Top
書けない理由
なにも、誰からも書くことを強いられているわけではなく、書くことを生業にしてもいない。
それでも私は「書くこと」が好きで、「書きたい」のに「書けない」ことに苦しんでいる。

私は10年くらい前に、こんな文章を書いたことがある。

---------------

私の中の「書く私」。

 書く、と言う行為がとても好きだ。気が付いたら書いていた。
本を読むのも好きだ。読んで読んで書いて、書いて書いて読んで。そうやって過ごしてきたような気がする。そして何より、書いている自分が好きだった。
私の中にその行為を疑うもう一人の私が現れたのは今から半年ほど前のことだ。
もう一人の私は耳元でささやきかける。
「想像の世界に一人身を置いて、物語などを創るということは、今現在の自分から逃げているのではないか」
「過去を振り返って思い出を書いたりすることに意味があるのか。それは後ろ向きな生き方ではないのか」
その声に迷い惑わされ、しばらくの間ペンを執ることができなかった。
同時に書かなくても今までと変わらず一日が過ぎていくことを何とも思わない自分に少々驚いていた。
 そんなある日、五歳になる娘のちょっとした変化に気づいた。
自分の自由になる時間のすべてをお絵かきに費やすようになったのだ。
時には車での移動中や配膳を待つわずかな時間さえも紙とペンを離さないこともあった。
それは手紙であったり絵であったりただ数字を並べたものであったりしたが、とにかく彼女は常に書いていた。
その一途に無心に紙へと向かう娘の姿に彼女の中の「書く私」を見た様な気がした。
そしてその小さな背中は、私に「なぜ書くのか」を思い出させてくれた。
 私はまた、書き始めた。けれどそれは誰かに読んでもらうためとか褒めてもらうためでなく、ましてや残すためのものでもない。
今、「書く」という作業を私が行うため だけに書き始めたのだ。娘のように。
 この年齢になって、自分の好きなことに向き合い、それを大切に育むことができるのを素直に嬉しいと感じている。
妻である私、母である私、嫁である私、そして書く私。
どれも本当の私ではあるけれど、「書く私」の中には私自身も知らない私が棲んでいるような気がしてならない。
それがどんな私なのか逢ってみたくて、私は書いているのかもしれない。

-------------

10年前にそう思ったはずだ。今でもその気持ちに変わりはない。
思えば、特にブログを始めてからは、「書くこと」で自分を整えながら前に進んできたようだ。大げさに言えば、ひとつひとつの出来事を「書くこと」で消化して、次の朝が来ていたような気がする。

7月ごろからだろうか、私の周りでは次々に出来事が起こり、うまく考えをまとめることができなくなってしまった。挙げればきりがないが、放射能の問題・原爆投下の日・子どもの虐待死事件・第3号被保険者救済措置の件・反韓流デモ・教育問題・後輩の死・45歳の誕生日・・・
いつの間にか私の頭には、500円玉大のハゲが出来上がっていて、しかもどんどん大きくなっていく。生活は空回りが多く、失敗続き・・・

自分に自信なんかハナからないけど、それでもずいぶん凹んでしまった。
せっかく、せっかく縁あって結婚したのに、家族を持ったのに、せっかく仕事を持ったのに、せっかくブログで書けるのに、私より忙しい人はいーっぱいいるのに、自分らしく生きなくてどうするん?私。いらんもん捨てよう、大事なもんをめいっぱい慈しもう。ていねいに生きよう。優しい人になろう。

そんな風に励ましながら、なんとか数ヶ月。
今ではカワイイとさえ思う直径4センチの私のハゲも、ヒヨコを思わせる産毛が生えてきて子どもらに人差し指で撫でられている。

私が書いても書かんでも、世の中いっっこも変わらんけど、私はやっぱり書いてみたい。

とりあえず、コーヒー飲んで休憩。
[PR]
by matsuura-hatsumi | 2011-10-31 15:16 | こう思っています
<< 社会保険と年金 トン、トーン、TONE♪ >>



(有)松浦デザイン事務所広島県福山市曙町5-4-29
by おはつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事務所へようこそ
仕事場にて
日々のできごと
行って来ました
こう思っています
ひと
プロフィール

映画
音楽
法律を勉強中
母として考える
モノと私
美味しいもの
手づくり
家族
好き
着物と和生活
たちまちケータイから
未分類
タグ
(196)
(133)
(72)
(58)
(57)
(40)
(35)
(34)
(32)
(32)
(30)
(28)
(24)
(24)
(21)
(19)
(13)
(13)
(12)
(11)
mail:info@cox10.com
http://www.cox10.com
松浦初実 プロフィール
je-pu-pu 無料カウンタ

Facebookは随時更新しています。ぜひ、お立ち寄りください。

ランキングに参加しています。クリックをよろしくね↓広島ブログ
広島関係のブログを集めたブログ紹介サイトです。

--------------------
● 初めまして松浦初実です。
私のことが見えやすい記事を抜き出してみました。
仕事場ははこんな感じ。
「玄関あけたら・・・」
41歳で二人目の母に。
生まれました!
私のイカシた相棒。
新しい彼は・・・
40以降のKIKKAWAが好き。
燃やせ、パッション
いつも気持ちは卓球少女。
シューズさえあれば
ぜひ、ヒロシマに。
明日の神話
今、法律を勉強しています。
「便所の中でも…」
--------------------
最新の記事
風も吹くなり 雲も光るなり
at 2016-06-16 18:16
ポジャギ、始めます。
at 2016-06-14 10:23
2016年3月15日、かさこ..
at 2016-03-22 12:17
ただいま。
at 2016-03-19 14:07
私を作った、いくつかのモノ。
at 2012-04-20 08:38
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 03月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
最新のコメント
片想い様初めまして! ..
by おはつ at 15:11
はじめまして 三原の写..
by 片想い at 23:14
鍵コメ様 長いことブロ..
by matsuura-hatsumi at 16:01
ご無沙汰しております。 ..
by いりこ at 08:27
そうそう、私も幼稚園の頃..
by じゅんちゃん at 12:18
「自己中」という怪物が何..
by じゅんちゃん at 17:37
イイネ! よらんし..
by じゅんちゃん at 10:23
改めましておめでとうござ..
by じゅんちゃん at 21:19
乙女ちっくでいいと思いま..
by じゅんちゃん at 10:27
お姉ちゃん、ご卒業おめで..
by じゅんちゃん at 10:21
検索
画像一覧
ライフログ
映画なら
音楽って
私の10冊
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル