Top
哀愁時代
a0068930_8443161.jpgゆうべのナイトキャップは、赤川次郎の「哀愁時代」

私はこの文庫を買った時のことをよく覚えている。
ちょうど20年前、空港内の書店で買った本だ。
親にとってはまだまだ子どもの21才、
嘘をついて出掛けるひとり旅でのことだ。

今にして思えば鼻で笑えるほどの、小さな小さな悩みをいっぱい抱えての旅だった。
私は二泊分の着替えと、この本を持って飛行機に乗った。

赤川次郎だから、サラっと読めて時間潰しになるだろう。そんな安易な選択だったが、予想に反してこの本は、現実からしばし逃げ出す私を「弱虫!」と笑うかのような内容だった。

あれから、いろんな経験をして、あの頃より悲しいことも辛いことも乗り越えてきた。
読み返す私の中には、もうあの頃感じたような新鮮な痛みはない。

数え切れないほどの本を処分しながら、それでもまだ手元に残しているのは、
少し切なくなったとき、21才の子どもだった自分に還りたくなるからかもしれない。
その本の中に確かにいる、あの頃の自分に会いに・・・



[PR]
by matsuura-hatsumi | 2007-05-26 08:44 |
<< モリモリの物欲、ビタントニオ HAPPY BIRTHDAY >>



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル