Top
カテゴリ:行って来ました( 77 )
雪国 ~~~ ここは頓原(とんばら)
a0068930_92673.jpgうちのクルマ…どれ?
↑↑↑↑↑↑↑↑
これだけしか書いてなかったモンだから、ほんとゴメンナサイ。
実は、スキーに行ってきました。
写真は、島根県飯石郡飯南町にある、宿泊できる道の駅「道の駅 とんばら」。
娘の受験や息子の誕生で、3シーズンとばしてひっさびさのスキー。調べてみるとブログ記事では2007年1月24 日が最後のスキー記事だ。(スキー記事)もちろん息子は初体験。
土曜の夕方に福山を出発したものの、三次市あたりから雪。スキー場は琴引フォレストパークと決めて行くのだが、それには2つ理由がある。
ひとつは、娘は4歳でスキーを始めたため、スノーボードが禁止で遊具やそりコース、練習用コースなどの小さい子ども向けに配慮があること。
もうひとつは、スキー場入り口まで大きい道路で舗装されており、ほぼノーマルタイヤで行けること。
この二つだったんだけど・・・

いざ、出発してみると、ボーボーの吹き降り。日が暮れるのも早く「五里霧中」的な(笑)、「一寸先は闇」的な中、道路にもだんだん雪が積もり〜
気づけば車は4WDのインプレッサからステップワゴンに・・・
「ワシ、降りてチェーンはめる」

予定より、1.5時間ほど遅れての到着で、翌朝の写真がコレだ!1、2,3!

初めてのスキーがこの大雪!息子はビックラこいて、その後大喜び。
よそ様の轍を踏みながら、スキー場へと向かうのだった。つづく・・・(笑)
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-01-30 09:26 | 行って来ました
きっとあなたもだまされる。
a0068930_1715273.jpg
春頃から福山市のあちこちで目にしていた黄色いポスターは、「トリックアートの世界」(〜6/13(日)一般共通券1,000円、一 般900円 (700円)、高校生以下無料)。
娘も気になっていたらしく意見が一致して「ふくやま美術館」へと出かけた。
出かけたのはいいけれど、美術館に着いたら4時45分。なんと5時で閉館だという。案内の女性が「娘さんは無料ですからよろしければ15分間ダーッと見てこられてはいかがですか?お母様は申し訳ありませんが、ちょっともったいないかもしれませんので」
ということで、後日に。
一回りしてきた娘は「何かわからん。ちゃんと説明とか読んでじっくり見んと。」で、もう一回ちゃんと見たいということで、今度はゆっくり時間をとって私と一緒に丁寧に観て回った。

=== わたしたちが頼りにする「目」は、実はとてもだまされやすいもの。いたずらなアーティストたちは、イメージのはぐらかしによって、視覚の構造を欺くような様々な表現をくりだしてきました。本展では、ユーモアにあふれるトリック・アートを集め展示します。===

ふむふむ・・・う〜ん。
中にはよく判らないものもあったり、「え?これ、こっちから??」みたいなものとか「あれ?これはどれなん?」みたいなものとか(ってあんまり説明になってないけど)。

私としては、娘との時間がとても楽しかったので、謎は謎のままでもええことにする。

あと2週間あるので、気になる方は「ふくやま美術館」へ行ってみんさい。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-05-20 17:14 | 行って来ました
神明さん  (三原 神明祭)
a0068930_143379.jpg
毎年行くから、毎年同じ記事
今年は書かずに過去の記事を紹介することにしよう(笑)。

2009
http://hatsumimi.exblog.jp/7921987

2008
http://hatsumimi.exblog.jp/6770513
http://hatsumimi.exblog.jp/6791991

2007
http://hatsumimi.exblog.jp/5103420
http://hatsumimi.exblog.jp/5103440
http://hatsumimi.exblog.jp/5103464

2006
http://hatsumimi.exblog.jp/3172728
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2010-02-14 14:32 | 行って来ました
糸崎埠頭    by ViviCam
a0068930_13303993.jpg
仕事の移動中、懐かしい道をチョイス。糸崎埠頭。
大きな大きな貨物船が停泊する。たまには豪華客船も。
私が子どもの頃、海だった場所が埋め立てられて埠頭ができた。工事中には、いくつもの大きな砂山が珍しく、「港湾へ行こう!」を合言葉に、この町の子どもは何度叱られても遊びに行ったものだ。
開港してからもロシア語やハングルの書かれた大きな船や鼻の高い外国人を見るために走って出かけた。これまた何度も怒られた。今思えば本当に危険だ。あの船に乗ってしまったら、簡単に日本を離れることが出来る。大人の言うことは正しいな、と大人になってからつくづく思うのだ(遅い!)。
糸崎埠頭は開港して135年。程なく先の入江に漁船の姿は見えない。ここは潮待ち、風待ちの港で、昔は凪の沖へ船を停め、小船で町へ上がっては次の出航を待ったそうだ。税関の人、海運業の人、銭湯、理髪店、商店…。この町の人はみんな海と触れ合って生きてきた。海で栄えた町だ。
今、埠頭には許可証がないと入れないように金網が張ってある。
写真は、その金網のすぐ手前から。
凪の波が美しくきらめくのは、何も昨日今日知ったことではない。生まれる前から私は知っているはずなのに、それでもこんなにも切なく感じるのは、どうしてなんだろう。

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-12-02 13:25 | 行って来ました
9月の(汗)、神戸  by ViviCam
a0068930_161920.jpg
神戸です、9月の・・・。
トイデジデビュー間もなくて、ほとんどピンがずれている。
でも、一応、行ったということで(笑)。
恋人の街だと思っていた神戸だけど、親子でいってもいいもんだ。

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-11-24 16:03 | 行って来ました
しまなみの、橋みっつ。
a0068930_14143930.jpg
娘、久しぶりに部活が休み。私の実家へと。
「紅葉でも」、母のリクエストで尾道市瀬戸田町へ。
瀬戸田町は、本州(広島県尾道市)と四国(愛媛県今治市)を繋ぐ、しまなみ街道(西瀬戸自動車道)の途中にある。
大小10本の橋のうち、本州側から尾道大橋、因島大橋、生口橋・・・橋を三つ渡ると生口島、瀬戸田町だ。
瀬戸田町には世界的に有名な日本画家、平山郁夫の美術館もあるが、子どもが小さくて他の人に迷惑をかけそうなので今回は見送り。観光名所の「耕三寺」へと向かう。耕三寺は、日本の著名仏教建築などを模した建物が所狭しと配置されており「西の日光」と呼ばれ、観光客も多い。娘には少し退屈だったかもしれないが、ちょっとした親孝行ができた。私も子どもの時から何度か訪ねているが、年を重ねるごとに素通りする場所が減ってきた(笑)。

一人の実業家が母の魂を弔うために、30年をかけて建立した耕三寺の正面には、大きな石碑が建っている。

「世の母は みな観世音 花の春」

復活記念に「福山市のブログランキング」に登録しました。励みにしたいので応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
ポ、ポチッと!

広島ブログも変わらずヨロシク
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-11-23 14:13 | 行って来ました
あんず祭り
a0068930_11583214.jpg
ほぼ毎年出かける、福山市田尻町の「たじり杏祭り」。
いつも手作りの杏ジャムや杏シャーベットで出店する友人は、産後なのでお休み。ガンバって少し作った杏ジャムを他の人に委託しての参加だった。
杏の好きな友人用にも購入して、うろうろと祭りを楽しむ。
今までは、娘と二人で食べた「杏入りうどん(普通のうどんに杏の実の刻んだものがトッピングしてある)」も今年からは息子が仲間入り。会場が山の中腹なので、瀬戸内海を見渡せる眺めの良い場所に座ってうどんとおにぎりで昼食をとる。ソフトクリームを食べながら、今年はもう散り始めた杏の花を愛でて。
こういう日は、時間の流れが緩やかだと感じる。毎年楽しみなのは、そういう訳なのかもしれない。


杏の花はコチラ(2006.3.30)
杏ジャムはコチラ(2007.3.26)
2007年の杏祭りはコチラ(2007.3.25)
2006年の杏祭りはコチラ(2006.3.26)
杏シロップはコチラ(2008.7.2)

[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-29 11:57 | 行って来ました
草津よいとこ
a0068930_1183110.jpg♪♪♪ 草津よいとこ 一度はおいで どっこいしょ
お湯の中にも こりゃ 花が咲くよ ちょいな、ちょいな  ♪♪♪

って、これは、群馬県 草津温泉の「草津湯もみ唄」だけど。

行ってきました、滋賀県草津市。私の妹家族が住む町、草津。
娘の「受験お疲れさま、大の仲良しイトコに会いに行こうゼ ツアー」だった訳だけども、家族みんな妹家族と草津が大好きなんで小躍りしながら出発する。

帰りには、いつも同居の義父母へのお土産を持たせてくれる妹夫婦。一緒に行動しているのに、一体いつ用意してくれていたのか、帰福の朝には必ず玄関の上がり小口に置いてある。
そういう心遣いのできる妹夫婦に、休みの日なのに自宅で私たちを笑顔で迎えてくれる妹家族に、感謝している。ありがとう。

「草津天井川」は、桜葉入りさくら餡の「さくら並木」、よもぎの若葉を生地に練り込んで粒あんをはさんだ「若菜つみ」の2種類が入っていて、とても春らしいお菓子。2月〜4月の季節限定だそうだ。
掛け紙の言葉に、草津に根付いた老舗菓子屋の愛情を感じることができて、優しい気持ちがフッと香り、なんとも素敵だった。
こんな風に「商品のこころ」を伝えられるパッケージデザインをしていきたいなぁと、思った。

右 東海道いせみち 左 中仙道みのぢ
二つの街道は 草津川で別れます
この川は天井川
上流からの多くの土砂で
河床が家の屋根より 高くなってしまいました
このあばれ川も 明治の頃には
「まんぽ」(トンネル)が掘られ 桜の木も植えられて
今では市民の いこいの場となっています
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-22 11:08 | 行って来ました
鞆の浦 きもの日和
a0068930_1244128.jpg
いいお天気なので、着物着て、鞆の浦に雛祭りを見に行って来よう。福山市鞆町では、毎年雛祭り前後の一ヶ月間程度、あらゆる場所で雛人形が飾られている。電気屋も散髪屋も寿司屋も・・・一般の民家も玄関に雛飾りを施し、開放している。お腹いっぱいお雛様が見られるのだ。
うちは、雛祭りでなくてもたまに鞆へ行く。好きだから。
そしたら今日は「鞆の浦 きもの日和」の日だった。
アンティークの着物をレンタルして、着付けてもらって鞆散歩。
たくさんの着物人を見た。目の保養、目の保養・・・。
去年の「きもの日和」はコチラからどうぞ

息子の甚平は、10年前に娘のために縫ったもの。こうして息子に着させてみると、女の子なのに地味なものを着せて悪かったかなぁと、ちょっと反省する。

背中のマル松印は譲れなくて、苦心した思い出が甦る。

夏にはまた、夜店にでも着て出かけよう。

船着き場で撮ったけど、回船問屋の若ダンナ風。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-03-01 12:41 | 行って来ました
神明さん
a0068930_10462733.jpg
今年も三原神明市。
数年前に道路が広くなったので混雑は無いと思っていたが、甘かった。今年のように春の陽気の神明市は、ものすごい人出でにぎわっている。
ベビーカーを押しての神明市は周りの人にも気を遣うし、乗っている息子には人の足しか見えず機嫌も悪い。娘もそろそろ気付いているらしく、当たるはずのないくじ引きも止めて、うちにしては割とおとなしめの神明市だった。
メインは事務所の大ダルマ。
春休みには訪れる予定の滋賀の妹宅への土産に小さめのダルマを購入した。

初詣といい、神明市といい、毎年似たような記事ですみません。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2009-02-08 11:17 | 行って来ました



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル