しい。
私自身は自分が食べるためにに購入するくらい美味しくて好きだ。
でも、県外の方へのお土産にはちょっと迷う。
飽きたんじゃないかな、とか。お決まりだと思われるよね、とか。
いくら老舗のものでも、「もらった時の感じ」を気にかけて欲しいな。

広島でモニターを募って、「もみじまんじゅうを語る会」とか開くとどうだろう。
きっと、突拍子もなく使い物にもならない意見が飛び交う中、「ん?」とか「あ、」とか思わせるアイデアが出るかもしれない。

もし、もみじ饅頭のメーカーさんがこのブログを見てくれていたら是非言いたい。
「博打だと思って、私を商品開発のチームに入れてくれませんか?」


a0068930_1630194.jpgPS.ちなみに反対側は桃太郎。






このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-07-13 09:16 | 仕事場にて
メディアが変わる、ケーブルテレビが変える。
a0068930_17353758.jpg行って参りました。
ケーブルテレビ2006
久しぶりの東京ビッグサイト。

ケーブルテレビ会社の広告宣伝物をデザインさせていただいている。
第三セクターに組織変えしてからのおつきあいとなるが
この仕事を通じて、ケーブルテレビの数々の大切な役割を知った。
また、この先のケーブルテレビの可能性に惹かれ、知識欲は止まらない。

阪神淡路大震災の時、民放のテレビ局が震災の様子を撮り続けていた頃、
地元ケーブル局は「給水車の場所」「炊き出しの情報」「探し人」を流したそうだ。もちろん有線なのでケーブルが燃えてしまって、不通の地域もあったと言うが、地元の被災者には大きな力となったに違いない。


地元の局にしかできないことがある。
大きいことは大きいとこへ任せたっていい。
地域密着型のケーブルテレビは、
運動会も台風も祭りも火事もすぐ教えてくれる。

この先、高齢化が進んで独り暮らしの老人が増えたとき、
遠くに住む家族や公の医療機関との提携により、
安全や健康が守られる日が来るかもしれない。

楽しさを提供してくれる、ケーブルテレビ。

今日も彼らは走り回っているだろう。
「あ、えむにゃ号に乗ってきたんじゃろ。」
小学生の声が聞こえた気がする。



広島ブログに登録しました。ここ、ポチリと押してください。
このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-06-15 17:34 | 仕事場にて
グーグルは、今日もまた・・・。
a0068930_12251059.jpgコナン・ドイル(1859-1930)のお誕生日だそうな。

小学生の頃は、シャーロック・ホームズのシリーズを図書館で借りては読んでいましたっけ。
図書館にないものは、父に買ってもらったりも。

今は娘が「名探偵コナン」に夢中(関係ないか)。

思えば、コナン・ドイルやシャーロック・ホームズにインスパイアされた作品の多いこと。
偉大なる推理小説作家だったのだな、と改めて思う。

今日は、少し早めに上がって本屋へ行こう。
久しぶりにシャーロック・ホームズが読みたくなってしまった。

グーグルは、時々こういう風に私をいろんな世界へと旅立たせる。
そういうグーグルが好き。



広島ブログに登録しました。ここ、ポチリと押してください。
このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-05-22 12:25 | 仕事場にて
サイト リニューアルしました。
a0068930_18513922.jpgやっと、やっと・・・
自社ページできました。
有限会社松浦デザイン事務所のページです。


足らないところもあると思いますが
これから徐々に充実を図ります。
一度、覗いてみてください。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-05-12 18:51 | 仕事場にて
ググっとくるぅ〜
a0068930_9223533.jpg今日のグーグル、ミロ風ですねぇ。

20世紀美術を代表するスペインの巨匠ジョアン・ミロ。1893年4月20日生まれ、今日はミロの誕生日なんだ。

グーグルのこういう遊び心がとてもイイ。
オリンピック時期もずいぶん楽しませてもらった。
無機質な箱の中から、季節を感じ、人を感じ、温かいものを感じる。

ん〜ググッとくるぅ〜。


広島ブログに登録しました。ここ、ポチリと押してください。
このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-04-20 09:22 | 仕事場にて
熨斗目花色
a0068930_18223199.jpg こういう仕事をしていると、色というものは本当に数限りなくあるもんだなあ、とつくづく思う。そして、その色にひとつずつ名前があり、和名の美しいことには殊更感心し、ため息が出る。

 私の持っている色の本には、色ごとに7カ国の名前が載っている。これを見始めるとあっという間に時間が経ってしまう。それほど面白いのだ。

 夜明けの空の色を英語でドーンピンクという。日本語では「曙?」と思えば、東雲(しののめ)。明け方、日の出前に東の空があかね色に色づく様子を東雲というのだそうだ。イタリア語ではRosa Alba,フランス語ではRose d' Aube,国が変わっても「夜明けのピンク」なのだ。

 藍染めの、藍ほど濃くない色を「縹色(はなだいろ)」という。その色は英語でオリエンタルブルーと呼ばれ、中国では「中国藍」だ。

 私が今日、改めてこの本を開いたのは、先日広島の友人に会いに行ったときに 購入した帯締めがキッカケだ。「熨斗目花色」と書かれたその帯締めの青は、一瞬にして私の心を掴んだ。
深く、こっくりとした、言葉では表現できないあの青色。

 私の身の周りには「青」という色がない。服、小物、数少ない宝石、ファブリック、着物。私にとっての青色デビューだ。熨斗目花色という縁起のいい名が嬉しかった。


画像は「日本の伝統色」の色サンプル。印刷でその色を使いたいときはミシン目で切り取って、仕上がり見本(カンプという)に貼り付ける。インクの調合が記してあるが天候や機械、職人さんの好みによって微妙にずれてしまう。

広島ブログに登録しました。ここ、ポチリと押してください。
このブログは、広島県福山市にある(有)松浦デザイン事務所のグラフィックデザイナーが
個人的に感じたことを書いています。


[PR]
by matsuura-hatsumi | 2006-04-04 18:22 | 仕事場にて
ミミセン、で手に入れたもの
a0068930_1933924.jpg

「ミミセン?」耳栓って、水泳の時に使うものだと思ってたんだけど。
「集中したいときは、けっこういいよ」と勧められて、おそるおそるつけてみた。
うん、けっこういい。

クライアントの殆どが事務所から車で1時間かかる所だから、急ぎの仕事をまとめたり、見積もりしたり、企画書の下書きをするのは、アポイントの間の空き時間にファミレスを使う。
ところがファミレス、さすがファミリーレストランだけあってやかましい。
子どもが走る、高校生が叫ぶ、オバさんが笑う。
繰り返すが、ホンマにやかましい。

これはモラルの問題だと思うけど、毎回だし、そんなこといっても仕方ないし、時間も惜しいので、ここぞとばかりにカバンから「耳栓」をサッと取り出しクルクルッと丸めキュキュッと耳に押し込む。
さぁ、ここからは私の世界だ。
とても静か。ケ−タイは光って知らせてくれるので大丈夫、と。

耳栓を勧めてくれた私の年長の友人(実は友人と呼ばせてもらうのも悪い気がするほど私にとっては偉大な人)は、貴重な時間の使い方もそっと教えてくれている。
「あ、あと2時間もありますね。じゃあ大丈夫。」
「朝の1時間でモノにしましょう。」

それまで私は「1時間じゃ何もできない」「2時間しかないのにどうしよう」そんな風にしか考えられなかったけど、限られた時間のなかで集中力を高めて有効に使うことを知った。まだ、そんなに上手くはないが確実に「私の時間」「活きた時間」が増えてきている。

「耳栓」は、そんな私のカワイイ相棒だ。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2005-12-15 19:03 | 仕事場にて



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル