Top
仕事、ですから。
先日、家族が通夜に出かけることになった。
遠出であるし、近しい人でもあるので通夜・葬儀場に用意された部屋へ泊まり、故人を送ってから帰宅するという。
親類が会場で朝を迎えるならと私は急いで一番近い菓子店へ行き、和菓子の詰め合わせを購入した。応対したのは20代半ばの女性だった。
「熨斗はいかが致しますか?」
「“忌中見舞い”と入れてください。」
「キチュウミマイですか?」
「はい。」
「少々お待ちください。」
五分ほど下の方をゴソゴソし、責任者らしき30代男性の元へ行く。
戻ってきた女性は、
「すみません、わかり兼ねますのでこちらに書いていただけますか。」
“わかり兼ねます”という言い方はおかしいだろうと思いながら差し出されたメモに書いて渡した。
「黄白でいいですか?」「いいえ、黒白です。」
いい加減うんざりしながら待つこと10分、
「こちらでよろしいですか?」
見ると、筆ペンで書かれた文字は・・・とてつもなく汚い。
「すみませんが、私に書かせてください。字があまりに汚すぎる。」
私に書道の覚えなど無い。それでも丁寧には書けると思ったからだ。
女性は、一瞬顔を強ばらせてすぐに笑顔に戻った。
手にした熨斗紙を思いっきりクシャクシャに握り潰してから笑顔のままゴミ箱にたたきつけた。

気まずい雰囲気のまま店を出て、急いで帰宅して家族に手渡す。
時間がかかり、少し遠くても老舗の和菓子屋に行くんだったと心から後悔した。
その店は、隣の県に本社があり、30店舗以上も持っている洋菓子店で和菓子部門も持っている。決して安い店ではなく知名度も高いので、お見舞いや差し入れにも喜ばれ、家族の誕生ケーキにも好んで買いに行く店だ。何より美味しい。

けど、私は今後、たぶん行くことはないだろう。
それくらいイヤな気分だった。

私は、応対した女性を責めているのではない。
熨斗の種類が解らない店員を置くのであれば、マニュアルを一冊用意すればいい。
今どきの若い子にすべて把握しろと言う方が無理な話だ。
人に不快感を与えない程度の字が書ける人を店舗に一人置くことが出来ないのであれ
ば、パソコンとプリンターで対応することも出来る。もちろん手書きが良いに決まっ
ているが、悪筆かパソコンの達筆かを選ぶのなら後者の方がましだ。

こうやって書きながらも私の考えが間違っているのか、私のとった行動は正しかったのか、と何度も自問する。
いつも夫婦で話している、「お金を払う側とお金をいただく側は51%と49%。払う側の方が偉いわけでは絶対にない、どこで払うかを決められる分だけ1%多いだけと。」
私は偉そうだったのか・・・。

でも、だけど、仕事ですから。
彼女は「仕事」だから私の言動にカッときても瞬時に笑顔に戻った。
でも私が欲しいのは、そんな作り笑いではなく、先様に失礼のない熨斗がけだ。

美味しいお菓子を作る大企業なんだから、もう少し考えて欲しい。
好きなお店だったから、もう行かないのが残念で仕方ない。


美味しいだけじゃついて行けないというこってす。
広島ブログ
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2008-11-26 00:36 | こう思っています
<< 愛のために 華麗なる… >>



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル